<サイトマップ>

サイトマップについては、こちらで確認できます。

<過去の記事一覧>

2019年

8月

22日

広島県日中友好協会

 昨日(8月21日)、15時30分より令和元年度広島県日中友好協会の通常総会がひろしま国際ホテルでありました。

 

 この協会は1984年9月17日  ※広島県と四川省の友好提携締結日に設立され、途中中断期間もありましたが復活して活動をしています。

 

主要活動
◎総会及び講演会等の開催
◎機関誌「友好のかけ橋」の発行
◎中国への訪問団派遣(四川省及びその他地域)
◎中国語講座の開講(入門:火、初級:木、中級:火、上級:木)
◎四川省での植林事業
○中国からの来広訪問団の受け入れ協力
○中国人留学生に対する支援(激励会等の開催)
○中国総領事館誘致協力

 

 総会・講演会・懇親会とありました。

 

 講演は、岩井梅子特定非営利法人「虹橋の会」理事長の「二つの祖国で過ごした半生」という演題で行われました。
 50歳まで中国人の養父母に育てられ、その後日本に帰国できました。いろいろな苦労で病気になり、「ちぎり絵」に出合い生きがいを見つけ現在生き生きと生活が出来ているという内容でした。   

大阪総領事館の副総領事の挨拶

2019年

8月

21日

冷凍

 冷凍が話題となっています。冷凍することで保存はもちろんですが、味が濃くなったり調理しやすくなったりするそうです。

 

冷凍保存の仕方

肉類 1回分ずつをラップにくるんで、保存袋へ

・ひき肉 ラップに1回分(約100g)ずつくるむか、保存袋に直接入れて菜箸で線を入れ

     ておくと、使いたい分だけ取り出せます

・からあげ 1度にたくさん作って余った分は保存袋で冷凍 お弁当にも便利

・ウインナー 輪切りにして保存袋に そのままスープに入れたり、炊き込みピラフやケ

       チャップライスにも!

・ハム・ベーコン パックのままでもいいし、1枚ずつラップに包めば使いたい分だけ解凍

         できて便利

・魚の切り身 ラップにくるんで保存袋へ

・貝類 あさりやしじみなどは塩抜きして冷凍します 酒蒸しやお味噌汁に。ちゃんと開き

    ます!

 
野菜類 野菜類は冷凍すると繊維が壊れるので、火が通りやすくなります。きのこはうまみ 

    が凝縮される。

・キャベツ・もやし 野菜いため用に切ってMIXして保存 もやしのシャキシャキ感は減り

          ますが、野菜炒めなら気になりません

・にんじん 角切りにして冷凍しておくと便利

・玉ねぎ 薄切りにして保存袋へ 一度にたくさん切ってしまい、使わない分を冷凍してお

     けば便利

・刻みネギ 刻んで冷凍 100円ショップのネギ用ポットに入れておくとくっつかない

・大根おろし 水分をほどよく切って保存袋に 菜箸で線を入れておくと使う分だけ出せて

       便利

・きのこMIX えのきやしめじは洗わず、石づきを取り小さくほぐして保存袋に

・にんにく ひとつづつにバラして皮は剥かずに保存袋へ 冷凍されているほうが皮が剥き

      やすい

・フルーツ いちごやキウイなどは小さくカットして保存袋へヨーグルトにのせて食べます

 

 ご飯・パン・麺類

・ごはん 以前は1膳入るタッパーを利用していましたが、かさばるので今はラップに1人

     前ずつくるんでいます

・麺類 茹でて余ったパスタはラップにくるむ 焼きそば・うどんの生麺は袋のまま冷凍し 

    ます

・食パン・おもち カビが生える前にどんどん冷凍しましょう

(インターネット記事)引用

2019年

8月

20日

秋雨前線

 お盆休みが終わり今日は雨模様の天気となりました。夏が終わり秋へと変わっていくようです。

 

 お盆休みが終わった今週は、夏の主役である太平洋高気圧が後退し、北からはオホーツク海高気圧が張り出してきます。
 太平洋高気圧の縁を回るように湿った空気が流れ込むため、日本付近は大気の状態が不安定になります。

 

 また、2つの高気圧に挟まれた周辺に秋雨前線が現れ、今週は停滞する見込みです。

 曇りや雨のスッキリしない天気の日が多くなり、特に21日から23日は前線に近い北陸や北日本で強雨・大雨のおそれがあります。

 

暑さトーンダウンへ
 秋雨前線は夏と秋を分けているとも言えます。
 前線の北側は秋の空気で、前線が徐々に南に下がってくるため、週の後半は暑さがさらにトーンダウン。
 関東地方では真夏日となる所は少なくなり、熱帯夜からも解放される予想です。
 真夏日が続く西日本でも、朝晩はしのぎやすくなります。

(ウエザーニュース)引用

2019年

8月

19日

にゃんぱく宣言

 猫ブームが来ているようです。しかし、飼い方が問題となっています。私の家にも猫が5匹ぐらいうろうろします。近所の飼い猫だと思いますが大変迷惑をしています。

 

 あるCMが話題になっています。 

 

にゃんぱく宣言 (支援キャンペーン)
 さだまさしさんの名曲、「関白宣言」。曲中で歌われる亭主から妻への小言を、猫から飼い主へのメッセージに置き換え、「にゃんぱく宣言」として猫の適正飼育を訴えます。さだまさしさんご本人に作詞作曲をお願いしました。「関白宣言」を連想させるCMソングで具体的な適正飼育の内容を歌い上げ、飼い主がかけがえのないパートナーとして猫の一生に添い遂げてあげることの大切さを伝えます。
●支援団体:日本動物愛護協会
●広告会社:東急エージェンシー
●掲載メディア:テレビ/ラジオ/新聞/雑誌 他

2019年

8月

18日

夏休み

 夏休みは我々の感覚では、7月21日~8月31日一般的でした。
 しかし2002年から週5日制やゆとり教育で授業時間の確保に迫られたことなどの理由から、多くの学校では夏休みの日数は減りました。その期間は学校によって様々です。

 

2019年の小・中・高の夏休みの日程
 北海道の札幌市で、7月26(金)~8月19(月)までの25日間。
 東北の宮城県仙台市で、7月20日(土)~8月25日(日)までの37日間。
   関東の東京都新宿区で、7月20日(土)~8月31日(土)までの43日間。
   広島市は各学校で色々です。

右側の2コマが夏休みです

2019年

8月

17日

残暑

 台風10号が過ぎ去って涼しくなるかと思いましたが、残暑は厳しいようです。
 
 気象庁は15日(木)、8月17日から9月16日までの1か月予報を発表しました。
 台風10号が離れたあとは再び夏の高気圧が勢力を盛り返し、厳しい残暑が予想されます。
 1か月の平均気温は全国的に平年よりも高い予想で、特に西日本や東日本は8月いっぱい、平年よりもかなり気温が高くなる予想となっています。

 

中国地方 8月17日~9月16日 (8月15日更新)

【向こう1か月の天候】
 平年と同様に晴れの日が多いでしょう。
 向こう1か月の平均気温は、平年並または高い確率ともに40%です。

週別の気温
  1週目は、平年並の確率50%です。
  2週目は、平年並の確率50%です。
  3~4週目は、高い確率50%です。

2019年

8月

16日

台風10号

 昨日(8月15日)台風10号は、16時頃、呉市付近に上陸し三次付近を通過し日本海に抜けました。

 

 朝からアストラムラインは運休となり、各種交通機関は全て運休となりました。
 豊後水道を抜け、山口、広島を直撃する大変な台風だと、15日の夜は毎年周防大島で1泊の海水浴を予定していましたが、それもキャンセルして構えていました。しかし、台風の西側だったので雨が降ったぐらいで、ほとんど影響はありませんでした。肩透かしを食ったもののほっとしています。

 

 台風10号の北上によって日本付近に非常に暖かな空気が流れ込んでいることに加え、南東の風が山越えとなってフェーン現象が発生したため、北陸地方を中心に猛烈な暑さになりました。

 

40℃超え 1日で5地点が到達
 最も気温が上がった新潟県中条は40.7℃。昨日、高田で観測した40.3℃を上回る今年の全国最高気温です。
 そのほか、新潟県寺泊で40.6℃、山形県鼠ケ関で40.4℃、石川県志賀で40.1℃、新潟県三条で40.4℃と5地点で40℃を超えました。
 1日で40℃を超えるのが5地点に達するのは2007年8月16日以来、史上2回目です。

2019年

8月

15日

第43回大原台サマーフェスティバル

 昨日(8月15日)、平成31年度(第43回9大原台サマーフェスティバルが開催されました。(大原台中央公園)
 台風10号が近づいているため、雨が降ったりやんだりであいにくの天気でした。
 18時30分からのオープニングセレモニーの時間、結構な雨が降り、傘をさしての挨拶となりました。
 雨の予想のため、「たかきた和太鼓」は中止となりました。盆踊りも浴衣が濡れるということで、お祭りの法被を着ての踊りとなりました。

 

プログラム

 16時30分  スイカ割競争・お玉でボール送り競争(子ども会)

 17時     夜店開店

 18時30分  オープニングセレモニー

 18時45分  たかきた和太鼓の競演

 19時15分  第1回盆踊り

 19時45分  子ども会花火大会

 20時15分  第2回盆踊り

 20時45分  大抽選会

 21時15分  キャンドルサービス&フィナーレ

 

追伸

 昨日(8月14日)は朝が早かったのでブログが書けませんでした。

2019年

8月

13日

9連休

 今年の盆休みは9連休になります。ただし、盆休みのある人だけです。今日は9連休のまっただ中です。市議会の私の会派も9連休となりました。

 

盆休み
 8月13日(迎え火=盆の入り)から8月16日(送り火=盆明け)までの4日間が基本です。

 

 今年の場合、「山の日」は日曜なので、次の8月12日(月)が振替休日となり、8月10日(土)から12日(月・振替休日)までが3連休になります。翌13日(火)から16日(金)は一般的なお盆休み期間で、お盆休みが明けるとすぐに8月17日(土)・18日(日)が連休となっています。

 従って、有給休暇などを取得しなくても、カレンダー通りに休み、一般的なお盆休みを消化すれば、2019年(令和元年)は8月10日(土)から18日(日)までの9連休になります。

2019年

8月

12日

山の日

 昨日(8月11日)は、「山の日」でした。
 「山の日」は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という趣旨の国民の祝日です。

 

 日本は国土のおよそ6~7割が山地で、周りを海に囲まれているため、山や海に畏敬の念を抱きながら生活し、それらの恵みに感謝しながら自然とともに生きてきました。1995年に「海の日」が国民の祝日になると、山梨県をはじめ複数の府県で「山の日」ができ、2002年の国際山岳年に「山の日」制定の構想が本格化しました。

 

 その後、2010年に日本山岳協会など山岳5団体が「山の日」制定協議会を設立し、2013年に超党派の「山の日」制定議員連盟が発足すると、「山の日」を国民の祝日にする運動が全国に広がりました。

 

 こうした動きを受けて2014年に「山の日」が制定され、2016年に施行となりました。

 

 当初は祝日のない6月にする案や、「海の日」(7月第3月曜日)の翌日にする案などがありましたが、お盆のころで休暇がとりやすい8月11日になりました。一時はお盆前の8月12日が有力でしたが、日航機墜落事故が起きた日と重なることから見直され、8月11日に落ち着きました。

2019年

8月

11日

立秋

 暑い日が続きますが、8月8日が今年の「立秋」でした。二十四節気のひとつで、この日から立冬(11月7日頃)の前日までが秋となります。暦の上ではこの日が暑さの頂点となり、翌日からの暑さを「残暑」と言います。時候の挨拶も残暑のことばが使われ、立秋を過ぎたら「暑中見舞い」も「残暑見舞い」に変わります。

 

 暑い日が続いていても、空を見上げると、秋の兆しが見え始めます。空が少しずつ高く感じられるようになり、もくもくとした夏雲の上に、刷毛で掃いたような秋の雲が見えることがあります。

 

 夏の太平洋高気圧が弱まると、低気圧が日本に近づき通過していくようになり、このときに見られるのが、流れるような秋の雲。
いわし雲、さば雲、うろこ雲などの名前がついており、いわし雲が早く出た年は、イワシが豊漁になるともいわれています。

 

 昔から言われている「24節気」ですが、近年この暦が感じられなくなってきています。日本に四季がなくなってきていると言われています。地球温暖化のせいと言われいちます。日本が亜熱帯気候に近づいていると言っている専門家もいます。

いわし雲

うろこ雲

さば雲

2019年

8月

10日

猛暑

 毎日、記録的な猛暑が襲っています。過去に体験をしたことのないような猛暑です。
 この6月末に欧州を熱波が襲い、フランス南部などの一部地域では気温が45℃を超えて死者まで出ました。こうした異常な暑さに対して、人間の身体のメカニズムはどう対抗するのか。そして実際のところ、わたしたちには何ができるのか。答えはたった1つ、「冷やす」ことだそうです。

 

 欧州を6月下旬に襲った猛暑は、まるで気候変動の“緊急警報”のように感じられるものでした。フランスの南部では気温が約46℃に達して記録を更新し、カリフォルニア州にある砂漠のデスヴァレーのほうが涼しかったほどです。

 

暑さへの対抗策として身体で起きること
 人間の身体には、熱に耐え、深部体温を正常な温度から数℃以内に保つメカニズムがあります。だが、それでも多少の手助けが必要です。
 皮膚の近くにある血管が熱によって温められ、その温まった血液が身体の深部に移動して体温が上がる。これによって、身体の冷却システムである体温調節プロセスのスイッチが入り、身体は汗をかき始める。ペンシルヴェニア州立大学で生理学と運動生理学を研究しているレイシー・アレクサンダー教授は、「汗をかくことは人間の最も大きな放熱手段です」と説明する。


 しかし、湿度が高くて汗がぽたぽた落ちるような場合は、汗が蒸発しないため、必要な冷却効果が得られない。そうなると、心臓の鼓動が速くなる。より多くの血液を皮膚のほうに送り出すことで、身体の深部に蓄積される熱を押し出そうとするのだ。皮膚も赤くなる。

 

 年をとると、たとえ健康な人であっても血管が効果的に膨張しない場合がある。熱によって余分なストレスが心臓にかかることは、慢性の健康障害がある人々にとっては危険な状態になる。利尿薬のほか、高血圧や狭心症の治療に使われるβ遮断薬、抗鬱剤などの薬物は、熱に対する身体の対処をさらに難しくする。

 

 脱水症状を防ぐには、汗となって流れ出た水分を補う必要がある。脱水症状は血液の濃度を高め、血液を送り出す心臓にさらに負担をかけるので、大きなストレス要因になる。塩分も失われるので、電解質も摂取する必要が出てくる。

 

 気温が35℃以上になったら、扇風機で涼しくなろうなどと考えてはならない。対流式オーヴンのように身体を温めてしまうからだ。アルコールを飲むのもいけない。深部体温の調節がますます難しくなる。

 

 熱疲労(軽症とは言えない熱中症のこと)の症状が突然現れることもある。脱水と電解質の不均衡の結果であるけいれんや、大量の発汗、脈拍の速さなどだ。血圧が下がるので、めまいを感じる場合もある。

 「これらはまさしく危険信号です」とアレクサンダーは言う。「できる限りの手段を使って冷やしてください」

 冷たいシャワーでもいいし、プールなどに浸かるのもいい。頭部のほか、動脈が皮膚の表面近くを通っている首筋や腋の下、そけい部(太ももの内側の付け根)などを冷やすことも役に立つ。

                         (インターネット記事 引用)

2019年

8月

09日

小玉スイカ

 大玉スイカが終わり、小玉スイカを収穫しました。小玉スイカなのに大きく育ちました。7,0kgもありました。水分が多く甘くて美味しい!!

2019年

8月

08日

ムジナ

 昨日(8月7日)書きました「あなぐま」についていろんな話があります。昨日捕獲した「アナグマ」は子供でした。捕獲かごの側に2匹の「アナグマ」が座っていました。懐中電気を照らすと逃げてゆきました。夫婦のような感じでした。

 

同じ穴の狢(ムジナ)
 無関係のように見えて実は同類・仲間であることを指します。ムジナとは、アナグマの別名。毛の色が似ていることから、アナグマのことを「タヌキ」と言うこともあるようです。
 アナグマの掘った穴にタヌキも住んでいることがある、化かしあいをする動物が同じ穴に住んでいるのは悪事をするためだからなど、由来にはさまざまな説があります。タヌキが化けるイメージから、悪党を指すようになったそうです。

 

民話におけるムジナ
 目撃談によると、ムジナの大きさは犬くらいで後ろ足に比べて前足は短く、毛の色は茶色。歳をとると背中に白色(黒色)の毛が十字に生え、人を化かせるようになる。また、各地によって多少は異なっており、人の三倍の速差で走ることが出来たり、雌雄の仲が良かったりする。

むじなの化かし方は大きく分けて3つあり、
 1つ目は田や道を深い川のように思わせる。
 2つ目は馬糞をまんじゅうに、肥溜めを風呂のように思わせる。
 3つめは方向感覚をなくすということである。
 このほかにも人を何人も殺す凶悪なむじながおり、一部の地域ではそれをおおむじなと呼ぶことがある。

 

 日本の民話では、ムジナはキツネやタヌキと並び、人を化かす妖怪として描かれることが多い。文献上では『日本書紀』の推古天皇35年(627年)の条に「春2月、陸奥国に狢有り。人となりて歌う」とあるのが初見とされ、この時代にすでにムジナが人を化かすという観念があったことが示されている。下総地方(現・千葉県、茨城県)では「かぶきり小僧」といって、ムジナが妙に短い着物を着たおかっぱ頭の小僧に化け、人気のない夜道や山道に出没し「水飲め、茶を飲め」と声をかけるといわれた。
 小泉八雲の『怪談』に収められた、のっぺらぼうの目撃譚「むじな」も、よく知られている。しかし、そのような話も、戦後以降見られなくなった。
    (ウキペディア 引用)

2019年

8月

07日

アナグマ

 今朝(8月7日)、イタチを捕獲した捕獲機でようやく「アナグマ」が捕獲できました。先日トウモロコシをやられました。庭にある倉庫の下に穴を掘り住んでいるようです。隣の家の倉庫の下にも穴を掘っているようです。その倉庫の入り口にわなを仕掛けていました。

 

アナグマの特徴
 アナグマはイタチ科に属する動物で、日本の固有種であるニホンアナグマのことを指します。基本的に夜行性で、日中は巣穴で休息します。性格は温厚で、他の動物と争わずにうまく共存することが多いです。

 警戒心も強くないので、人間が近づいても逃げないことがあります。餌探しなど、他のことに気を取られていると、そばにいる人間に気づかないこともあります。

 

体の大きさや体つき
 頭胴長は約40~60センチ程度、体重は10kg前後です。体の大きさや色が似ていることから、タヌキやアライグマ、ハクビシンなどと見間違えられることも多くあります。指は前肢、後肢ともに5本あり、親指はほかの4本の指から離れていて、どの指にも鋭い爪があります。

 

食性
 雑食性です。昆虫やカエル、モグラ、ミミズなど動物質のものを好みますが、果実類などを食べることもあります。トウモロコシ、スイカ、イチゴなどの農作物が食害を受ける場合もありますが、掘り起こしによって作物が被害を受ける場合もあります。

 アナグマは、古くから日本人に馴染みのある野生動物です。例えば、「同じ穴の狢(ムジナ)」という言葉があります。一見別のように見えても、実は同類の悪党であることをを指す言葉ですが、この「狢(ムジナ)」とはアナグマの異称です。
 タヌキと間違えられることも多いアナグマですが、タヌキとは似て非なる動物です。

2019年

8月

06日

2019広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式

 今朝(8月6日)、広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式に参加しました。台風8号の影響が心配されましたが、広島への影響は少なく、9時前から雨がパラついた程度で無事式典は終わりました。

 

広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式
 原爆死没者の霊を慰め、世界の恒久平和を祈念するため、平和記念公園の原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)前において、原爆死没者の遺族をはじめ、市民多数の参加のもとに平和記念式典を挙行しています。式典の中で広島市長によって行われる平和宣言は、世界各国に送られ、核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現を訴え続けています。
 また、原爆の投下された8時15分には平和の鐘やサイレンを鳴らして、式典会場、家庭、職場で原爆死没者に哀悼の意を表し、あわせて恒久平和の実現を祈り、1分間の黙とうを行っています。

 

次第 
 1開式                 
 2原爆死没者名簿奉納     市長・遺族代表 
 3式辞            議長       
 4献花            来賓・市民代表 他            
 5黙とう・平和の鐘    
 6平和宣言          市長       
 7放鳩          
 8平和への誓い        子供代表     
 9あいさつ          内閣総理大臣・広島県知事・国際連合事務総長        
 10ひろしま平和の歌(合唱)
 11閉式            

今朝の平和公園

献水(市内17か所から集めた水です)

市長平和宣言

2019年

8月

05日

澁野日向子 快挙!

 快挙です!!今朝(8月5日)早く<米女子ゴルフ:AIG全英女子オープン> ◇最終日、英ミルトンキーンズ・ウォバーンGC(6756ヤード、パー72)◇賞金総額450万ドル(約4億9500万円)優勝賞金67万5000ドル(約7400万円)で黄金世代の渋野日向子(20=RSK山陽放送)が、大激戦を制し、日本勢では男女を通じ42年ぶりのメジャー優勝の快挙を達成しました。

 

▽渋野日向子の話 
 鳥肌立ちすぎて言葉にできない。前半ちょっと緊張していたけど後半はあんまり緊張しなかった。最後のパットもそこまで緊張しなかった。(最後のパットは)ここで決めるか3パットするかと思って強気で打ちました。(3番の4バットでダブルボギー)怒ると言うより笑けちゃって悲しくなりました。10番は切り替えるために、ここでバーディーを取らないといけないと思いました。全部(リーダーボードを)見ていました。(キャディーの)コーチとベラベラしゃべりながらやっていた。

 

 この大会だけでなく、澁野選手の笑顔はテレビ中継で印象に残っていました。この笑顔はお父さんの言葉からだそうです。
 高校時代まではゴルフで喜怒哀楽を所かまわず見せていたそうです。パットを外した時、ふてぶてしい態度をとることもまま有ったそうです。
 そんな時、お父さんが「あまり見ていて気持ちよくないよ」の一言だそうです。

 お父さん・お母さんは陸上の投てきの選手で国体にも出る岡山では有名な選手だったそうです。
 日名子と名付けられたのは「太陽に向かって花を咲かせる向日葵のように明るく育って欲しい」という願いを込めての事だったそうです。澁野選手の出身は隣の県岡山です。中学高校時代を岡山で育ちました。中学まではソフトボールとゴルフの両立を行っていました。

インターネット写真 転用

2019年

8月

04日

盆踊り大会 2か所

 昨日(8月3日)、夕方6時30分より盆踊り大会が2ヶ所でありました。毎年、8月の第1土曜日に行っておられる祭りです。
 

瀬戸内ハイツ自治会盆踊り大会
 昭和40年代に出来た団地で毎年、サマーフェスィバル・盆踊り大会を自治会を挙げて行って来ておられ、住民の年間行事として定着しています。団地内のそれぞれの団体がボランティアで運営、出店等を行って楽しんでおられます。今年も子供達が多く見かけられました。

松宗町内会盆踊り大会
 町内会にある唯一の公園で毎年行っておられ、盆踊りの練習会も事前に2回ほど行い、当日に備えておられ、浴衣を着た踊り手が沢山参加して場を盛り上げておられました。

内容
 扇子踊り(地元の民謡)・相馬盆唄・ホームラン音頭・炭坑節・アンパンマン音頭・あしびなー(沖縄の踊り)等
 年々浴衣を着た方が目立ちます。特に子供の浴衣が目立ちました。

地元民謡保存会の皆様が太鼓・扇子踊りを謡っておられました

扇子踊り(アジア大会広島で復活しました)
 踊りの起源は江戸時代。大雨が降って、近くにある火山(ひやま)で山崩れが発生しました。
 土砂によっていくつもの家が押し流され、12人が犠牲になる痛ましい災害という記録が残されています。亡くなられた方を追悼するために始まったのが、扇子踊りです。

 踊り手が、両手に扇子を持つ(=計2本)というのが大きな特徴。上半身は優雅に舞い、下半身は力強く大地を踏み締めます。
 土砂災害で緩んだ土地を踏み固める思いを込めた踊りです。
 扇子踊り = 「足踏み固める踊り」とも言われるゆえんです。

2019年

8月

03日

すいか2号

 7月31日大玉スイカ第2号を収穫しました。スイカの収穫時期は非常に難しい。実がついて50日が目安と言われています。また、スイカをたたいて音で見分けるともいわれています。しかし、日照や雨の関係を考えると収穫時期を迷います。

 今回第2号は10,2kgありました。棚が落ちかけていましたが甘くてとても美味しかったです。次は小玉スイカです。楽しみ楽しみ!!

2019年

8月

02日

広島市基本構想・基本計画特別委員会

 昨日(8月1日)、広島市基本構想・基本計画特別委員会が開催されました。

 

1、広島市基本構想たたき台及び第6次広島市基本計画たたき台について
 広島市総合計画は、本市における様々な分野の施策を総合的かつ計画的に推進するために

   基本的方向を定めるものであり、基本構想及び基本計画等で構成されています。
 現行の第5次広島市基本計画の計画期間が令和2年度で満了するため現在改訂作業をおこ

   なっています。

 今後、市民意見を聞き、引き続き審議会での審議などを進め令和2年6月議会の議決を受

   けて策定する予定です。

 

2、広島市基本構想たたき台
 施策の構想
 ①国際的に開かれた活力あるまち
  ・活力の創出と都市の個性の確立をめざしたまちづくり
  ・地域特性に応じた個性的な魅力を生かしたまちづくり
 ②文化が息づき豊かな人間性を育むまち
  ・多様な市民が生き生きと暮らせるまちづくり
  ・保健・医療・福祉子どもの育成環境の充実を目指したまちづくり
  ・安全で安心して生活でき、豊かな自然を将来に引き継ぐまちづくり
 ③世界に輝く平和のまち
  ・「平和の願い」を世界中に広げるまちづくり
 ④施策の推進

 この基本構想を達成するため、施策の大綱を総合的・体系的に定める第6次広島市基本計

   画を策定する。

 

 以上の説明がありました。この説明への質疑は8月23日に行われます。

2019年

8月

01日

高温注意報

 一昨日(7月30日)気象庁は異常天気早期警戒情報を発表しました。

高温注意情報
 •全国の都道府県で、毎年4月第四水曜日から10月第四水曜日を対象とした期間に、翌日又は当日の最高気温が概ね35℃以上になることが予想される場合に「高温注意情報」を発表し、熱中症への注意を呼びかけます。
 •前日17時過ぎに地方単位の情報を、当日5時過ぎから17時頃まで府県単位の情報を発表します。

 

広島県高温注意情報 第1号
(2019年8月1日 04時37分 広島地方気象台発表)

 広島県では、1日の日中は気温が35度以上となるところがあるでしょう。熱中症など健康管理に注意してください。

 

予想最高気温(前日の最高気温)
 広島 35度(34.6度)
 庄原 36度(34.5度)
 呉  34度(33.5度)
 福山 35度(35.0度)

広島で30度以上の時間帯は、9時頃から21時頃まで。
庄原で30度以上の時間帯は、11時頃から18時頃まで。

熱中症の危険が特に高くなります。

 

 特に、外出時や屋外での作業時、高齢者、乳幼児、体調のすぐれない方がおられるご家庭などにおいては、水分をこまめに補給し多量に汗をかいた場合は塩分も補給する、カーテンで日射を遮る、冷房を適切に利用し室温に留意するなど、熱中症に対して充分な対策をとってください。

2019年

7月

31日

猛暑がやってきた

 昨日(7月30日)東北南部が梅雨明けし、残っているのが東北北部だけになりました。東北北部も今日にも梅雨明け宣言が出そうです。
 急に猛烈な暑さがやってきました。
 気象庁の発表によると、昨日は全国776地点で30度以上の真夏日を観測し、さらに88地点で35度以上の猛暑日を観測しました。(17時時点)。
 今日から当分この暑さが続きそうです。暑さ対策をしっかりして乗り切りましょう。

広島にも赤い地点があります

暑い日が続きます

(ウエザーニュース引用)

2019年

7月

30日

隠れ脱水

 梅雨が明け急に暑くなりました。熱中症が問題にされていますが、その前に「隠れ脱水」という症状があるそうです。

 脱水症は、何らかの原因で体液が失われた状態です。その主な原因としては食欲低下や水分補給不足などによる水分摂取の不足のほかに、下痢や嘔吐、発熱、発汗などによる体液喪失の過多が挙げられるます。

 

 成人の場合、体液は体全体の60パーセントほどを占めています。しかし気温の上昇や激しい運動で汗をかいたり、下痢や嘔吐で体液を排出したり、体から水と塩分が失われた結果として脱水症を招きます。脱水症は単なる水分不足ではなく、脳や消化器系、筋肉にまで異変が出てしまう、実は危険な状態であるといわれています。

 

 脱水症の度合いは、体液が失われることによる体重減少の割合で以下のように3段階に分けられるます。
・軽度  体液が3~5%(50kgの人で1.5~2.5kg)減少
  症状:めまい、立ちくらみ、口渇感

・中等度 体液が6~9%(50kgの人で3.0~4.5kg)減少
  症状:頭痛、悪心、嘔吐

・重度  体液10%以上(50kgの人で5.0kg以上)減少
  症状:意識障害、けいれん

 

「かくれ脱水」の4つのチェック項目
 1.握手してみる→手が冷たければ疑わしい
  「脱水状態になると、血液は生きていく上で重要な臓器に集まります。そのため、手足

   等には血液が行かず冷たくなります」

 2.舌を見せてもらう→乾いていたら疑わしい
  「脱水状態になると口の中のつばが減少し、舌の表面も乾いてきます」

 3.皮膚をつまんでみる→皮膚がつままれた形から3秒以上戻らなかったら疑わしい
  「皮膚には、水分がたくさん含まれていて弾力性がありますが、脱水状態では水分が減

   り、 弾力性もなくなります」

 4.親指の爪の先を押してみる→赤みが戻るまでに3秒以上かかると疑わしい
  「指先は血管が細いので変化が出やすい部分です」

 以上を気を付け水分補給をしっかりしてこの夏を乗り切りましょう。

2019年

7月

29日

地球温暖化

 長い梅雨が終わり暑くなりました。地球温暖化のためか急にスコールが降るなど亜熱帯気候になったような気候となりました。

 

欧州では大変なことが起きているようです。
 欧州を襲っている熱波により7月25日、ドイツ、フランス、英国、オランダで最高気温の記録が更新されました。 熱波は、サハラ砂漠の熱い空気が高気圧に引っ張られて大陸を北上することにより発生しているという。ここ1カ月で2度目で、科学者らは地球温暖化に伴い熱波の発生頻度は高まりつつあると指摘しています。

 

 25日、パリの気温は観測開始以来最高(42,6℃)となり、英国では7月の最高気温記録が塗り替えられた。ドイツでは北西部の都市リンゲンで気温が摂氏41.5度と2日連続で過去最高を記録し、同じ日にペルシャ湾岸アラブ諸国の首都で記録された気温並みとなりました。

 

 こうした中、ドイツとフランスの原子力発電所では発電量が落ち、英国では一部鉄道が運休、普段家庭でエアコンを使用していない欧州の人々が扇風機を買いに走るなどしています。(エアコンの普及率5%と言われている)

 

 専門家によれば、地球温暖化ガスによる気温の上昇に伴い、今回のような熱波は欧州の新たな常態になりつつある。英セントアンドルーズ大学のマイケル・バーン教授は、「気候変動の影響で、間違いなく熱波の頻度は増え、厳しさが増すだろう」と予想しています。

 

 フランスの気象庁も、二酸化炭素の排出を大幅に削減しなければ、これまで以上に頻繁に熱波に見舞われ、厳しさも増すと警告しています。

 

 極端な猛暑は欧州だけにとどまりません。インドは極度の干ばつと人的被害を伴う洪水を繰り返し、先週は米国で1億5700万人が猛烈な熱波に見舞われました。北極圏でも前例のない規模で山火事が頻発しています。

2019年

7月

28日

夏祭り

 昨日(7月27日)夏祭りが3か所でありました。

第24回大塚・伴南ふれあい祭り
 17時より大塚小学校グランドで開会セレモニーが開かれました。

 

 このお祭りは、昔からある大塚上町内会、大塚下町内会と昭和40年代前半に開発された藤興園町内会、下城ハイツ町内会と平成7年以降開発されたA.CITY自治会、花の季台自治会、こころ自治会、シーズンズ・フレンズ自治会という新旧の町内会自治会で構成されているため、コミュニケーションを図るために何をやるにも一緒に参加することを最大の目的として実施されています。
 参加者は年々増え、現在では4,000人を超える人出となっています。

開会行事

開会式前ですが、すごい人出です

裏門

令和元年度「和楽荘」夏祭り
 18時30分より和楽荘大広間に於いて開会されました。なんでも100円屋台を開き、地域の人・入園者・介護者等が集まり家族的なお祭りでした。

 

第23回グリーンヒル大原町内会「納涼の夕べ」
 18時   子供ゲーム大会
 19時   町内会催し・ゲーム大会等

 19時より参加しビール・おでん・焼き鳥等を楽しみました。
 1町内会だけで家族的なほのぼのとしたお祭りでした。

2019年

7月

27日

土用丑の日

 今日(7月27日)は、「土用丑の日」です。
土用
 「土用」とは暦の上で「立春・立夏・立秋・立冬」のそれぞれ直前の18日間(19日間の場合も有り)のことを指します。
 土用は春夏秋冬と年に4回ありますが、一般的には夏の土用(立秋の直前)のうち十二支が丑の日を「土用の丑の日」と呼んでいます。
 今年の「土用丑の日」は1回しかなく7月27日今日です。

 

 教員時代の教え子が、柳橋小谷からのれん分けをしてもらい、、「小谷霞店 くすのき」を経営しています。業務用のウナギ店ですが店頭に行けば小売りのしてくれます。会派の「ウナギ弁当」もここからとっています。

 

 昨日買って帰り食べました。肉厚でふっくらしていて美味しかったです。ウナギの稚魚が少なく値段も上がっています。また、時期なので値段もいい値段がしました。(3000円~3500円)

2019年

7月

26日

都市鉱山

 昨日(7月25日)書きました2020東京オリンピック・パラリンピックのメダルの原料について「都市鉱山」から調達していました。

 

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を立ち上げ原料を集めました。このプロジェクトは「東京2020参画プログラム」の公認プログラムです。

 

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」(環境省が行った政策)
 東京2020大会でアスリートに授与される入賞メダルについて、使用済み携帯電話等の小型家電等から金属を集めて製作するもので、2017年4月から2019年3月まで2年間で、オリンピック・パラリンピックの金・銀・銅あわせて約5,000個のメダルに必要な金属量を100%回収することができました。

 

 これにより、東京2020大会でアスリートの胸に輝くメダルは、すべて国民から集められた金属で作られることになりました!

 

 私たちは、このプロジェクトにより、小型家電のリサイクルの定着と環境にやさしい持続可能な社会が東京2020大会のレガシーとなることを目指します。

 

都市鉱山
 携帯電話などのIT製品や家電製品に貴金属やレアメタル(希少金属)が含まれているので、その廃棄物を積極的に「採掘可能」な資源と考えて都市を1つの鉱山とみなそうとする概念。都市部から排出された電気・電子機器の廃棄物をリサイクルしてそこから貴金属やレアメタルを取り出し、再利用する。南條道夫(当時東北大学選鉱製錬研究所教授)らが1980年代に提唱した、リサイクルについての考え。レアメタルの価格が上昇するに伴い、再び注目されている。

2019年

7月

25日

2020オリンピック メダル

 昨日(7月24日)2020年東京オリンピック(五輪)大会組織委員会は、開幕1年前を記念して入賞メダルのデザインを発表しました。渦を巻くような曲線的なデザインで、光を集めやすく輝き度合いが高いことなどが評価され採用されました。

 組織委によるとデザイナーのSIGNSPLAN代表の川西純市さん(51)が提案で「光の輝き」「アスリートのエネルギー」「多様性と調和」という3つのテーマが込められています。

2019年

7月

24日

大暑

 昨日(7月23日)は、二十四節気の大暑でした。例年では梅雨が明け暑い夏となっているところですが、今年はまだぐずついています。天気予報によると26日の金曜日となりそうです。

 

 大暑は二十四節気の1つで、小暑の次、夏の最後の節気です。

 

 2019年の大暑は7月23日で、期間としての2019年の大暑は7月23日~8月7日までです。

 大暑の季節はちょうど「三伏さんぷく」のうちの「中伏」、一年で最も暑い日です。「三伏」とは夏の酷暑の時期を言い、「初伏」「中伏」「末伏」があります。夏至の後の第3の庚かのえの日を「初伏」と言い、第4の庚の日を「中伏」、立秋後の第1の庚の日を「末伏」と言います。

2019年

7月

23日

沼田町商工会事務所移転

 昨日(7月22日)7時より事務所移転のお披露目会がありました。

 沼田町商工会の事務所は旧広島市役所沼田支所の2階にありました。合同庁舎が出来て支署が移転をし消防だけとなっていました。今回建物を壊して消防署を新築することになり、商工会の移転先が中々見つかりませんでした。

 

 広島市と話し合いが持たれ、支署の裏にあった倉庫を改造して事務所とすることを広島市に認めてもらい、ようやく事務所の位置が決定しました。商工会の中に色んな業者がいるので、改装については自らで行い倉庫とは思えないくらい立派な事務所となりました。

玄関

事務所

会議室(お披露目会がありました)

2019年

7月

22日

第47回アソカ運動会

 昨日(7月21日)8時50分より広島サンプラザホールで「アソカこども園」の「「第47回うんどうかい」が開催されました。

 

 朝からの雨で、広島市には「大雨警報」が出ていました。開催できるか心配でしたが、何とか開催できました。体育館の中は爽やかで子供たちは生き生きと動いていました。

 

アソカこども園
 旧ほうりん沼田幼稚園で昭和48年に開園しました。
 開園以来、浄土真宗保育を実践しています。幼児教育を通して沼田地域の開発と発展をみつめてきた40年間でした。
 平成25年に幼稚園の隣地に保育園を開園し、平成26年からは幼保連携型認定こども園「アソカこども園」として新しい歴史を刻みはじめています。

開会前の整列

親子競技ー出動!!アソカ消防隊

2019年

7月

21日

第14回運動会

 昨日(7月20日)9時よりサンプラザホールで「ほうりんこころ幼稚園・保育園」の「第14回運動会」が開催されました。

 

 ほうりんこころ幼稚園は2006年(平成18年)に開園しました。翌年には保育園も開園しました。

 

 会場の客席は保護者で満員で、外は雨なのに爽やかなホールの中は運動会の熱気であふれていました。

 テーマ

 「かがやけ 未来のアスリート」

 (~えがおをちからにかえて~)

開会式前

競技開始前の準備運動代わりのランニング

2019年

7月

20日

仁徳天皇陵

 2019年7月、ユネスコ世界文化遺産に登録された大阪府「百舌鳥・古市古墳群」。その古墳群のなかでも堺市にある「仁徳天皇陵古墳」は日本最大です。さらにエジプトのクフ王のピラミッド、中国の秦の始皇帝陵と並び、世界三大墳墓のひとつに数えられています。

 

 この古墳のすぐ側に娘が住んでいます。妻は娘のところに行って窓から仁徳天皇陵がよく見えると言っていました。マンションの上から見ると全体の形がよく見えるそうです。

 

大仙陵古墳(仁徳天皇陵)
 大仙陵古墳または大山古墳は、大阪府堺市堺区大仙町にある古墳、天皇陵です。形状は前方後円墳。百舌鳥古墳群を構成する古墳の1つで、日本最大の古墳です。 実際の被葬者は明らかでないが、宮内庁により百舌鳥耳原中陵として仁徳天皇 の陵墓に治定されている。仁徳天皇陵や仁徳陵古墳とも言う。

   (ウィキペディア)引用

仁徳天皇陵(右側に娘のマンションが見えます)

2019年

7月

19日

溝手顕正 決起大会

 昨日(7月18日)、16時から「溝手顕正候補」の街宣車の先導を約1時間行いました。4月に自分の選挙で回った沼田一円を先導しました。

 

 18時30分より国際会議場で「溝手顕正候補」の総決起集会がありました。大変多くの方に集まっていただき大変盛り上がりました。「宮沢選対本部長」の挨拶に始まり、「公明党枡谷圭吾」さんの応援演説・「宏池会古賀 誠」さんの応援演説等があり、最後の応援演説は「岸田文雄衆議院議員」でした。

最後は溝手候補の決意表明を行い、「頑張るぞ!」コールで終わりました。大変盛り上がった大会でした。

国際会議場 満員です

2019年

7月

18日

妻のトリセツ

 紀伊民報(水鉄砲 )に面白い記事が掲載されていました。紹介します。

『妻のトリセツ』(講談社)という本がバカ売れしていると聞いて、手に取った。トリセツとは取扱説明書の略語です。

 

▼著者の黒川伊保子さんは脳科学者で、エッセイスト。男性をちょっとコケにしながら「ウーン」とうならせる腕も見事に発揮する。女権拡張時代、これも貴重な才能だろう。

 

▼ざっくりと内容を紹介すれば、男女の脳の構造はまったく違う。だから、鈍感な日本男性は女性の意に染まぬことばかりしてご機嫌を損ねる。それで、取り返しのつかぬ不幸を招くことが多い。要するに男は鈍感の一語に尽きるということだ。

 

▼具体例にあふれ、私のように男女の機微に疎い者には「ほんまか」とうなったり、口とはまったく正反対な女性の本音に「アホくさ」とぼうぜんとしたりする。

 

▼折から今年は、直木賞の候補が全員女性になった。芥川賞も含め史上初らしい。関係者は「かつて男性の領域だった歴史もの、戦争もの、冒険ものにも女性の進出が著しい」という。男性が天与の特権と信じて疑わなかった領域を、女性がその才能でやすやすと浸食する時代なのだ。

 

▼でも欧米に比べると、日本はまだまだ遅れている。職場の管理職に女性は圧倒的に少ない。テレビで見る外国の刑事ものでも、女性の上司が部下の男性を顎で使う場面は珍しくない。

 

▼日本では今、刑事が休暇を取り、子連れ捜査に奔走する『育休刑事』が話題になっている。変化はもう目前か。

                 紀伊民報(水鉄砲 )引用

2019年

7月

17日

梅雨明け

 昨日(7月16日)、雷が鳴り夕立が降りました。

雷が鳴れば梅雨明け
 梅雨の初期は比較的雨は弱いですが、梅雨の末期になると雷を伴って短時間に強い雨が降ります。これは、夏の高気圧が勢力を増し南からの暖湿気流で雷雲が発達しやすくなるからです。

しかし、昨日は太平洋高気圧とオホーツク高気圧がせめぎあっていました。梅雨明けはもう1週間かかりそうです。

 

梅雨明けと太平洋高気圧
 梅雨明けには大きく分けて、温暖な太平洋高気圧が勢力を強めて梅雨前線を北上させるパターンと、冷涼なオホーツク海高気圧が勢力を強め前線を下げるパターンがあります。 

 

サルスベリの開花と梅雨明け
 生物季節現象で「サルスベリ」の開花は7月17日で関東の梅雨明けの平年の値7月20日より3日程早いようです。よって、関東の梅雨明けが平年より早い年は、サルスベリの開花も早まりそうです。

広島のサルスベリの開花は以下のようになっています。
種 目   現 象 平 年  2016年 2017年  2018年  2019年 
サルスベリ 開 花 7月24日  7月23日  7月21日  7月18日   ー

 我が家のサルスベリが咲き始めています。もうすぐ梅雨明けが来そうです。

2019年

7月

16日

海の日

 昨日(7月15日)は「海の日」でした。
 
海の日
 「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」
 そういった趣旨のもと制定された、他の国にはない、海に囲まれた日本唯一の祝日です。

 

海の日の制定の経緯
 •1876年7月20日、明治天皇がはじめて灯台巡視の汽船「明治丸」にて東北巡幸から横浜

  港へと帰港。これにちなんで7月20日を『海の記念日』と制定
 •1959年~、海に携わる人達が中心となって、海の記念日を祝日にしようと働きかける運

  動が何度も行われる。
 •1995年、『海の日』として7月20日を祝日とする法案が可決される。
 •1996年から7月20日が祝日となる。
 •2003年からハッピーマンデー制度により、海の日が7月第3月曜日になる。

 

 元々は7月20日でした。その日がハッピーマンデー法によって、今年は15日になりました。梅雨真最中です。いかがなものかという意見が沢山出ています。テレビで今日の海は閑散としていました。

2019年

7月

15日

ビーチバレーボール大会

 昨日(7月14日)、9時から伴東小学校体育館で、令和元年度伴東学区体育協会主催の「ビーチバレーボール大会」が開催されました。

 

 開会のあいさつで会長は、「参加者が少ないのでバレーボール・ソフトバレーボール・ビーチバレーボールと種目を変えてきました。しかし、参加者が多く集まらないので皆さんが出来る参加しやすい種目を考えなければと考えています」と発言されました。体協の行事に、中々参加者が増えません。学区を挙げてまた、各町内会を挙げて議論をしなくてはならない問題を提起されました。

 

ビーチバレーの歴史
 "ビーチバレーとは?
  それはハワイアンの遊びから始まった!"

 1914年のある日、砂浜の上でバレーボールをしたら面白いんじゃないかと考えたハワイアンがいました。 それから瞬く間にこの新しい遊びは広がっていきました。

 そのまた十数年後、ロサンゼルスでは「多くの人数でやるといつもスパイクする人が同じなので、2人対2人でやってみたら皆スパイクが打てるようになるのでは」と考えた人がいました。
 1930年、そうやってビーチバレー(2人制)が誕生しました。

 それから南米、欧州へと世界中のビーチでこのスポーツが行われるようになり、1996年のアトランタオリンピックから正式種目となって、現在に至っています。

 太陽の下、砂の上、聞こえてくる波の音、吹いてくるオフショア、オンショアの風、私たちの祖先が海から陸に上がった自然に囲まれたその場所で、 朝から日が暮れるまで時を忘れてプレーできるボールゲーム、それがビーチバレーボールです。

選手宣誓

2019年

7月

14日

十六の会

 昨日(7月13日)18時より十日市「多津満(たつま)」に於いて、令和元年度第18回「十六の会」が開催されました。
 昨年は豪雨災害のため中止となりました。(沼田地区には大きな災害はありませんでした。)

 

 会は会長の沼田高校の校長の挨拶、私は祝辞を言わせていただきました。そして市立大学の事務局長の乾杯の音頭で始まりました。
 OBの校長の近況報告に続いて、各校の取り組んでいる事、近況等の発表が有り、大変盛り上がりました

 

十六の会
 沼田地区の小学校(伴・伴東・大塚・伴南・戸山)・中学校(伴・大塚・戸山)・高等学校(沼田)・大学(市立大学)が集まった会です。6・3・3・4これを足算して「十六の会」です。年に1回公民館に各校の児童生徒学生の描いた絵の展示を行っています。そしてクリスマスに沼田高校講堂でコンサートを開いています。

 

 この会は私が議員になって2年目の予算特別委員会で、沼田地区には小・中・高・大と市立の公立学校があります。それをつないで連携が取れないかという質問をしました。その時の教育部長が話しを進めてくれて誕生した会です。

2019年

7月

13日

安佐南工場運営協議会

 昨日(7月12日)10時より安佐南工場で令和元年度「安佐南工場運営協議会」が開かれました。
 22名の委員が新しく選ばれた、最初の協議会でした。
 会長に伴地区コミュニティー協議会の会長「川本一之」さんが、副会長に伴地区コミュニティー協議会の副会長の「西村昌平」さんが選ばれました。

 

議事

・焼却施設の運営状況について
・大型ごみ破砕処理施設の運営状況について
・搬入出予定車両について
・今後の安佐南工場の運営について
 以上の説明があり質疑応答があり全て了承されました。

 

その説明の中でリサイクルの3種類についての説明がありました。
1、マテリアルリサイクル
   プラスチックの原料として再資源化し、プラスチック製品などに再利用します。
2、ケミカルリサイクル(広義のマテリアルリサイクル)
   熱や圧力を加え、ガスや油として再資源化し、燃料などに再利用します。
3、サーマルリサイクル
   燃焼させることで、高い熱エネルギーを発生させ、発電などに再利用します。

2019年

7月

12日

参議院選挙

 参議院選挙戦真最中です。私の応援している「溝手顕正」候補が苦戦しています。大変信頼できる政治家で、私の20年間の政治生活のお師匠さんと言ってもよいくらいの人です。よろしくお願いします。

2019年

7月

11日

人口動態調査

人口動態調査(2018年平 成30年)
 昨日(7月10日)総務省は、今年1月1日時点の住民基本台帳に基づく人口動態調査の結果を発表しました。国内の日本人は前年より43万3239人少ない1億2477万6364人で、10年連続の減少となりました。
 減少幅が40万人を超えたのは昭和43年の調査開始以来、初めてです。
 昨年1年間の出生数は最少の92万1000人で、3年連続で100万人を割りました。   

 出生数が死亡数を下回る自然減は12年連続となり、少子化が加速する現状が際立っています。

 

 人口が増えたのは、東京圏と沖縄の5都県で、東京都は前年比0・56%増の7万3205人と増加率、数ともにトップで、「東京一極集中」に歯止めがかかっていません。

 反対に日本に住民登録している外国人は前年比16万9543人(6・79%)増の266万7199人となりました。

 

人口動態統計とは、
 出生・死亡・婚姻・離婚及び死産の5種類の「人口動態事象」を把握し、人口及び厚生労働行政施策の基礎資料を得ることを目的としています。
 
 人出生・死亡・婚姻及び離婚については「戸籍法」により、死産については「死産の届出に関する規程」により、市区町村長に届け出られる各種届出書から「人口動態調査票」が市区町村で作成される。調査票は、保健所長及び都道府県知事を経由して、厚生労働大臣に提出され、厚生労働省ではこれらの調査票を集計して人口動態統計を作成しています。

2019年

7月

10日

敦賀市

 先日行った敦賀市で敦賀駅から気比神宮までの道路沿いに「宇宙戦艦ヤマト」・「銀河鉄道999」の像が並んでいました。「松本零士」さんの出身地でもないのになぜだろうと調べてみました。

 

 敦賀は全国有数の鉄道と港のまちです。明治時代に日本海側初の蒸気機関車が敦賀を走り始め、また、東京の新橋駅と敦賀の金ケ崎(かねがさき)駅を結ぶ欧亜国際連絡列車が運行しました。ロシアのウラジオストクまでの直通定期船により、大陸に最も近い場所として栄えてきました。

 

 東京とパリを結ぶ「欧亜国際連絡列車」が敦賀港駅を経由して走り、敦賀は「日本でも有数の鉄道と港の町」でした。
 1999年(平成11年)に敦賀港開港100周年を記念して、市のイメージである「科学都市」「港」「駅」と敦賀市の将来像を重ね合わせて、「宇宙戦艦ヤマト」のブロンズ像12体、「銀河鉄道999」のブロンズ像18体の計28体のモニュメントを敦賀駅から気比神宮までのシンボルロードに設置しました。

 

欧亜国際連絡列車
 第二次世界大戦後の1950年代までは、日本から欧米に旅行する際には主に船舶が使われていましが、それは日数も運賃もかかるので、一般の人が気軽に使えるものではありませんでした。ボート・トレインは、それら海外への旅行者と見送り客の都市から港までの便を図って運行される列車です。

 

 その創始は、1912年(明治45年)に福井県の敦賀からロシアのウラジオストクまでの航路に接続する形で、航路の運航日に限る東京駅 - 金ヶ崎駅(現・敦賀港駅)間の運行の開始されました。1920年(大正9年)7月23日には、神奈川県横浜市の横浜港からアメリカのサンフランシスコへの航路に接続するため、東京駅 - 横浜港駅間で運行が開始されました。その後、神戸港駅(兵庫県)がヨーロッパ諸国、長崎港駅(長崎県)が中華民国の上海、新潟港駅(新潟県)が朝鮮の雄基への航路に接続するボート・トレインが運航されるようになれました。 しかし、現在は航空機の発達で運行はありません。

2019年

7月

09日

大都市税財政・地方創生対策特別委員会

 昨日(7月8日)10時より「大都市税財政・地方創生対策特別委員会」が開催されました。
 最初の委員会ということで、委員長の挨拶・議長の挨拶・市長の挨拶がありました。
 次の説明があり、質疑応答がありました。

 

大都市税財政・地方創生対策特別委員会説明
1、指定都市の国の施策及び予算に関する提案について
  (政令都市20市からの要望)
(1)令和2 年度指定都市の国の施策及び予算に関する要請活動について

(2)令和2年 度指定都市の国の施策及び予算に関する提案

(3)平成3 1 年度指定都市の国の施策及び予算の提案に関する措置状況

 

2、主要事業に関する国への要望について
  (広島市独自の要望)
  令和2 年度主要事業に関する国への要望について

 

3、地方分権の推進について
  (地方分権の推進について広島市の方向・スケジュールについての説明)
  地方分権の推進について

 

4、行政改革と財政健全化の推進について
  (広島市の行政改革と財政健全化の推進についての方向性とスケジュールの説明)
  「行政経営改革推進プラン」及び「財政運営方針」の策定について

2019年

7月

08日

街頭演説会

 昨日(7月7日)、11時30分よりJR緑井駅前で参議院議員「溝手顕正}候補の街頭立会演説会がありました。
 応援弁士は、湯崎県知事・宮沢参議院議員でした。応援には安佐南区の県議会議員・市議会議員が大勢集まりました。
 選挙戦が始まって4日目でした。まだまだ「溝手候補」は元気いっぱいでした。

湯崎知事

元気いっぱいの「溝手候補」

2019年

7月

07日

紫陽花

 梅雨時期に入り、紫陽花の花が沢山美しく咲いています。紫陽花について調べてみました。

あじさいの語源
 諸説ありますが、最も有力なのは、藍色が集まったものを意味する「集真藍(あづさあい/あづさい)」がなまったという説が有力とされています。あじさいは、大変古くから親しまれていて、日本最古の和歌集『万葉集』では、「味狭藍」「安治佐為」、平安時代の辞典『和名類聚抄』では「阿豆佐為」と書かれています。

それが「紫陽花」になったのは、唐の白居易が別の花につけた「紫陽花」を、平安時代の学者が「あじさい」にあてたからだといわれています。

 

紫陽花
 もともとは、日本固有の植物でしたが、長崎に来たシーボルトが、恋人のお滝さんにちなんで「オタクサ」という名をつけ、海外に紹介したといわれています。それ以来、西洋でも親しまれるようになり、様々な品種改良を経て日本に逆輸入されるようになりました。

 よく見かける手まり状に咲いているものが「西洋あじさい」。日本原産の「額あじさい」は、額縁のように周囲にだけ花(実際にはガク)が咲きます。

 土壌のph(水素イオン濃度指数)が酸性だと青系に、アルカリ性だと赤系に、中間だと紫系になります。しかし、品種改良されたものは色が変わらないものが多いです。

 日本は火山地帯で雨も多く弱酸性の土壌が多いため、青系や紫系が主流ですが、欧州ではアルカリ性の土壌が多いため、赤系が主流となっています。

 

紫陽花の花言葉
 「移り気」「無常」「浮気」です。いずれも紫陽花の色が変化することに由来しています。また、西洋では、「heartlessness(冷酷)」「boastfulness(高慢)」「You are cold(あなたは冷たい人)」という花言葉になるそうです。
 
 上記にはマイナスのイメージがあるので、最近は小さな花(ガク)が集まっていることから、「家族の結びつき」「家族」「団らん」「仲良し」というプラスのイメージの花言葉を用いる場合もあります。
 
紫陽花の色によって異なる花言葉もあります。
 •青い紫陽花は「辛抱強い愛情」
 •紫の紫陽花は「移り気」「無常」「浮気」
 •赤やピンクの紫陽花は「元気な女性」「強い愛情」
 •白い紫陽花は「寛容」「ひたむきな愛情」
 •緑色の紫陽花は「ひたむきな愛」

日本紫陽花(ガクアジサイ)

西洋紫陽花

2019年

7月

06日

総務委員会 市内視察

 昨日(7月5日)13時より総務委員会が開かれました。財政局・企画総務局・市民局から、現在行っている施策についての説明がありました。
 その後、「現代美術館」「原爆資料館」を視察しました。
 現代美術館は建築後30年が経過し、老朽化が目立ってきています。今年度からリニューアルをするための調査に入ります。
 原爆資料館は今年4月にリニューアルオープンしました。
 
広島市現代美術館
 1989年5月3日に開館しました。この年は市制施行100周年、広島城築城400年にあたります。
 市内を見渡す比治山の丘陵、桜の名所としても親しまれている緑豊かな公園内に位置しています。
 建築設計は黒川紀章氏。古代ヨーロッパの広場を思わせるアプローチプラザ、外観の三角屋根は日本の蔵を思わせます。
 建物の素材は地面から高くなるに従って、自然石、磨き石、タイル、アルミ、と現代的な素材へと軽やかに変わっていきます。

 

原爆資料館
 1955(昭和30)年平和記念資料館が開館しました(初代館長は長岡省吾)。原爆被災に関する資料収集には、市民有志の団体である原爆資料集成後援会(現在の原爆資料保存会)をはじめ数多くの市民の協力がありました。

 2006年(平成18年)7月5日、わが国の戦後建築物としては初めて、国の重要文化財に指定されました。この建物は、丹下健三が設計し、国際的に高い評価を受けた最初の戦後建築であり、同氏の出発点となった作品です。

 今年、4月25日(木)にリニューアルオープンしました。
 本館…「被爆の実相」を「8月6日の惨状」、「被爆者」の2つのゾーンに分けて展示しています。
 東館…「導入展示」、「核兵器の危険性」、「広島の歩み」の3つのゾーンに分けて展示しています。

現代美術館

手前 東館・奥 本館

資料室入り口

2019年

7月

05日

出陣式

 昨日(7月4日)、参議院選挙の選挙戦の火ぶたが切られました。私は「溝手顕正」候補の出陣式に行きました。
 出陣式は旧市民球場跡地で9時よりたくさんの人を集めて行われました。

 

出陣式で、溝手候補は、4つの思いを述べました。
①「地方の心を大切にすることの重要性」
②「首長と連携して成果を上げること」
③「広島県に備えある防災体制を作ること」
④「元気であること」です。

 

①に関してですが、溝手候補は、三原市長や参院議員として、数十年の政治生活で、地域の住民の気持ちをいかに大切にすることが重要か学んできましたといいます。だからこそ、今回の選挙戦では、この思いを軸に戦っていくということです。


②広島県内の自治体の首長としっかり手を組み、様々な課題に取り組むことで、より良い広島にできると思います。

 

③溝手候補は防災担当大臣などの経験から、地域の方々が安心・安全に暮らせるには、「住環境を整えることが重要」だということを実感したといいます。だからこそ、「郷里の広島への恩返しとして、防災体制を整備することに尽くす」と力を込めていました。

 

④年齢的には76歳となっていますが、まだまだ元気で、東大アメリカンフットボール部で鍛えた体力で政治家の激務をこなして行くと自信を披露されました。
 また、最後の立候補とも話され、今まで培ってきた経験を生かして広島に恩返しをしたいとも言っておられました。

2019年

7月

04日

筑波山

 6月29日、結婚式・披露宴が終わり、敦賀駅前で宿泊しました。6月30日敦賀駅から、北陸本線(サンダーバード)で京都まで行き、新幹線で東京に行き、山手線で秋葉原に行き、つくばエックスプレスでつくば駅に行きました。
 つくば駅で息子と会い、つくば温泉に行きました。息子に1年ぶりに会いいろいろ話ができ、良い時間を過ごしました。

 筑波山京成ホテルに泊まりました。筑波山の中腹にあるホテルで鳥の鳴き声が素晴らしく自然の中のホテルで、息子夫婦そして孫と食事をし、楽しい時間を過ごしました。息子夫婦孫は次の日があるということで、大変な濃霧の中を帰りました。

 

 7月1日朝9時、つくば駅までリムジンバスで行き、つくばエキスプレスで秋葉原駅に行き、山手線で浜松町駅に行き、モノレールで羽田まで行きました。

 広島空港からリムジンバスで中筋駅に行き、アストラムラインで帰りました。家に着いたのが17時30分ごろでした。6回乗り換えで7つの交通機関に乗りました。朝、筑波山の山の中にいたのが夕方には我が家です。不思議な気持ちになりましたが、少々疲れました。

2019年

7月

03日

神前結婚式

 6月29日から姪(弟の長女)の、結婚式で福井県敦賀市に行ってきました。結婚式は「気比神宮」で行われました。立派な神社でした。久しぶりの神前結婚式で厳かな気分でとても良い結婚式でした。

 

気比神宮
 越前国一之宮でもあり、北陸道総鎮守ともされ、さらに明治時代には官幣大社となった格式の高い神社。境内には何やら荘厳な雰囲気が漂っています。その気比神宮のご祭神は伊奢沙別神・仲哀天皇・神功皇后・日本武尊・應神天皇・玉妃命・武内宿禰命の合計7柱。

 

 主祭神の伊奢沙別命(いざさわけのみこと)は御食津大神(みけつおおかみ)とも称される気比神宮にのみ祀られている神。謎の多い神ではありますが食物を司るとされていて、『古事記』にはここ敦賀から朝廷に海産物などの食物が奉られていたと記されているのです。ちなみに”気比”という地名は「食の霊(けのひ)」が由来とされているそうです。少し難しいですが、ともかく主祭神が食物を司るところからついた名のようです。

日本3大鳥居

気比神宮

鳥居をくぐってのお練りです

式(三々九度)

2019年

6月

29日

雨上がり

 昨日(6月28日)は雨上がりで蒸し暑い日でした。畑の野菜は雨上がりでどんどん成長し沢山収穫できます。どんどん収穫できる時期は、スパーでも野菜の値段がどんどん下がっています。例えばキュウリは1本90円していたものが、現在は1本30円に下がっています。家庭菜園はこんなもんです。

茄子・キュウリ・とまと・大葉と沢山食べきれないほど収穫できます。

追伸

 今日(6月29日)から7月2日まで、福井で姪の結婚式があるのでブログを休みます。

2019年

6月

28日

セーパット

 昨日(6月27日)18時、室戸岬の南南西約200kmで、台風3号「セーパット」が発生しました。令和になって初めての台風です。本州南岸を東よりに進んでいます。

 梅雨入りし、梅雨前線は北陸・東北地方に横たわり、台風は四国沖を通過したため、広島にはほとんど影響がありませんでした。

 

台風の名前
 「セーパット」は、マレーシアが用意した名前で、淡水魚の名前です。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。準備された140を繰り返して使用(140番目の次は1番目に戻る)されますが、大きな災害をもたらした台風などがあると、加盟国からの要請によって、その名前を以後の台風では使用しないように別の名前に変更することがあります。

2019年

6月

27日

入梅

 昨日(6月26日)気象庁は、九州北部と四国、中国、近畿が「梅雨入りしたとみられる」と発表しました。これで北海道を除くすべての地域が入梅しました。

 

 九州北部は平年より21日遅く(昨年より21日遅く)、統計が残る1951年以降で最も遅い記録になります。これまで、一番遅い梅雨入りは、1967年6月22日でした。

 

 四国は平年より21日遅い(昨年より21日遅い)発表で、梅雨入りを特定しなかった1963年(東京オリンピック前年)を除いて、最も遅い記録です。

 

 中国地方も平年より19日遅い(昨年より21日遅い)発表で、最も遅い記録です。これまで、一番遅い梅雨入りは、1968年6月24日でした。

 

 近畿は平年より19日遅い(昨年より21日遅い)発表で、梅雨入りを特定しなかった1963年(東京オリンピック前年)を除いて、最も遅い記録です。

2019年

6月

26日

6月議会 閉会

 昨日(6月25日)広島市議会第2回定例会(6月議会)が開かれ、最終日として議決・承認が行われました。

日     程

第1  自第 6 号議案 令和元年度広島市一般会計補正予算(第1号)

          至第24号議案 契約の締結について
    ・意見は有りましたが、原案通り議決されました。

第2  諮問第1号 軌道の道路上敷設に関する意見について
    ・承認

第3  第25号議案 副市長の選任の同意について
    ・承認

第4  大都市税財政・地方創生対策特別委員会設置に関する発議について
    都市活性化対策特別委員会設置に関する発議について
            安心社会づくり対策特別委員会設置に関する発議について
    ・上記の特別委員会が創設されました。

第5  広島市基本構想・基本計画特別委員会設置に関する発議について
    ・全員が参加しての委員会となりました。

第6  議員提出第1号議案 市議会議員の議員報酬の特例に関する条例の制定について
    ・賛成少数で否決されました

第7  議員派遣について(ホノルル市への親善訪問(宮崎誠克議員を派遣))
    ・承認
第8  意見書案第1号 地方財政の充実・強化を求める意見書案
    意見書案第2号 少人数学級の推進を含む計画的な教職員定数改善及び義務教育
            費国庫負担制度拡充に係る意見書案
    ・全会一致で承認
    意見書案第3号 所得税法第56条の見直しを求める意見書案
    意見書案第4号 選択的夫婦別氏制度についての議論を求める意見書案

            ・賛成多数で可決

第9  決議案第1号 天皇陛下御即位を祝す賀詞決議案
    ・全会一致で承認

第10 決議案第2号 広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式が厳粛の中で挙行され
           るよう協力を求める決議案
    ・全会一致で承認

    決議案第3号 議員の報酬等を見直す決議案
    ・賛成少数で否決

第11 請願・陳情の閉会中継続審査について
    ・継続審査を承認

2019年

6月

25日

総務委員会

 昨日(6月24日)、総務委員会が開催されました。

1、議案審査

  ①令和元年度広島市一般会計補正予算(第1号)

   ・平和行政をになう人材を育成するための公費留学制度

    海外の大学院に留学させる

    1~2年

    令和元年度補正予算 66万1千円

    2年度以降(渡航費・滞在費・授業料等)

     約2千万

   公費で留学させることへの質問がありました。

   原案どおり承認されました。

 

2、請願・陳情審査

   継続審査となりました。

 

3、公益法人に関する調査

   市民局の指定管理者に対する説明がありました。

 

4、所管事務の調査

  ・入札・契約制度の見直しについて

  ・指定管理候補の公募要項及び選定要綱について

  ・広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式に関するアンケートについて

   以上15時ごろ終了しました。

 

    

    質問がありました

    

2019年

6月

24日

和楽会 創立40周年

  昨日(6月23日)、10時30分より奥畑「和楽荘」に於いて、「社会福祉法人 和楽会」の創立40周年の記念式典がありました。
 
 和楽会は、昭和22年奥畑に伊藤稲造先生が内科医院を開設され、昭和54年に沼田町奥畑に開業した伊藤医院の移転(奥畑→三城田)に伴い、社会福祉法人和楽会を立ち上げられ、昭和55年に「特別養護老人ホーム 和楽荘」を開設されました。 

 

 そこから40年で現在に至っています。また、平成18年4月から 広島市戸山・伴・大塚地域包括支援センター業務をも行っておられます。

 

  平成27年12月  新施設が完成し、新施設での営業開始されました。平屋だった和楽荘は5階建ての建物に変貌し、全個室でのユニットケアを開始されました。 現在の理事長は「伊藤 仁」氏です。

記念式典

祝賀会

2019年

6月

23日

伴中 第60回体育祭

 昨日(6月22日)9時より伴中学校の「第60回体育祭」が開催されました。雨が予報されていましたが、大変良い天気で生徒達、先生、関係者は大変張り切っておられました。
 今年のテーマ
  WE CAN DO IT ~最高の仲間と~ 
 
 午前は順調でしたが、PTA競技(午後2番)が始まるやいなや豪雨で中断しました。他の種目をカットして3年生による「伴中ソーラン」を雨中、決行しました。

 

 現在、伴中学校は、全校生徒686名で1年7クラス・2年6クラス・3年6クラス・特別支援学級2クラスの21クラスのマンモス校となっています。

生徒入場

生徒代表 宣誓

雨中の「伴中ソーラン」男子

雨中の「伴中ソーラン」女子

2019年

6月

22日

梅雨入りは何時?

 今日(6月22日)も朝の散歩が出来ました。

 天気予報では土曜日日曜日は雨が降る予定でした。週間予報も変わってきました。

 

 来週の木曜日(6月27日)ぐらいから雨になると予報しています。梅雨はこのあたりからですかね?太平洋高気圧が弱く梅雨前線が南に下がったままです。

 

 過去の記録を見ると、中国地方の梅雨入りは、記録が残る1951年以降、最も遅かったのが1968年の6月24日ごろで、最速は1963年の5月8日ごろだそうです。。

2019年

6月

21日

6月議会一般質問 3日目

 昨日(6月20日)、広島市議会令和元年第2回定例会が開かれ、市長の施政方針に対する質疑及び一般質問がありました。

一般質問 3日目
1、馬庭恭子(市政改革ネットワーク)「中区」
 1)平和行政について
 2)受動喫煙について
 3)8050問題について
 4)行政のコンプライアンスについて
 5)恵下埋め立て地(仮称)について

 

2、西田 浩(公明党)「安佐北区」
 1)かわなみサイクリングロードの提案について
 2)可動堰管理の市への移管について
 3)個人情報について
 4)地域コミュニティの活性化について

 

3、今田良治(自民党・市民クラブ)「安佐北区」
 1)経営改革について
 2)広島広域都市圏について
  ①都市圏活性化への鉄道の活用について
  ②都市圏重要幹線道路の国道54号可部バイパスについて
  ③広島医療圏北部地域における病院連携について
 3、地域の道路・交通問題への取り組みについて
  ①地域交通確保について
  ②地域循環道路の整備について

 

 以上3人の議員が一般質問を行いました。

 

質疑

1、桑田京子(市政改革ネットワーク)「佐伯区」

 1)第6号議案

   平成元年度広島市一般会計補正予算(第1号)

 2)第9号議案

   市長等の給与の特例に関する条例の制定について

 

2、中森辰一(日本共産党)「西区」

 1)第6号議案

   平成元年度広島市一般会計補正予算(第1号)

 2)第10号議案

   一般職の職員の給与に関する条例等の一部改正について

 3)第15号議案

   広島市子ども・子育て支援法に基づく過科に関する条例の一部改正について

 4)第17号議案

   広島私立学校条例及び広島市阿戸認定こども園条例の一部改正について

 

諮問

1、中森辰一(日本共産党)「西区」

  諮問第1号

  軌道の道路上敷設に関する意見について

 

2019年

6月

20日

6月議会一般質問 2日目

 昨日(6月19日)、広島市議会令和元年第2回定例会が開かれ、市長の施政方針に対する質疑及び一般質問がありました。

一般質問 2日目
1、山内正晃(市民連合)「安佐北区」
 1)会計年度任用職員制度について
 2)防災の推進について
 3)被災地の復旧復興について
 4)平和行政の推進について
 5)子どもの貧困対策・子育て支援について
 6)バス路線の再編実施について

 

2、藤井敏子(日本共産党)「安佐南区」
 1)市長の政治姿勢について
 2)被災者支援について
 3)広島高速5号線トンネル工事について
 4)高齢者公共交通機関利用助成制度について
 5)学校給食の見直しについて
 6)放課後児童クラブについて

 

3、山路英男(自民党・市民クラブ)「東区」
 1)幼児教育と保育の充実について
  ①幼児教育と保育の質の向上について
  ②将来を見据えた提供体制と公立、私立の役割分担について
 2)デリバリー給食の改善と学校給食の民営化について
 3)放課後児童クラブのサービス向上と基本料金の有料化について
 4)8050問題について

 

4、三宅正明(自民党・保守クラブ)「安芸区」
 1)広島市の経営資源について
 2)共助について
 3)民間活力について

 

 以上4人の議員が一般質問を行いました。

2019年

6月

19日

6月議会一般質問 1日目

 昨日(6月18日)、広島市議会令和元年第2回定例会が開かれ、市長の施政方針に対する質疑及び一般質問がありました。

一般質問 1日目
1、木戸経康(自民党・市民クラブ)「安佐北区」
 1)平成30年度7月豪雨災害について
  ①新鳥声橋の仮説水道管の本復旧の見込みについて
  ②土砂災害警戒区域等について
  ③砂防堰堤の見学について
  ④ため池対策について
 2)高陽地区へのスマートインターチェンジの設置等について
 3)広島高速5号線について
 4)平和記念式典の挙行に適した環境の確保について

 

2、石橋竜史(自民党・保守クラブ)「安佐南区」
 1)活力とにぎわいのあるまちについて
  ①都心部の開発
  ②西広島バイパスの都心部延伸
  ③観光プログラムの開発
 2)ワーク・ライフ・バランスのまちについて
  ①スポーツ・文化芸術の振興
  ②学校教育
 3)災害に強いまちづくりについて

 

3、椋木太一(市政改革ネットワーク)「安佐南区」
 1)市長の所信表明について
 2)カラーバリアフリーについて
 3)広島市の少子化対策について
 4)生産緑地制度について
 5)エディオンスタジアム広島の活用・運用について

 

4、田中 勝(公明党)「西区」
 1)平和政策について
  ①2020ビジョンへの総括について
  ②2020年以降の新たなビジョンについて
  ③被爆地広島の市長と、平和首長会議の会長としての取り組みについて
  ④平和首長会議の更なる取り組みについて
  ⑤青少年を対象とした平和への取り組みについて
  ⑥東京オリンピック・パラリンピック関連について
 2)持続可能な社会へ向けて「エシカル」消費の普及・啓発について
  ①「エシカル」消費の普及・啓発のための広報活動について
  ②マイボトルの普及活動における「エシカル・ウオーター・ステーション」としてのサ

   イン・ボード等の設置について
 3)防災・災害対策について
  ①「ジュニア防災士」について
  ②モバイル型応急仮設住宅「トレーラーハウス」について
  ③学校体育館の老朽化における建て替えについて
 4)SNSを活用した「いじめ・自殺相談」体制について
 5)広島駅における観光客の「おもてなし」について
 6)西広島駅周辺整備における賑わいとイメージ看板の設置について

 

 以上4人の議員が一般質問を行いました。

追伸

エシカル(ethical)
 「倫理的」「道徳上」という意味の形容詞である。つまり、「法律などの縛りがなくても、みんなが正しい、公平だ、と思っていること」を示す。近年は、英語圏を中心に倫理的活動を「エシカル(ethical)○○○○」と表現し、エシカル「倫理的=環境保全や社会貢献」という意味合いが強くなっている。身近な倫理的活動としては、主にエシカルコンシューマリズムが挙げられる。

 

エシカル消費(英語: Ethical Consumption)
 その商品を購入することで環境や社会問題の解決に貢献できる商品を購入し、そうでない商品は購入しないという消費活動を指す。日本語表記としては倫理的消費もある。

2019年

6月

18日

推進協 総会

 6月16日(日曜)11時より「田舎茶屋 わたや」に於いて、令和元年度「伴地区コミュニティー推進協議会」の総会が開催されました。

 

 この協議会は平成22年、伴地区連合町内会が伴学区・伴東学区・大塚伴南学区と別れた時、連合町内会から名前を変えて出発しました。結成以来、10年経過しました。
 西風館・安佐南ゴミ工場を中心とした地元と行政の関係の窓口として活動しておられます。
 年間予算は各学区からの会費(各5万円)、15万円がベースで活動しています。

 

 総会は原案通り全て承認されました。

 

 総会終了後、懇親会がありました。

 

 これで今年度の総会・評議委員会は終わりました。3月以来10数回総会に出席しました。ようやく終わりました。

総会

懇親会

2019年

6月

17日

戸山小中学校大運動会

 昨日(6月16日)広島市立戸山小中学校の平成31年度「大運動会」が開催されました。
 15日の予定でしたが雨のため順延され昨日になりました。この運動会は戸山町内会連合会と一緒に行う運動会で戸山地区を挙げての運動会となっています。

戸山小学校
・1年生:16人2年生:17人3年生:9人4年生:15人5年生:11人6年生:10人
  計   78名 
戸山中学校
 ・1年 17人・2年 8人・3年 15人
   計 40名
                      (平成30年度児童・生徒数)

選手宣誓

エール交換 赤組

地域住民参加の宅配便リレー

2019年

6月

16日

梅雨だる

 昨日(6月15日)から雨模様で、まだ梅雨入りしていませんが梅雨のような気持になります。
 「梅雨だる」という言葉があります。調べてみました。 

「梅雨だる」の原因は低気圧
 梅雨シーズンは、低気圧の日が続きます。
 低気圧のときは自律神経のバランスが崩れて、体をリラックスモードにさせる副交感神経が優位になりやすくなります。副交感神経が優位になると、起きたあとも体がアクティブなモードに切り替わらず、それが日中の体のだるさにつながります。

 

 また、低気圧の影響に加えて、気温の上昇・雨による湿度の高まり、そして朝晩の寒暖差など――多くの気象ストレスが、だるさ以外にもさまざまな健康上の影響を及ぼします。

カラダの症状
 ●体が重く、だるさを感じる
 ●肩こりがひどい
 ●頭痛やめまいを感じる
 ●冷えを感じることが多い
 ●朝起きれなくる
 ●日中に眠くなる
 ●腰痛
 ●目の疲れ
 ●むくみやすくなる
 ●食欲がわかない
 ●疲れがいつまでも残る etc.


ココロの症状
 ●どうにもやる気が出ない
 ●なぜか憂うつな気分になる
 ●イライラしてしまう
 ●集中力が続かない
 ●不安を感じることが多くなる etc.

「梅雨だる」対策

 

対処法 
外出前
 ●朝は冷水洗顔でシャキッ!交感神経を活発に。
 ●羽織ものを1枚持って、気温差に備える。
 梅雨どきは、電車やオフィスなどでエアコンの稼働が始まるタイミングでもあります。朝晩だけでなく、外と中の温度差にも注意が必要です。

就寝前
 ●38~40度ぐらいのぬるめの炭酸浴   
  炭酸ガス入りの入浴剤を入れて、ゆっくりリラックス。しゅわしゅわの炭酸ガスが温浴効果を高めて血行を促進し、1日の疲れをじわっと和らげてくれます。
 ●寝る前に、蒸しタオルで目もとを温める
 ●照明を消したあとはスマホを見ない

 古代中国で生まれた東洋医学のち療法「ツボ押し」。全身に多くのツボがありますが、「梅雨だる」の諸症状に効くものをいくつかご紹介します。
 ●合谷(ごうこく)・・・肩こり、腰痛、目の疲れ
 ●少沢(しょうたく)・・・ 肩こり、首のこり
 ●小骨空(しょうこっくう)・・・ 目の疲れ
 ●少衝(しょうしょう)・・・不安、緊張、動悸

 ツボの位置はおおよそのもので、微妙に個人差があります。反対側の手の指で押してみたときに、「痛気持ちいい」と感じるポイントを探してみましょう。
1箇所10-15秒を目安に押します。

 (フィットネスクラブ・スポーツクラブ・スポーツジムのルネサンス HP)引用

2019年

6月

15日

梅雨入り?

 今朝(6月15日)は小さな雨が降っています。そろそろ梅雨かなと調べてみると、来週はまた晴れるようです。まだ、梅雨入りではないようです。

 西日本各地は、梅雨入りが遅れたことにより、水不足となっています。 このため、渇水対策が重要になっていますが、自然はどこかでバランスをとる傾向があります。 雨が少ない期間があると、それを補うかのように雨が多い期間がありますので、油断できません。7月に入っての豪雨が心配です。

 となると、西日本の梅雨入りは6月20日以降ということになります。 近畿などで梅雨入りが特定できなかった年が、過去に一回だけあります。 それは、昭和38年(1963年)の近畿と四国です。

 この年は、春先から初夏のような晴天が続き、7月中旬に大雨が降り、まもなく真夏の天気になったため、近畿と四国は「梅雨入りは特定できない」ものの、「梅雨明けは7月13日」となりました。
 
 昭和42年(1967年)も、春先から初夏のような晴天が続き、7月上旬に大雨が降り、まもなく真夏の天気となって7月13日に梅雨明けとなりました。

 

 昭和42年(1967年)7月上旬(7日~10日)の大雨は、「昭和42年7月豪雨」と、気象庁が命名するほど大きなものでした。
 本州の南岸に停滞していた梅雨前線に、台風第7号から変わった熱帯低気圧から暖湿気流が流れ込み、長崎県佐世保市、広島県呉市、兵庫県神戸市では、8~9日の2日間で300ミリを超える雨が降っています。佐世保、呉、神戸といった、背後に山地がある都市部で大雨となったため、土砂崩れや鉄砲水が多発し、人的被害や土木関係の被害が非常に多くなりました。
 全国の死者・行方不明者369名、住家全・半壊約2300棟、浸水家屋約30万1400棟という甚大なものでした。

 

 気になるデータもあります。
 昭和42年(1967年)の大雨だけではありません。 今年は、45年ぶりに東北が近畿より先に梅雨入りをしましたが、その45年前の昭和49年(1974年)も夏は不順な天気でした。

 

 そして、現在、東部赤道域の海面水温が平年より高くなる「エルニーニョ現象」が発生しています。
 エルニーニョ現象が発生すると、西太平洋熱帯域の海面水温が低下し、西太平洋熱帯域で積乱雲の活動が不活発となり、このため日本付近の夏は、太平洋高気圧の張り出しが弱くなり、気温が低く、日照時間が少なくなる傾向があります。
 また、西日本日本海側では降水量が多くなる傾向があります。

                    (気象予報士 饒村 曜 HP引用)

2019年

6月

14日

新ジャガ

 新じゃがを収穫しました。春と秋に収穫できると「デシマ」という品種にしたそうです。

デジマ
 1962(昭和37)年に北海道農業試験場において、食味が良く大玉傾向がある「北海31号」に、こちらも大玉傾向で多収性の「ウンゼン」を交配させ、採種後育成された暖地向けのじゃが芋で、1971(昭和46)年に「ばれいしょ農林19号」として農林登録されています。
 名称の「デジマ」は育成地の長崎県にある「出島」にちなんでつけられたとされています。

 デジマはそれまで西日本で栽培されていた「タチバナ」に比べ食味や外観に優れていたことから、西日本各地で二期作用品種として栽培が広まり、かつては主力品種となっていたようですが、現在はこのデジマから生まれた「ニシユタカ」にその座を譲っています。

 しかし、その食味や品質は決して引けを取る物ではないので、現在でも各地で栽培されています。

 

◆調理のポイント
 デジマはやや粉質なので、多少煮くずれはしますが、男爵ほどではありません。調理後に黒っぽく変色することもなく、食味はとても美味しイモです。

 

◆適した料理
 程よい煮崩れ感が肉じゃがやカレーにはとてもよく会います。また、変色しにくいのでポテトサラダやポテトチップ、コロッケなど色々な料理に使えます。
 千切りにしたものに塩コショウを振り、フライパンで円盤状に焼き上げるガレットなどにも最適です。

結構大玉も収穫できました。

大小様々です

2019年

6月

13日

6月議会 開会

 昨日(6月12日)令和元年第2回広島市議会定例会が開催されました。
 改選後初めての議会ですので「市長の所信表明」がありました。
 以下の通りです。(全文掲載)

 

【市長 所信表明】

令和元年第2回広島市議会定例会の開会に当たり、議員各位に敬意を表します。

 私は、去る4月7日に行われた市長選挙において、市民の皆様の御支援により、引き続き市政を担わせていただくことになりました。今定例会における諸議案の説明に先立ち、私の市政推進に当たっての基本的な考え方や主要な施策について所信を申し述べます。

 

 最初に、私の市政推進に当たっての基本的な考え方です。

 私は、市長に就任して以来、生まれ育ったこの広島を世界に誇れる「まち」とすることを目指し、市政を推進してまいりました。その実現に向けて、広島の「まち」の持続的な発展に全力を尽くすことが、私の使命だと考えています。

 

 我が国は平成から令和へと新しい時代の幕開けを迎えました。広島のまちづくりも、原爆からの復興を遂げた第一の変革期、政令指定都市への移行に向けた第二の変革期を経て、今、正に第三の変革期に直面しています。この第三の変革期では、人口減少、少子化・高齢化に伴い発生することが予想される様々な課題に打ち勝ち、地域社会が元気であり続けるための新たな枠組みを構築していくことが重要となっています。

 

 このため、私は、「200万人広島都市圏構想」を提唱し、その実現、深化に力を注いでまいりました。全国的に人口減少が進行するとともに、超高齢社会に突入する中にあって、我がまちを良くするだけでよいのではないかという旧来の発想を越えて、圏域全体で持続的な発展を可能とする新たな枠組みを構築していってこそ、広島の未来を展望することができると考えています。そのため、近隣市町との強固な信頼関係をベースに、地域資源を活用して圏域経済の循環を促進することや、本市が持つ高次都市機能を圏域で共有すること等により、圏域全体の持続的な発展を図りたいと考えています。

 

 また、まちの持続的な発展のためには、地域コミュニティの活性化が欠かせません。「自分たちのまちは自分たちで創る」という考え方の下、地域住民が主体的にまちづくりを進めていくことが重要です。
このため、「地域共生社会の実現」や「災害に強いまちづくり」、「地域のにぎわいづくり」などの課題に対して積極的に取り組む地域コミュニティを支援していきたいと考えています。これにより、地域において、若い世代を含めた新たな人材の育成や活動を支える財源の確保が図れるようになります。そして、このような動きについては、各区役所が地域と協働し、しっかりと支えていきます。

 さらに、本年3月には、地域におけるにぎわいの創出などを目的とする地域コミュニティが、必要となる資金を確保しつつ、その活動を持続することができるようにするために「エリアマネジメント活動計画認定制度」を創設し、その第1号を認定したところです。今後は、このような事例を市内各地で創り出し、定着させることにより、更なる地域コミュニティの活性化を図っていきたいと考えています。

 

 こうしたまちづくりは、「対話・ビジョン・実行」を通じて、市民や議会を始め、国や県、近隣市町、地元企業などの関係者との信頼関係をより強固なものにすることにより、進めてまいりたいと考えています。

 以上のような基本的な考え方の下、今後、私が推進したいと考えている主要な施策の概要について、「活力とにぎわいのあるまち」、「ワーク・ライフ・バランスのまち」、「平和への思いを共有するまち」というまちづくりの三つの要素に沿って説明いたします。

 

  最初に、一つ目のまちづくりの要素である「活力とにぎわいのあるまち」についてです。

 中四国地方最大の都市である本市は、近隣市町や県と連携して、市域を越えた活力とにぎわいを生み出し、圏域経済の発展をけん引しなければなりません。このため、広島の都心については、全ての関係者が一丸となった大改造、すなわち、広島駅周辺地区と紙屋町・八丁堀地区を東西の核と位置付け、都市機能の集積を図ることにより、相互に刺激し高め合う「楕円形の都心づくり」を一層強力に進めてまいります。

 

  東の核である広島駅周辺地区では、更なる活力とにぎわいの創出に向けて、路面電車の駅前大橋ルートの新設を含む広島駅南口広場の再整備等に取り組みます。

 

 西の核である紙屋町・八丁堀地区では、中央公園を含めた地区全体のあるべき姿を共有しながら、昨年の都市再生緊急整備地域の指定を契機に、地域で醸成されつつある推進力を生かしたまちづくりを着実に進めていきたいと考えています。

 

 例えば、都市再生緊急整備地域の指定を受けて可能となる都市計画や税制上の特例措置などを活用し、広島商工会議所ビルの移転と市営基町駐車場周辺での再開発事業を一体で行うリーディングプロジェクトとして推進することにより、民間によるビルの建替えや再開発などの促進につなげます。
 あわせて、サッカースタジアムの建設については、県や広島商工会議所等と協力し、広く県民・市民の意見も伺いながら、広島の新たなシンボルの誕生とともに、更なる活性化につながるものとなるよう取り組みます。
 また、基町住宅地区については、紙屋町・八丁堀地区に隣接する都心の一角であることを生かし、住民と共に、その活性化と多様な世代の共存を目指し、「広島の更なる発展をけん引する街」となるようまちづくりを進めます。

 

 さらに、西部方面からの紙屋町・八丁堀地区等へのアクセス向上に大きな効果が期待されながらも事業が中断されている国道2号西広島バイパスの都心部延伸については、地元経済界や関係自治体と共に、事業の早期再開を目指します。

 そして、このような都心部における大改造は、都心周辺部及び中山間地・島しょ部における活力とにぎわいの創出に向けた取組と同時並行で進めたいと考えています。

 

 都心周辺部については、西風新都の高いポテンシャルを都市圏全体のために生かしていくことができるよう、西風新都内における循環型幹線道路の早期完成とともに、アストラムラインの西広島駅までの延伸に取り組みます。
 この延伸先となる西広島駅については、南北自由通路の整備、南口駅前広場の再整備及び北口地区の駅前広場を含めた土地区画整理事業を進めることにより、広島の西の交通結節点としての機能を強化するとともに、その周辺の装いを一新します。

 

  東部地区連続立体交差事業については、県と連携しながら、早期着手を目指します。

 

 中山間地・島しょ部については、これまでの取組を踏まえながら、地域コミュニティの担い手となる人的インフラの確保に力点を置きたいと思います。
 具体的には、道路網の整備や超高速ブロードバンド環境の確保などこれまで整備された様々なインフラとともに、地域の空き家なども活用し、地域外からの若手新規就農者の地域への定住を促すなど、地域の活性化を推進します。あわせて、地元住民や移住者との対話を重ね、各地域の特色ある自然環境や地域資源を十分に活用した地域振興策を推進します。

 

 例えば、安佐北区の小河内地区では、民間事業者による小学校跡施設の有効活用を進めます。また、南区の似島地区では、バウムクーヘンに関するイベントの開催、似島臨海少年自然の家の利用者増加に向けたハード・ソフト両面からの見直し、似島小・中学校における「いきいき体験オープンスクール」の充実に取り組みます。さらに、安佐南区の戸山地域と佐伯区の湯来地域では、人気の高い飲食店や湯来と湯の山の特徴の異なる二つの温泉、神楽といった文化資源や自然を生かした活動などを結び付け、若い女性やファミリー層を中心とする交流人口の増加を図ります。加えて、両地域の回遊性向上に資するトンネルの整備着手を目指します。

 

 観光の振興については、平和大通りや広島城におけるにぎわいの創出や、現代美術館のリニューアルなどにより、市内観光拠点の再整備・ネットワーク化を進めます。特に、広島城については、民間活力により、江戸期の広島城を想起するような意匠のにぎわい施設を整備することなどにより、観光施設としての魅力の向上を図ります。
 また、市内の平和関連施設を周遊できるピースツーリズムの推進や広島広域都市圏内の市町と連携した観光プログラムの開発、観光資源・観光サインの整備とともに、グローバルMICE都市にふさわしいMICE施設の整備に向けた検討を進めます。加えて、観光客の滞在時間の延長や、観光消費額の増加といった観点も踏まえて、神楽等の伝統芸能など様々な観光資源を活用した早朝や夜の観光メニューの充実に取り組みます。

 さらに、地域経済を発展させていくためには、それを支える人材、特に、若者の地元企業への就職・定着が不可欠となります。このため、地元企業や国、県、圏域内の市町等と連携し、地元企業におけるインターンシップの拡充や、東京・関西圏からのUIJターンなどを促進することにより、人材確保に取り組みます。

 

 次に、二つ目のまちづくりの要素である「ワーク・ライフ・バランスのまち」についてです。

 「ワーク・ライフ・バランスのまち」は、「活力とにぎわいのあるまち」という土台の上に、多様な価値観を持つ市民がそれぞれに生き生きと暮らすことができるまちです。
そのようなまちを実現するために、まず、高齢者や障害者、子どもなど支援が必要な住民を地域でまるごと支える「地域共生社会」の実現を目指したいと考えています。このため、地域に密着した総合的な福祉施策の展開に向けて、東区で保健師の地区担当制を試行しているところですが、これを全区展開することにより、課題を抱えている家庭ごとに、その実情に則した支援ができるような体制を備えたまちづくりを目指します。

 

 また、地域福祉を推進するためには、個人による活動の「自助」、地域社会としての取組である「共助」、医療・介護保険等の「公助」を適切に組み合わせることが必要です。
 例えば、「高齢者いきいき活動ポイント事業」は、高齢者の自身の健康づくり活動などへの参加を、主に地域コミュニティが主体となる活動団体が確認してポイントを付与するなど事業運営の担い手となり、それを基に行政が奨励金を支給するという仕組みになっています。このように「共助」が、「自助」と「公助」をつなぐという仕組みは非常に重要であることから、こうした事業を更に充実していくことにより、高齢者の健康づくりと社会参加を促進したいと考えています。
 また、障害者福祉については、障害を理由とする差別を解消するため、「障害者差別解消条例(仮称)」の制定に向けた検討を進めます。

 

 医療体制の充実については、「北部医療センター安佐市民病院」に、内科・外科のチームにより総合的に治療を行う「脳・心臓血管センター」を設置し、また、県北部では初めてとなる「救命救急センター」を整備することにより、24時間、重篤患者の受入れが可能な医療体制を確保します。さらに、現在の安佐市民病院の北館に設置する「安佐医師会病院」には、市内初の「地域包括ケア拠点」を併設し、在宅医療・介護連携の定着のための先導的な機能を整備します。

 

 広島の未来を担う子どもの育成については、まず、乳幼児期の子どもの発達段階に応じて、養育から教育へと重点を移していくことを基本とし、それを担う保育園と幼稚園は、その役割分担を越えて一元的な対応ができるようにする必要があると考えています。このため、市教育委員会に「乳幼児教育保育支援センター」を設置し、各機関との連携強化や教育保育カリキュラムの開発を進めます。
 待機児童の解消に向けては、保育園等の定員増を図ります。加えて、延長保育、一時預かり、病児・病後児保育を充実するなど、公立・私立の役割分担も念頭に置きつつ、保育サービスの量的・質的充実に取り組みます。

 

 また、女性活躍の推進も重要な課題です。本市としては率先して、女性がその能力を遺憾なく発揮できるよう、テレワーク等を活用した柔軟な働き方ができる環境整備や長時間勤務の削減等に取り組むとともに、経済団体等と連携し、こうした取組の市内企業への普及を図ってまいります。

 

 学校教育については、幼児教育から、小学校、中学校、高等学校、大学がそれぞれ連携しながら、公立・私立の役割分担を踏まえつつ、それぞれの段階に応じて、様々な特性を持った児童・生徒・学生に適応する多様な教育プログラムを提供できるようにしていきます。
また、一昨年、いじめを主たる原因として、市立中学校で生徒の尊い命が失われました。今後、二度と同じことを繰り返さないために、いじめや不登校に対する学校の対応力を抜本的に強化するとともに、教員が限られた時間の中で児童・生徒と向き合う時間を確保できるよう、学校における働き方改革を推進します。

 

 さらに、「国際平和文化都市」としての特性を生かした実践的な会話ができる英語教育の導入を図るなど、学力向上対策を一層推進します。
 加えて、食育の充実や中学校のデリバリー給食における課題への対応を含め、本市全体の給食提供体制の在り方を検討します。

 

 スポーツ・文化芸術の振興に関しては、市民一人一人が日々の暮らしに潤いと豊かさを実感でき、自分たちの住むまちへの愛着を高め、また、まちの魅力が更に向上するよう、取組を強化していきたいと考えています。
スポーツの振興については、「スポーツ王国広島」として、引き続きトップレベルの国際的・全国的スポーツ大会の誘致を推進します。また、来年には、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。この機会を捉え、平和への思いを発信するため、事前合宿を行う海外の代表チームとの親善試合の実施等に取り組んでいきたいと考えています。
 文化芸術の振興については、経済界とも協力して、将来、シンフォニーホールを整備することも視野に入れながら、広島交響楽団を始めとする地元音楽関係者と連携して、市内の各所で様々な音楽に親しめるようにします。また、市内の美術館や芸術関連施設の更なる有効活用を図るなど、文化芸術のあふれるまちづくりの深化に向けて、その在り方を検討したいと考えています。

 

次に、三つ目のまちづくりの要素である「平和への思いを共有するまち」についてです。

 本市は、世界で最初に被爆し、廃墟から立ち直ったまちとして、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現に向けて、被爆者の「こんな思いを他の誰にもさせてはならない」という思いを根底に、「平和を希求するヒロシマの心」を国内外の市民社会に発信し続け、その共感を得られるよう努力を重ねなければなりません。
そのため、私が会長を務める平和首長会議の加盟都市数を着実に増やすとともに、今後は、加盟都市の若者の交流に更に力を入れたいと考えています。また、来年開催される、平和の祭典である東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を、「ヒロシマの心」を世界に向けてアピールする絶好の機会と捉えて、各国選手・役員等に来広を働き掛けるとともに、都内等で原爆・平和展を開催したいと考えています。

 また、平和への思いが為政者や市民社会に共有されるようにするために、被爆地訪問を呼び掛けるなど「迎える平和」を引き続き推進します。

 

 本年4月に平和記念資料館本館がリニューアルオープンしたことに続き、平和記念公園レストハウスを建設当時の姿を残す形で保存・活用するとともに、旧中島地区の被爆遺構の展示に向けた整備を行い、平和記念資料館及び国立広島原爆死没者追悼平和祈念館と一体となった更なる発信力強化も推進します。また、広島市立大学広島平和研究所及び広島大学平和センターと一体となって、広島大学旧理学部1号館を、平和に関する教育研究等の新たな拠点として整備していきます。
 さらに、被爆者の高齢化が進む中、次代を担う青少年に「ヒロシマの心」を伝えていくことも重要です。このため、平和記念公園を訪れる外国人に被爆の実相を英語で伝える高校生等のユースピースボランティアの育成や、広島への修学旅行誘致の強化などを進め、平和教育の推進に力を注ぎます。加えて、平和記念式典の静ひつ確保のための実効性のある取組を検討します。

 

 また、こうした三つの要素とともに「災害に強いまちづくり」にもしっかり取り組みます。
  改めて、平成26年8月、昨年7月の豪雨災害により、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りいたしますとともに、被害を受けられた多くの方々に、心からお見舞い申し上げます。

 被災地を安全・安心なまちによみがえらせるために、平成26年8月豪雨災害については、「復興まちづくりビジョン」に基づく取組を着実に推進します。また、昨年7月の豪雨災害からの復旧・復興に当たっては、改良復旧に主眼をおいて、国や県と連携し、砂防ダムや河川、道路等の基盤施設の整備を推進するなど、住民からの意見も伺いながら、3年間を基本的な復旧期間として全力で取り組みます。
さらに、災害が発生した場合に人命が失われることを防ぐためには、災害の危険性を我がこととして認識していただくことが極めて重要であり、とりわけ人命を守る避難については、地域コミュニティの役割が大きいと考えています。
 このため、これまでの自主防災組織に対する「わがまち防災マップ」の作成や、防災リーダーの育成などに対する支援に加え、河川の水位状況などを確認できる防災ライブカメラの設置支援など住民の確実な避難につなげるための対策を推進します。
そして、特に、昨年7月の豪雨災害で人的被害が発生した被災地域の住民の取組を区役所も一体となって支援し、それぞれの地域の防災体制を整備するモデル事業を実施するなど、その成果を全市に広げてまいります。

 

 以上、申し上げたようなハード・ソフト両面でのまちづくりを限られた経営資源の下で着実に実行していくためには、今後増加が見込まれる社会保障のための義務的な支出と、将来に備えた社会資本整備や子育て・教育等のための裁量的な支出をバランスよく賄っていくことが、必要不可欠です。

 

 このため、市の政策を俯瞰し、「全体最適」を追求するという発想に立って、ヒト・モノ・カネ・情報といった経営資源を有効に活用し、トップマネジメントで抜本的な経営改革を推進していきます。

 このような市政を推進するに当たっては、議会との関係を重視し、対話を重ねながら、共に広島のまちづくりに取り組んでいくため、よりよい関係をつくり上げたいと考えています。

 

 以上、今後4年間の市政を推進するに当たり、所信の一端を申し述べました。これからの50年、100年先を見据え、あらゆる分野で質的向上を図り、将来に向けて持続的に発展する広島のまちづくりに果敢にチャレンジし、これまでの様々な努力を必ずや結実させ、市民の夢や希望あふれる大きな花を咲かせられるようにしていきたいと考えています。
 「世界に誇れる『まち』広島」を実現するため、情熱を持って市長としての使命を果たす決意であります。

 

 議員各位並びに市民の皆様の一層の御支援と御協力を切にお願い申し上げます。

2019年

6月

12日

しそ(紫蘇)

 畑にシソがたくさん生えています。赤しそに青しそ(大葉)と沢山生えています。赤しそは梅干しと一緒に漬けます。青しそは天ぷらや色んなサラダに混ぜたり、刺身のつまに大根と混ぜて使っています。

 

 シソは紫蘇と書きます。よみがえる紫の草です。
 伝説では後漢の末期、洛陽の若者が蟹の食べすぎで食中毒を起こし死にかけたときに、名医・華佗がシソの薬草を煎じ、紫の薬を作った、薬を用いたところ、若者はたちまち回復しました。もしくは、蟹を食べて食中毒にかかってしまって死にかけた子供に、紫のシソの葉を食べさせたところ蘇ったという。それからこの草を「紫蘇」と呼ぶようになったと伝えられている。

 

シソ(紫蘇)
 シソは、中国原産のシソ科の一年草。日本に渡来したのは平安時代と言われています。シソには、葉が緑色の「青じそ」、紅紫色の「赤じそ」、葉の表が緑色で裏が紅紫色の「片面じそ」などがありますが、栄養価的には大きな違いはありません。赤じその旬は6月~8月、青じそは通年出回りますが、7月~9月が旬です。

 

 成分としては、水分、糖質、ビタミンA(βカロテン)、(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン)、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛、モリブデン、食物繊維などを含みます。

 

 シソの効能としては香り成分のペリルアルデヒドがあげられます。ペリルアルデヒドは胃液の分泌を促し食欲を増進したり、殺菌作用、防腐効果、解毒作用があります。刺し身のツマに防腐効果のあるシソが利用されるのは理に適ったことです。過度な期待は禁物ですが、夏場はお弁当などにシソの葉を入れておくと食中毒の予防にもなります。

 

効果効能
 健胃、食欲増進、血行促進、免疫力向上、精神安定、花粉症の改善、美肌効果、発がん抑制作用、防腐効果、解毒作用。

赤しそ

青しそ(大葉)

2019年

6月

11日

入梅

 今日(6月11日)は、暦の上では「入梅」です。
 昔は芒種の後の最初の壬(みずのえ)の日とされていましたが、現在は太陽黄径80度の日とされています。
 芒種から数えて6日目頃で暦の上での梅雨入りです。

 

 梅の実が黄色く色づき、梅雨 に入る頃を示します。実際の梅雨入りとは異なりますが、この日から約30日間が梅雨の期間になります。

 

 農家にとっては、田植えの日を決めるうえでも、梅雨の時期を知ることは重要でした。昔は、今のように気象情報が発達していないため、江戸時代、目安として暦の上で入梅を設けたのだと考えられています。

 

 関東地方は梅雨入りしましたが、中国地方はまだ梅雨入りしていません。来週になるのではないかと言われています。

梅雨入りの時期

2019年

6月

10日

第49回伴学区体協ソフトボール大会

 昨日(6月9日)、9時30分より沼田運動広場に於いて、「第49回伴学区体育協会ソフトボール大会」が開催されました。
 男子8チーム・女子2チームの参加がありました。
 競技はスローピッチで行われました。

 

スローピッチソフトボール(簡単なソフトボールとの違い)
 ・投球は適当なスピード ( 打者が打てるスピード ) であって、地面から 6feet( 約 1.8m)

  以上 12feet( 約 3.6m) 以下の弧を描くように投げること。

 ・先発メンバーは 10 人もしくは 11 人制。 11 人制の場合、エクストラヒッター (EH)1

  人を入れたエクストラヒッター制を採用する。
 ・ランナーはバッターが打ってから走り始める。

 ・バッターは2 ストライク後のファウルボールは、三振となり、アウトとなる。

選手宣誓(昨年優勝 奥畑チーム)

選手宣誓(昨年優勝 奥畑チーム)

2019年

6月

09日

令和元年度 伴東社会福祉協議会 評議委員会

 昨日(6月8日)10時30分よりJA広島市伴支店に於いて「伴東学区社会福祉協議会 評議委員会」が開催されました。
 この会は学区内の6町内会・自治会、
  (大原台・下地・下向・瀬戸内・松宗・サーパス沼田)

 地域団体
  (民生委員・児童委員協議会、女性会、体協、学校、PTA、子ども会、老人クラブ、

   青少協、公衛協、交通安全協会、子育てクラブ、防犯組合)

   など全ての団体で構成されています。

 開会に当たり平成24年10月に制定した「伴東社協憲章」を全員で唱和して始まりました。
「伴東社協憲章」(平成24年10月制定)
  一、私たちは、人を尊び、人を愛する心豊かな「まち」をつくります。
  一、私たちは、郷土を愛し、自然を守り、美しい「まち」をつくります。
  一、私たちは、輝かしい歴史と伝統を培い、教育を重んじる「まち」をつくります。
  一、私たちは、地域の社会資源や学校、事業所等との共生と発展を図り活気あふれる「ま

    ち」をつくります。
  一、私たちは、お年寄りを敬い、子どもや障がいのある人に明るく積極的な夢を育む「ま

    ち」をつくります。

 

 議案は全て原案通り承認されました。
 
 会議終了後、伴東小学校校長が活動を報告し、協力のお願いがありました。
 伴東プライド
 一、人を大切にします
 一、正しい行いをします
 一、自慢できる伴東にします
 私は『人としての美しさを求め学びます』

 評議委員会終了後、懇親会がありました。

2019年

6月

08日

続 有害鳥獣

 今回捕獲できた「イタチ」は畑にあまり被害を及ぼさないということで鳥獣保護法や狩猟法で守られています。

 

「イタチ」の捕獲
 イタチの捕獲は鳥獣保護法や狩猟法に従って行わなければなりません。通常は捕獲するには狩猟免許が必要になってきます。しかし、狩猟期間中で敷地所有者の許可がある場合に限り、イタチを狩猟免許なしで捕獲することができます。ただしメスのイタチは狩猟できないため、狩猟期間に関係なく捕獲することはできません。
 捕獲した「イタチ」は山に逃がすのだそうです。

 

 イタチを捕獲する際には、まず自治体に相談するようにしましょう。狩猟期間を確認するためと、自治体によって取決めが違う場合があるためです。

 

イタチ捕獲用のケージです。とても頑丈なケージで、中でイタチが暴れても壊れることはまずありません。丈夫な金網がイタチの噛み切りを防ぎます。扉が小さいので、狭い場所にも設置することができます。

イタチ捕獲用のケージです。とても頑丈なケージで、中でイタチが暴れても壊れることはまずありません。丈夫な金網がイタチの噛み切りを防ぎます。扉が小さいので、狭い場所にも設置することができます。エサはチキンラーメンでした。(スーパーキャッチS)

2019年

6月

07日

有害鳥獣

 4月以来イチゴを何か動物に食べられて困っていました。係りの人に相談すると捕獲かごを置きましょうということで、6月3日捕獲かごを取り付けてもらいました。

 エサは「チキンラーメン」でした。

 6月5日の朝見ると「イタチ」が入っていました。かわいい顔をしためすの「イタチ」でした。昨年オスの「イタチ」を捕獲しました。2匹目です。

 しかし、昼間に妻が見たのは「イタチ」ではありませんでした。「狸」か「穴熊」のようです。また、引き続き捕獲かごを置いてもらっています。

2019年

6月

06日

令和元年度6月議会 勉強会

 昨日(6月5日)令和元年度6月議会の補正予算が勉強会で説明がありました。

 

 当初予算を義務的経費や継続事業に係わる経費を中心とした骨格予算として編成したことから、今回の6月補正予算については、新規事業及び拡充事業を中心に編成されました。

1、補正額
   8億2,970万4千円

       (特定財源4億2,360万2千円・一般財源4億610万2千円)

 

2、補正後の額
         補正額         補正後
   一般会計 8億90万4千円    6,708億5,351万5千円
   特別会計   2,880万円   4,244億3,696万9千円
   企業会計             1,482億2,601万円
   
   全会計  8億2,970万4千円 Ⅰ兆2,435億1,649万4千円

 

3、補正予算の内訳
 企画総務局
  ・中山間地域空き家掘り起し支援
   640万円
  ・似の島の活性化
   1,699万9千円
  ・戸山地域・湯来地域の活性化
   823万4千円
  他12議案

 

 健康福祉局
  ・民間老人福祉施設整備補助
   9億2,812万5千円(2・3年度)
  ・低所得者に対する介護保険料の軽減
   5億1,948万7千円
  他3議案

 

 経済観光局
  ・特産品の販路拡大
   1,013万6千円
  他7議案

 

 都市整備局
  ・サッカースタジアム建設の推進
   1億8,974万9千円
  他7議案

 

 道路交通局
  ・芸備線利用促進対策の推進
   121万2千円

 

 教育委員会
  ・幼稚園入園世帯への副教材費補助
   2,984万1千円
  他1議案

 

 以上説明がありました。

2019年

6月

05日

広島県日韓親善協会

 昨日(6月4日)、17時よりANAクラウンホテル広島に於いて「広島県日韓親善協会」の2019年理事会・通常総会がありました。

 18時30分から「会員の夕べ」がありました。

広島県日韓親善協会

 第二次世界大戦後、日本と韓国との間は長く国交が途絶えていました。
 1965年(昭和40年)になって、韓国の朴正熙大統領が日本との国交回復を決断し、日韓基本条約が結ばれました。これを受けて広島県では、2年後の1967年(昭和42年)6月24日、日韓親善協会が設立されました。初代会長は 熊平清一 氏(熊平金庫社長=当時)。事務局は広島商工会議所におかれ、会員は148名でした。
  

 現在、国内では 42都道府県に日韓親善協会がありますが、広島県の協会はその中でも伝統のある協会のひとつです。2017年に設立50周年を迎えました。さらに同年、十年以上にわたって日本棋院広島県本部とともに行ってきた「日韓青少年囲碁交流事業」が、高円宮記念日韓交流基金から栄誉ある高円宮賞をいただきました。

 

□国際交流ネットワークひろしま加入団体(二国間交流・草の根交流・国際協力)
■活動日時: 年間
■活動場所: 広島県内 韓国釜山・大邱市・慶尚南道
■定例会: ・通常総会 会員の夕べ
              ・忘年 会員の夕べ
■会員・会費: 会員数 340人 (うち広島市民 320人)
会員層 広島市民を中心に全国から入会
会費 年/個人 5,000円、法人 10,000円、賛助 20,000円

理事会・通常総会

会長 挨拶

2019年

6月

04日

トップス広島

 広島市には全国的なスポーツチームが沢山あります。その中の9チームがNPO法人として「トップス広島」として登録し活動しています。

〒731-0007
 広島市南区皆実町2-8-42
  tel.082-254-2012
  fax.082-251-5712
  http://www.tops-h.net/


トップス広島 (正式名称:NPO法人広島トップスポーツクラブネットワーク)
 広島に拠点を置く全国トップレベルのスポーツクラブが連携して広島のスポーツを盛り上げるため、設立したNPO法人です。

 

 クラブ同士の相互応援、地域イベントへの参加、学校やスポーツセンターなどでスポーツの指導などにより、スポーツの楽しさや喜びを伝え、広島のスポーツ振興や地域の活性化に貢献しています。

 

参加チーム(団体):9チーム
 ・サンフレッチェ広島、
 ・JTサンダーズ、
 ・ワクナガレオリック、
 ・イズミメイプルレッズ、
 ・広島ガスバドミントン部、
 ・NTT西日本ソフトテニス部、
 ・中国電力陸上競技部、
 ・コカ・コーラレッドスパークス ホッケー部、
 ・広島東洋カープ

2019年

6月

03日

シルバー川柳

 インターネットでシルバー川柳に面白い川柳があったので掲載します。

・デイサービス「お迎えです」はやめてくれ  相野正(男性・大阪府・68歳・無職)

 

・ベンツから乗り換えたのは車椅子      井堀雅子(女性・奈良県・65歳・無職)

 

・朝起きて調子いいから医者に行く      小坂安雄(男性・埼玉県・77歳・無職)

 

・百年も生きりゃ貯金に先立たれ       川野誠(男性・大分県・46歳・病院職員)

 

・仲いいねいいえ夫は杖代わり       佐々木美知子(女性・埼玉県・67歳・無職)

 

・「インスタバエ」新種の蝿かと孫に問い   石井丈夫(男性・滋賀県・83歳・無職)

 

・うまかった何を食べたか忘れたが    アリス(女性・三重県・52歳・福祉施設職員)

 

・Siriだけは何度聞いても怒らない    小栗洋介(男性・東京都・32歳・社会福祉士)

 

・靴下を立って履くのはE難度       近藤真里子(女性・東京都・56歳・パート)

 

・「ご主人は?」「お盆に帰る」と詐欺に言い 川野竹子(女性・群馬県・73歳・主婦)

 

・「もう止めた」検査ばかりで病気増え     かつ子(女性・山形県・85歳・無職)

 

・お揃いの茶碗にされる俺と猫        角森玲子(女性・島根県・50歳・自営業)

        (公益社団法人 全国有料老人ホーム協会 HP引用)

2019年

6月

02日

運動会・総会

 昨日(6月1日)8時50分から大塚小学校の平成31年度「運動会」がありました。

 10時から伴学区社会福祉協議会の平成31年度(令和元年)評議委員会が沼田町老人いこいの家で開催されました。

 19時より沼田公民館で伴地区スポーツクラブの令和元年度の総会が開催されました。

 

大塚小学校の平成31年度「運動会」(大塚小グランド)

 大塚小学校は一時超マンモス校でしたが、現在は児童数498名,20学級と落ち着いてきています。1年生は入学して2か月ですがちゃんと入場行進を行いました。

児童代表 始めの言葉

伴学区社会福祉協議会の平成31年度(令和元年)評議委員会

 10時より沼田合同庁舎(火山館)内の「沼田老人いこいの家」で開催されました。

 沼田老人いこいの家は伴学区社会福祉協議会が広島市より指定管理者として管理しています。評議委員会はすべて原案通り承認されました。

 終了後、懇親会が開かれました。

議長選出

伴地区スポーツクラブ総会

 19時より沼田公民館で開催されました。この会は、大塚・伴南・伴・伴東体協から選出された役員が運営しています。

 大きな大会は、伴地区ソフトボールリーグと新春ロードレース大会です。

 総会は原案通り全て承認され、終了後、意見交換会が行われました。

総会開会前

2019年

6月

01日

今日から6月

 今日(6月1日)から6月です。梅雨の時期がやってきます。温暖化に影響で雨の降り方が違うような気がします。今年はどうでしょうか?

 

 気象庁は24日(金)、6月~8月にかけての3か月予報を発表しました。この夏は太平洋高気圧の張り出しが弱く、去年のような猛暑になる可能性は低いと見られます。

 

 今年の夏はエルニーニョ現象が続き、夏の暑さをもたらす太平洋高気圧の北への張り出しが弱い見込みです。

 

 6~8月の夏の期間の平均気温は西日本から北日本で平年並み。沖縄や奄美で平年並みか高めの予想となっています。

 

 6月は梅雨前線が本州付近に停滞する日が平年より少ない分、晴れる日が増え、気温が平年並みになりそうです。

 

 7~8月は夏の高気圧の張り出しが弱いため、気温は平年並みに留まり、オホーツク海高気圧の出現によって、北日本を中心に一時的に気温の下がることがあるかもしれません。

 降水量は西日本から北日本で平年並みか多く、沖縄・奄美では平年並みの予想です。
 6月中は梅雨前線が本格的な北上が遅れる分、西日本、東日本で平年並みか少ない降水を見込んでいます。

 

 ただ、7月以降は梅雨前線の北上に加え、高気圧の周りを吹く湿った風が影響し、雨の日が多くなりそうです。梅雨末期の大雨や、梅雨明け後の局地的な強い雨に注意が必要です。

 

 今年の夏は盛夏期が長く続かない可能性があり、今の所、去年のような猛暑になることはなさそうです。一方で、雨の量は多くなるため、雨への対策は今年も必須になります。

2019年

5月

31日

総務委員会

 昨日(5月30日)13時より「総務委員会」が開催されました。

 

 改選後初めての委員会ですので、市長の出席があり挨拶がありました。

 

その後、各委員の自己紹介がありましたん。
 委員長 渡辺好造(公明党) 副委員長 近松里子(日本共産党)
 委 員 田中 勝(公明党)・ 伊藤 昭善(市政改革ネットワーク)・

     桑田恭子(市政改革ネットワーク)・今田良治(自民党・市民クラブ)

     谷口 修(自民党・保守クラブ・永田雅紀(自民党・保守クラブ)

     碓井法明(広島創生クラブ)
 
  各局の局長の自己紹介があり、それぞれの局の課長以上の自己紹介がありました。

総務委員会
 ・危機管理室、
 ・企画総務局、
 ・財政局、
 ・市民局、
 ・会計室、
 ・選挙管理委員会、
 ・人事委員会、
 ・監査事務局、
 ・市議会事務局及び他の常任委員会の所管に属しない事項

 最初の委員会ですのでこれで終わりました。

2019年

5月

30日

広島県消防設備協会 表彰式

 昨日(5月29日)11時よりホテルセンチュリー21広島に於いて「第33回消防設備関係者表彰式」がありました。

1、事業所表彰
  4事業所が表彰されました。
2、個人表彰
  5名の方が表彰されました。
3、感謝状贈呈
  4名の方に感謝状が贈呈されました。
4、職員表彰
  1名の職員さんに表彰状が授与されました。

 

一般財団法人 広島県消防設備協会
  防火対象物における消防防災用設備機器等の設置及び維持管理の適正化、防火対象物の防火防災安全対策の推進、消防防災に関する調査研究を行うとともに防火防災思想の普及広報に努め、火災その他の災害から生命身体の安全を確保し、財産の被害の防止・軽減を図り、もって社会公共の福祉の増進に寄与することを目的としています。

 

一般財団法人 広島県消防設備協会構成団体(9団体)
  ・一般社団法人広島県管工事業協会
  ・広島県電気工事工業組合
  ・広島県消防施設業協会
  ・能美防災(株)中国支社内
  ・広島県消防機器同業組合
  ・一般財団法人中国電気保安協会広島支店
  ・一般社団法人日本内燃力発電設備協会
  ・ヤンマーエネルギーシステム(株)内
  ・広島県消防設備工業会
  ・広陽防災(株)内
  ・中国地方電気工事業協同組合広島県支部
  ・公益社団法人広島ビルメンテナンス協会 

理事長 開会の言葉

被表彰者 謝辞

2019年

5月

29日

五月晴れ

 昨日は雨でしたが、それより前は北海道では39℃を超える暑さで記録を更新するような天気が続きました。

 広島では少し暑い日は続きましたが、爽やかな気持ちの良い天気が続き「五月晴れ」を連想しました。

 

 「五月晴れ」という言葉をよく使いますが語源を調べてみました。

 元々は旧暦の5月に「梅雨の合間の晴れ」を指す言葉でした。5月というより6月に使う言葉だったようです。

 

 しかし、その言葉通りの意味で「(新暦の)5月の晴れ」という意味で使われる、いわば誤用が広まりました。それが定着したことで、現在ではその使い方も正しいとされるようになり、辞書でもそのように記載されていることが多くなりました。

 

 俳句の季語としては「5月の晴れとするのは誤用」という考え方もありますが、基本的には5月の晴れた空を「五月晴れ」と表現しても誤りではないと言われています。

2019年

5月

28日

麦秋

 5月31日は、七十二候(しちじゅうにこう)で麦秋至(むぎのときいたる)というそうです。

 

七十二候(しちじゅうにこう)
 古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ。 二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと。 各七十二候の名称は、気象の動きや動植物の変化を知らせる短文になっている。

 

 小麦・大麦などの麦類は初夏を中心とする季節(5月~7月)に収穫期を迎え、畑いっぱいに穂が実ります。そのため、この時期を麦の秋と呼ぶようになりました。

 

 子供の頃、この時期の麦畑に入り、穂に成熟しないで黒くなった穂を(裸黒穂病)取って顔に練って遊んでいました。野球のデーゲームで目の下に塗っているような状態にして遊んでいました。

 

 また、「麦踏み」を11月~2月の寒い時期にしていました。
麦踏み
 土が乾いている時を見計らって踏んであげると、根の張りが良くなる。寒くなると霜柱が麦の根を浮き上がらせてしまい、乾燥や寒さにさらされると麦は枯れてしまいます。それを防ぐためにも重要な工程なのです。また、踏むことで茎の数が増えることにもつながるそうです。
 日本人の好きな、忘れ去られてしまった「スパルタ教育」です。良い麦になってほしい!という思いを込めて鍛えています。

 

 俳句では「麦秋」は夏の季語です。麦の秋 

 (夏の季語:時候)麦秋(ばくしゅう) 麦秋(むぎあき)

黒穂病

2019年

5月

27日

第40回安佐南区民スポーツ大会

 昨日(5月25日)8時30分から広島市広域公園第1球技場において「第40回安佐南区民スポーツ大会」の開会式がありました。

 

 区内26学区、約2400人の選手が参加し例年通り盛大に行われました。

 競技は沼田町の施設を使って行われました。

(沼田運動広場・修道大学・市立大学・広島工大沼田校舎・大塚小中学校・伴小中学校・伴東小学校・安佐南区スポーツセンター・伴福祉センター・広域公園・中電工研修所)

選手入場

開会式

選手宣誓

2019年

5月

26日

大塚・伴南社会福祉協議会 評議委員会

 昨日(5月25日)19時より大塚集会所に於いて、大塚・伴南社会福祉協議会の評議委員会が開催されました。

 評議員は57名で、参加者は43名、委任状提出者は8人で評議員会は成立しました。

 会長の挨拶の後、来賓として挨拶をさせていただきました。その後、議長を選び議事に入りました。

1号議案 平成30年度事業報告・決算報告および監査報告

     原案通り承認されました。

2号議案 令和元年度事業計画案及び予算案

     原案通り承認されました。

3号議案 役員選任案
     新しい理事・評議員の発表があり、原案通り承認されました。

 

  終了後、懇親会が開かれました。

2019年

5月

25日

玉ねぎの収穫

 妻が玉ねぎの収穫をしました。

 新玉ねぎは美味しい!!

 「スライスオニオン」でいただきました。

 玉ねぎをスライスして、かつお節をかけ、からし酢醤油で食べます。

 最高!!!

2019年

5月

24日

第32回サラリーマン川柳

 昨日(5月23日)第1生命が2018年第32回サラリーマン川柳のベスト10を発表しました。

 今回特に目立ったのが、2018年6月に成立した働き方改革関連法にちなんだ句です。トップ10にも「ノー残業」や「再雇用」などについて詠んだ句が入りました。10位以下では「生産性 語る上司の 非効率」(44位)や「効率化 提案会議で 残業か」(86位)など、新たな働き方を模索する現場の社員の悲哀をうたった句が多かった。

 

 3位の「メルカリで 妻が売るのは 俺の物」は、個人間で商品を売買するフリマアプリに関する句として初めてトップ10入り。「子におもちゃ 捨てると言ったら 『イヤ、売って』」(36位)など、浸透ぶりが反映される結果となりました。

 年を重ねたことによる身体の衰えを明るく笑う句には安定して人気があります。今回も「手紙書き 漢字忘れて スマホ打ち」や「下腹が 気づかぬ内に ひょっこりはん」などが人気を集めました。2位の「いい数字 出るまで測る 血圧計」は60代以上に限れば1位でした。

 

 若い世代では男性の育児参加に関するものが支持された。「イクメンを 育てる前に 子が育つ」(15位)は20~30代では2位だった。「『パパじゃやだ』 それでも送る 保育園」(34位)という「イクメン」の実情を吐露した句もありました。

 

 10位以内には入らなかったが「何度目だ? 平成最後の 頼み事」(54位)や「ジュエリーを 平成最後と ねだる妻」(59位)など、平成最後について詠んだ句もありました。第一生命は1月に発表した優秀作品100句を対象にインターネットなどで投票を実施し、10万7千人が投票しました。
                          (日本経済新聞記事 引用)

2019年

5月

21日

休み

 今日(5月21日)から、5月23日まで、私用のためブログを書くのを休みます。

 

2019年

5月

20日

第14回健康祭りin伴東

 昨日(5月19日)10時より伴東小学校で「第14回健康まつりin伴東」が開催されました。

 

 この会は伴東学区社会福祉協議会の「健康まつりin伴東実行委員会」が主催で行われ、学区内の全ての団体が参加して行われています。
  年々、大変盛りあがった大きなお祭りとなっています。

 

 オープニングは荒谷太鼓でした。太鼓の素晴らしいパーフォーマンスで開会を盛り上げました。

 

会場は屋内イベントと屋外イベントに分けられていました。

 屋外イベント
 グランドゴルフ、大縄跳び、かけっこ、走法指導(沼田高校生指導)、大縄跳び、

 綱引き、玉入れが行われ大変賑わいました。

また、色々なコーナーが設けられました。
  ・昔遊びコーナー(竹とんぼ・紙飛行機・コマ回し等)
  ・子供遊びコーナー(ジャンボ紙相撲・チョロQ・プラ板等)
  ・けん玉
  ・色々な花の苗販売
  ・オリジナル品販売(バザー)
  ・健康・栄養相談コーナー
  ・飲食コーナー(むすび・豚汁・焼きそば・フランクフルト・パン・コヒー等)

 

伴東学区内を送迎バスを用意されていました。
  ・下向・松宗コース
  ・瀬戸内・下地・下向・サーパスコース
  ・大原台コース

開会式

荒谷太鼓

2019年

5月

19日

伴学区町内会連合会 総会

 昨日(5月18日)10時よりJA伴支店3階会議室に於いて「伴学区町内会連合会」の令和元年度第10回通常総会が開催されました。

 

 12時より懇親会が開催されました。

(来賓 安佐南区・環境局・健康福祉局・都市整備局・教育委員・伴学区各種団体長)

 

伴学区町内会・自治会名 (14)
 奥畑町内会・上伴町内会・伴中央町内会・三城田町内会・大原町内会
 GH大原町内会・LM大原駅前町内会・雲願寺町内会・細坂町内会・広陵町内会
 大下中畑団地町内会・寿団地自治会・瀬戸内苑団地自治会・若葉台町内会

 

合  計
 3,065世帯 です。

 

今年度の「5つの伴づくり」
 1、「孤独死のないまちに」-高齢者を守る安全をつくる「伴」
 2、「事故も犯罪のないまちへ」-安心して歩ける、暮らせる「伴」安全をつくる「伴」
 3、「災害に強いまちに」-自助・共助で
 4、「超マンモスの伴小学校」の教育環境の整った「伴」
 5、「明日の郷土を間違いのない姿に」みんなで知恵を出し合う「伴」
 以上を今年度の方針として承認されました。

 議案は全て承認されました。

2019年

5月

18日

沼田町商工会青年部総会

 昨日(5月17日)19時30分より沼田合同庁舎に於いて沼田町商工会青年部の「第48回通常総会」が行われました。
 総会は、「商工会青年部宣言」から始まり、「誓いの言葉」の全員での唱和を行い、議事に入りました。


商工会青年部宣言
 かけがえのない人たちと、かけがえのない地域のためにわれわれは、自己の利益追求のみならず、国家を基盤とした社会の恒久的な平和と繁栄を実現する。

 

 若き事業家として、何人にも侵されない自立した経営を確立し、地域の商工業を躍動させ、地域の一員としてその責任を自覚すると共に先人の教えに学びつつ、未来に向けた活力ある社会を創出する。

 

 この美しい国、日本に生きる者として、地球の環境問題を捉え、われわれだけでなく、次世代の人々の為にも、継続的な運動を推し進める。

 

 そして全ての国家、民族との交流を積極的に図り永続的共生を同じ時代を担う者としてここに誓う。


誓いの言葉

1.われわれ商工会青年部は、創造力と行動力をいかし、地域振興発展の先駆者となる。

 

1.われわれ商工会青年部は、商工会の後継者であり、将来の中核として、組織活性化の推進力となる。

 

1.われわれ商工会青年部は、社会一般の福祉の増進に努め、新しいまちづくりの原動力となる。

 

 議題は全て原案通り承認されました。

 

 現在の会員数は35名で、うち13名は顧問さんとなっています。顧問さんとは45歳で卒業したメンバーが入っています。青年部の課題としては、会員が減ってきて行事等をこなすことが難しくなってきています。

2019年

5月

17日

臨時議会 3日目

 昨日(5月16日)13時より臨時議会3日目が開かれました。

1、常任委員会の正副委員長及び委員の選任
 ・総務委員会
  委員長    渡辺好造(公明党)      

      副委員長 近松里子(日本共産党)

 ・消防上下水道委員会
  委員長    山路英男(自民党・市民クラブ)

      副委員長 平野太祐(自民党・保守クラブ)

 ・文教委員会
  委員長    山内正晃(市民連合)     

      副委員長 木戸経康(自民党・市民クラブ)

 ・経済観光環境委員会
  委員長    西田 浩(公明党)      

      副委員長 海徳裕史(自民党・市民クラブ)

 ・厚生委員会
  委員長    豊島岩白(自民党・市民クラブ)

      副委員長 山本昌宏(市民連合)

 ・建設委員会
  委員長    石橋竜史(自民党・保守クラブ)

      副委員長 定野和広(市政改革ネットワーク)
 私は総務委員会に所属しました。

 

2、議会運営委員会
  委員長   宮崎誠克(自民党・市民クラブ)
  副委員長  石橋竜史(自民党・保守クラブ)・山内正晃(市民連合)

 

3、広島県後期高齢者医療広域連合議会議員 
  委員 今田良治(自民党・市民クラブ)
     八軒幹夫(自民党・保守クラブ)
     山路英男(自民党・市民クラブ)
     藤井敏子(日本共産党)

 

4、専決処分の承認について
   承認されました 

 以上約1時間で終了しました。   

2019年

5月

16日

議会選挙

 昨日(5月15日)、臨時議会2日目が開かれました。
 議長・副議長の選挙です。

 

 各会派の調整が続き、夕方まで議会が開会できませんでした。
 調整が整い、18時過ぎから開会し、議長選挙・副議長選挙を行いました。
 すべて終わったのは、22時30分頃でした。

 

 結果
 第68代議長     山田春男(自民党市民クラブ)
 第105代副議長   八條範彦(自民党市民クラブ)

議長選挙(後の3人は立会人)

副議長選挙(後の3人は立会人)

2019年

5月

15日

令和元年 臨時議会

 昨日(5月14日)広島市議会は改選後初めての臨時議会を開きました。

 

 先日書いた世話人会の代表を仮議長にし、仮議席(私は25番)、臨時議会の会期(5月14日~5月16日3日間)と決まりました。

 

 そして、議長を決めるための調整に入るため、休憩に入りました。
 調整整わず、17時に散会となりました。
 今日10時から仕切り直しです。

2019年

5月

14日

さざれ石

 年号が令和に変わり、君が代の「さざれ石」が話題となっています。

 

 君が代に登場してくる「さざれ石」とは岐阜県春日村にある天然記念物の石であり、実在しています。
 なぜ「さざれ石」というかというと、これは平安朝の時代にかかれたお伽草子の中の登場人物のお姫様の名前に「さざれのきみ」という名があり、それがもとになっていると言われます。
 さざれ石を漢字で書くと「細石」となるそうで、もともとは小さな石のことをさしています。

 

 君が代の歌詞をみていくと、「さざれ石の巌となりて」という文章になっていますが、これは小さなさざれ石が長年をかけて巌という大きな石になるまでの長い長い年月を示すものとして引き合いにされています。

 

 小さな石が大きくなるなんて?本当にあるの?と思う人がいるかもしれませんが、岐阜県春日村にあるさざれ石の成分は炭酸カルシウムや水酸化鉄によるもので、これら小さな石と石の間にこのような成分がはさまってくることにより石どうしがつながりやがて大きなものになっていくことができるとされています。

 

 学術的には「石灰質角礫岩」という名称で、石灰石が雨水によって成分が溶け出すことにより、粘着力のある乳状液が表面に流れでてゆくことで周辺の小石をつなぐ役割をするということが化学的にも実証されています。

 

 安佐南区内には長束西の高乃宮神社以外に 長束の [長束神社](非公開)、 安東の [ 田中山神社 ]、 緑井の [佐東公民館] に、また、安佐北区可部にも [福王寺](非公開)に 「さざれ石」 があります。

長束西の高乃宮神社

2019年

5月

13日

NPO法人沼田まちづくり協議会 総会

 昨日(5月12日)、11時より広島市農協伴支店に於いて特定非営利法人「沼田まちづくり協議会」「第12回通常総会」が開催されました。
 私は、12時からの懇親会に参加しました。
 
 当協議会は平成19年6月に設立され12年を経過しています。平成23年から西風館の売店を任されその収益で地域貢献をしておられます。

 

平成30年度の事業内容
 1、地域課題を解決するための啓発
    「区の魅力と活力向上推進事業」補助金を活用した、『沼田のお宝発見!!散策

     マップ作成』
 2、地域の文化・スポーツ活動に対する支援事業(各種団体への補助金)
 3、生涯学習推進事業(講演会開催)
 4、まちづくりに関するイベント開催
 5、公共施設の管理運営(西風館の売店運営)
 6、その他上記の目的達成のために必要と認められる事業

 以上のような事業を行い地域貢献を行っておられます。

 

 総会はすべて原案通り承認されました。

 

 懇親会は、広島市の職員も参加して和やかに行われました。

2019年

5月

12日

沼田町商工会 通常総会

 昨日(5月11日)14時より沼田合同庁舎に於いて沼田町商工会の「第59回通常総会」が開催されました。

 

 平成30年度の事業報告・収支決算書の承認が満場一致で承認されました。

 事業報告で特質すべきことは、経済産業省より「経営発達支援計画」の認可を受け、伴走型小規模事業者支援推進事業を行い、経営分析・事業計画のを策定支援を中心に各種セミナーの開催、小規模事業者持続化補助金申請も含めた支援を行いました。と新しい事業を展開されました。

 

 令和元年度の事業計画・収支予算書の承認を全会一致承認されました。

 

 約1時間半の総会を終え、懇親会を行われました。

追記
 17時から毘沙門の酔心で安佐南区PTA連合会の平成31年度(令和元年度)の総会が開催されました。18時よろ懇親会が開かれました。
 昨日は2団体の総会に出席しました。これから当分総会への出席が続きます。

2019年

5月

11日

立夏

 今年の二十四節気での立夏は5月6日でした。
 ・日付としての2019年の立夏は5月6日。
 ・期間としての2019年の立夏は5月6日~5月20日まで。

 

  二十四節気は太陽の運行に基づいており、1年で最も昼の長い日を夏至げし、1年で最も昼の短い日を冬至とうじ、昼と夜の長さが同じ日を春分しゅんぶん・秋分しゅうぶんとし、この4つを春・夏・秋・冬の中心として決めた暦です。この4つの節気は合わせて「二至二分(にしにぶん)」と呼ばれています。

 この二至二分が二十四節気を決めるうえでの基準となっています。
 立夏はこの春分と夏至のちょうど中間の日で、暦の上ではこの日から夏が始まります。

 

 夏の節気は立夏りっか、小満しょうまん、芒種ぼうしゅ、夏至げし、小暑しょうしょ、大暑たいしょとなっており、立夏は夏の最初の節気です。

 

 また、立春(りっしゅん)・立夏(りっか)・立秋(りっしゅう)・立冬(りっとう)の4つを「四立(しりゅう)」と言い、それぞれ春夏秋冬の始まりの日として重要な節気となっており、二至二分と四立を合わせて「八節(はっせつ)」と言います。

二至二分(にしにぶん)

二十四節気

2019年

5月

10日

1か月予報 気象庁

 昨日(5月9日)気象庁は1か月予報を発表しました。

 

向こう1か月の天候の見通し  中国地方(5 月11 日~6 月10 日)広島地方気象台
    ・ 期間の前半は気温がかなり高くなる可能性があります。
 ・暖かい空気に覆われて、1週目、2週目、3~4週目の気温は高いでしょう。このた

   め、向こう1か月を平均した気温も高い見込みです。
 ・高気圧に覆われやすいでしょう。このため、向こう1か月を通した降水量は平年並か少

   なく、日照時間は平年並か多い見込みです。


(1 週目)5/11〜17
 期間のはじめは高気圧に覆われて晴れますが、その後は気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がりやすいでしょう。

 

(2 週目)5/18〜24
 天気は数日の周期で変わりますが、高気圧に覆われやすいでしょう。
 このため、平年に比べ晴れの日が多い見込みです。

 

(3~4 週目)5/25〜6/7
 期間のはじめは高気圧に高気圧と低気圧の影響を交互に受け、天気は数日の周期で変わるでしょう。平年と同様に晴れの日が多い見込みです。

2019年

5月

09日

四つ葉のクローバー

 先日から、四つ葉クローバービジネスが話題になっています。
 幸せを呼ぶとされる四つ葉のクローバーを栽培している、岡山県鏡野町の矢部きのこ園です。料理の飾り付けなどに使われ、ホテルや結婚式場から注文が相次いでいます。

 

 きっかけは10年ほど前、シイタケを栽培していたビニールハウスが雪の重みで倒壊し、失意に沈んでいた時、町内の道の駅で、飾り用の笹(ささ)や紅葉の葉が売れ筋であることに気付きました。「田舎ではあたり前のものが、商品になるのか」。そこで料理に添える葉などを売る「葉っぱビジネス」を展開する徳島県の農家を視察し自分でも落ち葉の販売を始めました。


 ある日、町内を散歩中に偶然、クローバーが目にとまりました。「四つ葉のクローバーはつまものとして売れるのではないか」。そう思いつき、空き地を回って探していると、四つ葉の多い株を発見、持ち帰って育てることにしました。2年ほど選別を繰り返し、全体の 1割ほどが四つ葉になる株ができました。また、外傷から分裂するという特徴を利用して多くの4つ葉のクローバーを作っているそうです。遠方へ出荷しても傷まないよう、水を含んだスポンジの上に葉を載せるパッケージも考え出しました。

 

 クローバーのは、シロツメクサという草であり、春から秋にかけて白い花を咲かせます。
 茎は地上を這い、葉は3つの小さな葉が集まって出来る三小葉で、先が丸みを帯びて楕円状の形をしています。
 
 クローバは、空気中の窒素を根っこを通じて土の中に運んでくれる働きをするため土壌がよく、クローバーが生えている場所では作物が育ちやすいと言われています。

 

 クローバーはもともとは3つの複葉であるため、それが4つの複葉になるのは、普通の状態ではありえない事になります。その確率は、1万分の1~10万分の1と言われており、分かりやすく言えば、交通事故に遭う確率や年末ジャンボ宝くじで4等(5万円)~3等(100万円)が当たるのとほぼ同じです。

 

四葉のクローバーの発生要因として考えられるのが、

 ・三小葉のクローバーが芽の段階で外部的要因で傷ついてしまい、外傷から分裂して4つ

  の葉になる

 ・突然変異によるもの(がんの原因も細胞の突然変異で、突然変異の理由は解明されてい

  ない)

  の2つです。

 

その4つの葉には、

  ・Faithful Love ( 満ち足りた愛 )

  ・Fame ( 名声 )

  ・Wealth ( 富 )

  ・Glorious Health ( 素晴らしき健康 )

という意味があり、これら四枚が揃うと「 True Love ( 真実の愛 ) 」という意味になります。

 

サイト内検索

 

キーワードを入れることで、サイト内記事が検索できます。