<サイトマップ>

サイトマップについては、こちらで確認できます。

<過去の記事一覧>

2018年

2月

26日

農事組合法人 通常総会

 昨日(2月24日)農事組合法人の通常総会が2ヶ所で開催されました。

農事組合法人よしやま(広島市第1号の法人)
 10時より吉山集会所で開会され、平成29年度の事業報告・貸借対照表・損益計算書・剰余金処分案の報告が行われ、原案通り承認されました。
 平成17年6月に設立し、今年度13年目を迎えました。現在の組合員数は83名です。
 広島市中心部より車で約30分(広島高速4号線使用時)に位置する場所で、緑豊かな自然環境のもとで、よしやま米(エコファーマ米・・こしひかり・ひのひかり)、九重もちの生産と各種新鮮野菜の生産しています。平成29年度は、米、野菜共に収量増となり売上高は増収、生産原価比較では平成28年度より増加となり、原価率は低下し利益を計上することが出来たと報告がありました。
 
 また、都市住民との交流活動事業を行っています。
 ・広島市主催の「ふれあい農業教室」、
 ・ふれあい農業教室を経験された方対象の「農業体験教室」、
 ・「よしやまファンクラブ活動」
 ・新入社員研修(オタフクソース)
 ・上吉山ファミリー農園
 ・海外援助米事業(リマ共和国)

農事組合法人 戸山の郷中王

 14時より戸山公民館で開催され、活発な議論が有り終了まで約2時間30分かかりました。
 穀類は計画以上の収量、野菜は天候不順や病害虫の影響で、計画未達成のものもありましたが、果樹等は計画以上の収量となり、加工品を含めて総合的には売り上げ目標を達成しました。と報告が有り原案通り承認されました。
 この法人の特徴は加工品の販売に取り組んでおられ、女性陣の活躍が大きいとの報告もありました。(ジャム、お菓子等)

 両法人とも、本年度より、生産調整(減反政策)と米の直接支払制度が廃止され減収になる対策を取らなければならなく、米の更なるブランド化と、野菜の販路拡大を図り、
担い手の育成と機械化による省力化、コスト削減等を目指さなければならないとの危機感を持っての運営となると言っておられました。

2018年

2月

25日

藍綬褒章受章祝賀会

 昨日(2月24日)17時よりリーガロイヤルホテル広島で「中野信博」氏が平成29年秋の国家褒賞において、建築物の衛生的環境の向上に尽力したと藍綬褒章を受章された、「藍綬褒章受章祝賀会」がありました。

 中野信博氏は、公益社団法人広島ビルメンテナンス協会の元会長で、現在は全国ビルメンテナンス協会副会長として、業界の健全な発展に尽力されています。

 会場には、全国・中国地方・広島県のブルメンテナンス協会役員、平口 洋衆議員議員、県市議会議員(約150人)がお祝いをしました。

藍綬褒章【らんじゅほうしょう】
 社会福祉や公共事業等に功績のあった者,またはその事務に関し勤勉であった者を表彰するために1881年制定された褒章。

 褒賞受賞の流れを平口 洋衆議院議員がお祝いの挨拶で話されました。
 ・各業界→県知事に推薦→厚生省→ 内閣府賞勲局
 今回の褒章は、ビルメンテナンス協会から、広島県知事に推薦し、県知事は厚生労働大臣に推薦し、厚生労働大臣は内閣府賞勲局に推薦をします。 内閣府賞勲局は全てを調べ直し決定するそうです。

中野信博氏 お礼の言葉

2018年

2月

24日

消防上下水道委員会

 昨日(2月23日)2月議会の常任委員会(消防上下水道・文教・建設委員会)が開催されました。私は、所属の消防上下水道委員会に出席しました。

 

1、議案審査

 2月補正予算については原案通り可決されました。

 

2、諮問

水道料金及び下水道使用料についての審査請求に対する採決について

 水道局が認めた漏水に係わる水道料金及び下水道料金の減額に対して不服があるとして審査請求があり「審査意見書」が取りまとめられ、審査請求は却下し、その余の審査請求は却下する諮問が議会に提出されました。

  原案通り認定

 

3、報告事項

広島市水道局事業中期経営計画(平成30年度~平成33年度)

 1)4年間の財政収支計画、主要施策、経営の効率化等

 2)水道事業の現状と課題

  ・水需要の動向は給水収益を少なくなってきている(特に事業所関係)

  ・計画的な水道施設の老朽化対策を行う

 3)施策の推進

  ・安全でおいしい水の供給

  ・水道施設の更新・改良

  ・災害対策の充実

 等を見据えた、目標管理、財政収支計画等が報告されました。

  

 

 

 

2018年

2月

23日

2月議会 総括質問3日目

 昨日(2月22日)、広島市議会平成30年第1回定例会(2月議会)が開催されました。

総括質問 3日目
1、安達千代美(公明党)「安佐南区」
 1)認知症施策の推進について
  ・早期診断、早期対応について
  ・本人、家族の支援について
  ・認知症の予防について
  ・若年性認知症対策について

 

2、木戸経康(自民党・市民クラブ)「安佐北区」
 1)特定検診と重症化予防の取り組みについて
 2)教育問題について
 3)保育士の確保対策について
 4)有害鳥獣対策について
 5)高陽地区へのスマートインターチェンジについて

 以上2人の議員が総括質問を行いました。

 

質疑
1、馬庭恭子(市政改革ネットワーク)「中区」
 1)第289号議案
  公の施設の指定管理者の指定について

  (火葬場等の指定管理者の再提出の指定議案)

 2)第294号議案
  変更契約の締結について

  (恵下埋立地の有害ごみ等の処理に要する費用)

 

2、村上厚子(日本共産党)「東区」
 1)第289号議案
  公の施設の指定管理者の指定について

  (火葬場等の指定管理者の再提出の指定議案)
 2)第294号議案
  変更契約の締結について
  (恵下埋立地の有害ごみ等の処理に要する費用)

 

 以上2名の議員が質疑を行いました。  

2018年

2月

22日

2月議会 総括質問2日目

 昨日(2月21日)、広島市議会平成30年第1回定例会(2月議会)が開催されました。

総括質問 2日目
1、藤井敏子(日本共産党)「安佐南区」
 1)核兵器廃絶と憲法9条について
 2)米軍岩国基地の再編・強化について
 3)子どもの医療費補助制度について
 4)中学校給食について
 5)生活保護について
 6)国民健康保険について
 7)介護保険について

 

2、太田憲二(市民連合)「西区」
 1)平和について
  ・核兵器禁止条約発効への取り組みについて
 2)教育について
  ・教員の働き方改革について
 3)広島広域都市圏発展ビジョンについて
 4)障害者福祉について
  ・障害者差別解消について
 5)公共交通について
  ・広島市地域公共交通再編実施計画について
 6)駐輪場の整備について

 

3、酒入忠昭(自民党・市民クラブ)「南区」
 1)自治体基金について
 2)中学校の部活のあり方について
 3)高齢者施策・地域活性化について
 4)200万人広島都市圏構想について

 

4、元田賢治(自民党・保守クラブ)「南区」
 1)水道事業の広域連携について
 2)マンホールトイレの整備について

 

 以上4人の議員が総括質問を行いました。

2018年

2月

21日

2月議会 総括質問1日目

 昨日(2月20日)、広島市議会平成30年第1回定例会(2月議会)が開催されました。

総括質問 1日目
1、宮崎誠克(自民党・保守クラブ)「佐伯区」
 1)スポーツの振興について
  ・東京オリンピック・パラリンピック等への対応状況について
  ・広島広域公園の活性化の検討について
 2)恵下埋め立て地(仮称)建設工事の遅れについて
 3)主要地方道広島湯来線の整備の進捗状況について 

 

2、森野貴雅(自民党・保守クラブ)「佐伯区」
 1)都心の活性化について
  ・紙屋町・八丁堀地区の再開発について
 2)いじめ問題について
 3)広島広域都市圏地域共通ポイント制度について

 

3、米津欣子(公明党)「佐伯区」
 1)発達障害などのある子どもへの支援について
 2)デターヘルス計画について
 3)「がんとの共生」について
 4)子どもの貧困について

 

4、桑田恭子(市政改革ネットワーク)「佐伯区」
 1)平成30年度当初予算について
 2)200万人広島都市圏構想について
 3)放課後児童クラブについて
 4)高齢者いきいき活動ポイント事業について
 5)サッカースタジアムについて
 6)時間外勤務について
 7)教育の人材確保について

 

 以上4人の議員が総括質問を行いました。

 森野議員の「いじめ問題について」の質問で「いじめの定義」の変遷を学校現場が充分理解をしていなかったことを、教育長が陳謝しました。(「いじめの定義」については後日報告します)

2018年

2月

20日

サンフレッチェ広島を励ます会

 昨日(2月19日)18時30分よりANAクラウンプラザホテル広島 3階・オーキッドでサンフレッチェ広島を励ます会世話人会の主催により、『2018年 サンフレッチェ広島を励ます会』が開催されました。

 会場はサポータで一杯でした。しかし、県議・市議の参加は年々減っています。開催の仕方を少し考えたほうが良いのではないかと思いました。(大人7,000円・子ども3.000円)?

世話人会代表挨拶 サンフレッチェ広島後援会 会長 加藤義明
 来賓挨拶     広島県知事 湯崎英彦
 来賓挨拶     広島市長 松井一實
 来賓挨拶     広島商工会議所 会頭 深山英樹
 監督挨拶     サンフレッチェ広島 監督 城福浩
 花束贈呈     【贈呈者】トップス広島 選手
 乾杯       安芸高田市長 浜田一義
 歓談
 加入選手紹介・選手インタビュー
 御礼の挨拶    サンフレッチェ広島 代表取締役社長 山本拓也
 閉会の挨拶    公益財団法人広島県サッカー協会 会長 小城得達

2018年

2月

19日

ミニテニス大会

 昨日(2月18日)9時より中電工体育館で伴東体育協会の「ミニテニス大会」が伴東青少協・子ども会と共催で開催されました。

 一般11チーム・子ども3チーム・ファミリー2チームの参加がありました。

開会式

大原台チーム選手宣誓

ミニテニス
 昭和61年から立川市教育委員会が市内各地を巡回(スポーツの出前)した教室から始まりました。
 テニスラケットを小さくしたものと、ビニール製の大きなボールを使い、バトミントンコートでプレーします。試合はダブルス制で、すべてワンバウンドしたボールを相手のコートに打ち返すことを基本としています。
 ほんの数十分の基本練習で、シニアから若者までお互いの年齢や体力に合わせて、ゲーム楽しむことができるスポーツです。
 現在、日本各地に支部があり、第68回 国民体育大会(スポーツ祭東京2013)にて、デモンストレーション競技の一つとして採用されました。

ラケットと試合球

2018年

2月

18日

快挙 2

 昨日(2月17日)は記憶に残る感動的な日でした。二つの大きな出来事がありました。

 冬季オリンピックで待ちに待った金メダルが来ました。
 平昌冬季五輪は17日、フィギュアスケートの男子フリーがあり、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)がフリーで206・17点を出し、合計317・85点で男子としては66年ぶりの五輪連覇を達成しました。また、宇野昌磨(トヨタ自動車)は銀メダルでした。
 日本人の1・2フィニッシュは史上初です。

 第11回朝日杯オープンが17日、東京・有楽町朝日ホールで指され、藤井は準決勝で公式戦初顔合わせとなる第一人者の羽生善治竜王(47)を熱戦の末に撃破し、続く決勝でも広瀬章人八段(31)に勝利しました。

 中学生の棋戦優勝は初めてで、最年少15歳6カ月での棋戦初優勝は1955年(昭30)に加藤一二三・九段(78)が達成した15歳10カ月の記録を63年ぶりに塗り替えました。
 今回の優勝で、規定により段位が上がり、藤井は中学生初の六段になりました。こちらも加藤九段の16歳3カ月を抜き、最年少記録となりました。

追記(快挙 3)

 昨日、夫婦で携帯電話をガラケー電話からスマホに機種を変えました。私の機種は在庫が無いので予約しました。妻は昨夜から練習をしています。

2018年

2月

17日

座右の銘

 「成せばなる、成さねばならぬ何事も 成らぬは人の、なさぬなりけり」
 これは米沢藩藩主「上杉鷹山公」の言葉です。

 上杉鷹山公は藩主になると質素倹約・殖産興業・田畑の開墾等を実施し、さらに養蚕・織物等の新産業の開発にも努めた。また農村振興により天明の大飢饉にも餓死者を出さず寛政期の藩政改革者としては最も優れた人物であった。文政5年(1882)歿、77才。

 ケネディ元大統領が最も尊敬する日本の政治家として「上杉鷹山公」を挙げていることでも有名です。

 私は、小学校4年生の時、父が入院をして母が介護についていて家に居ませんでした。祖母と二人の生活で寂しさのせいか、学校で「がんぼう」をして女性の担任の先生を困らしていました。
 5年生になり男性の怖い先生となり、鍛えなおされました。その時の先生がよく言っていた言葉で非常に印象に残っています。私の座右の銘と言っても良い言葉だと思っています。

上杉鷹山公の言葉〜石碑(米沢城址/山形県米沢市)

2018年

2月

16日

2月議会 開会

 昨日(2月15日)平成30年第1回広島市議会定例会が開かれました。
1、会期
  2月15日~3月27日 41日間
2、報告
  報告22号~報告26号 
   専決処分(道路の管理瑕疵等)5件
3、検査報告
  検査報告1号~検査報告
  平成29年10月・11月・12月分例月出納検査
4、平成29年度包括外部監査結果報告
5、議案(市長説明)
  第1号議案~第60号議案
   平成30年度当初予算
    一般会計   6,509億6,794万7千円
     (前年度比0,8%増)
    全会計    Ⅰ兆2,141億1,139万9千円
     (前年度当初予算比0,6%減)
    条例案    31件
    その他の議案 6件

市長説明
平成30年度予算編成の基本方針
 これまでのまちづくりの基礎・基盤を踏まえつつ、「200万人広島都市圏構想」のもと、「人口減少・少子高齢化に打つ克ち、世界に誇れる『まち』に向けてワンステップ駆け上がるための予算」
  ・活力にあふれにぎわいにあるまちの実現
  ・「ワーク・ライフ・バランス」のまちの実現
  ・平和の思いを共有するまちの実現

 

第274号議案~第294号議案
平成29年度補正予算等

 平成29年度関連諸議案
  一般会計補正予算等   21件
  平成29年度補正予算額
  全会計      47億8,486万4千円
  補正後の予算額  Ⅰ兆2,290億8,013万6千円
  条例案       4件
  その他の議案   10件

 以上提案説明がありました。日程については先日書きました通りです。

2018年

2月

15日

特別委員会

 昨日(2月14日)、広島市議会「平和推進・安心社会づくり対策特別委員会」が開催されました。以下の説明、質疑が行われました。

1、平和の推進について
 1)平和への主な取り組み
  ①2020までの核兵器廃絶を根ざした取り組みの推進
   ア、核軍縮に関する国際会議への出席
    ・2020年NPT再検討会議第①回準備委員会への出席
    ・核兵器禁止条約の第②回交渉会議への出席」  
    ・ドイツ・イタリア・バチカン市国訪問
    ・ノーベル平和賞授賞式への出席
   イ、平和首長会議の充実強化
    ・第⑨回平和首長会議総会の開催
    ・第⑦回平和首長会議国内加盟都市会議総会の開催
    ・平和首長会議加盟都市会議総会の拡大
   ウ、青少年の育成
    ・2020NPT再検討会議第1回準備委員会への高校生派遣
    ・平和首長会議インターシップ
    ・青少年「平和と交流」支援事業
   エ、核廃絶に向けた国内外の世論の醸成
    ・原爆店の開催
    ・署名活動の展開
   オ、国際会議の誘致
    ・「第27回国連軍縮会議IN広島」及び「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議

      第1回会合」の開催支援

 

  2)平和意識の醸成
   ア、被爆者の体験被爆の実相への理解を深めてもらうか平和意識の醸成を図る。
   イ、主な取り組み
    ・折り鶴に託された思いを昇華させるための取り組みの推進
    ・折り鶴ポストカードによるピースメール事業
    ・中・高校生ピースクラブの開催
    ・ひろしま子ども平和の集い
    ・ヒロシマ・ピースホーラムの開催
    ・平和教育プログラムの推進
    ・被爆体験を聴く会等の開催
    ・平和教育アーカイブス
    ・こどもピースサミット2017
    ・中学生により「伝えるHIROSIMAプロジェクト」

 

  3)被爆体験の継承・伝承その他
   ア、世界に広め次世代に伝えていくための取り組み
   イ、主な取り組み
    ・修学旅行生への被爆体験講話等
    ・被爆体験伝承者の養成及び伝承者による伝承講話の定時開催
    ・被爆建物・被爆樹木等のほぞん・継承
    ・被爆資料の保存措置・収集等の強化
    ・「ヒロシマから世界へ」ふるさと納税の推進
    ・国際平和拠点ひろしま構想推進連携事業

 

  4)平和記念資料館の管理運営・施設整備

 

2、他団体との連携事例
   長崎市・広島県・国外の自治体組織等との連携について

 

3、平和推進条例等について
 1)広島平和記念都市建設法
   昭和24年公布・施工された法の精神恒久平和の実現を目指す

 

 2)本市の平和関連条例
  ア、広島平和記念資料館条例
  イ、広島市原爆ドーム保存事業等基金条例
  ウ、広島市の休日を定める条例

 

 3)平和推進条例の制定について
   十分に検証をした上で市議会とも協議をしながら検討する

 

1、少子化対策について
  これからどのような施策を行うか調査し検討する。   

2018年

2月

14日

バレンタインデー

 今日(2月14日)はバレンタインデーです。
「日本は、義理チョコをやめよう」
 ベルギーの高級チョコレートブランド、ゴディバを輸入販売するゴディバジャパン(東京都港区)が、14日のバレンタインデーを控えた2月1日に日本経済新聞に掲載した広告が話題となっています。賛否両論あるようです。

日本のバレンタインデー
 プレゼントを贈るきっかけを作ったのは、神戸の洋菓子店「モロゾフ」。2月14日に女性が男性にチョコレートを贈るイベントとして定着するまでには、30年くらいの年月がかかりましたが、その起源を遡ると約80年前のエピソードに行き着きます。

 1931(昭和6)年、西洋文化の洗礼を受けた港町・神戸で誕生したモロゾフは、お洒落でハイカラなチョコレートの製造販売を始め、翌32年にハート形のバレンタインチョコレートを日本で初めて発売。さらに、36年2月12日には、英字新聞『ザ・ジャパン・アドバタイザー』に日本初のバレンタイン広告を掲載します。
 その広告には「バレンタインデーにはチョコレートを」というコピーを掲載。日本でも2月14日が「チョコレートで想いを伝える愛の日」になってほしいと願ったモロゾフは、愛とロマンに満ちたメッセージを、その後もチョコレートに託して発信し続けていくのですが、その背景には、モロゾフ創業者が米国の友人を通じて、2月14日に贈り物をする欧米の習慣を知ったことが、今日の日本式バレンタイン発祥の由来と言われています。
 
聖バレンタインの起こり
 バレンタイン司祭は3世紀のローマの人です。
 一説によると、当時の皇帝クラウディウス2世は、強兵策の一つとして兵士たちの結婚を禁止していました。これに反対したバレンタイン司祭は、皇帝の命に反し多くの兵士たちを結婚させました。このため皇帝の怒りをかい、ついに殺されたということです。この殉教の日が西暦270年の2月14日で、バレンタイン司祭は聖バレンタイとして敬われるようになり、この日をローマカトリック教会では祭日とされているそうです。
 
愛の日
 はじめのころ、聖バレンタインデーは司祭の死を悼む宗教的行事でした。これが 14世紀頃からは若い人たちが愛の告白をしたり、また、一説には2月が春の訪れとともに小鳥もさえずりをはじめる、愛の告白にふさわしい季節であることから、この日がプロポーズの贈り物をする日になったともいわれています。
 

2018年

2月

13日

積雪

 今朝(2月13日)も薄ら雪化粧です。北陸・東北の日本海側に雪が沢山降っています。積雪ランキングベスト10から見ても北海道以外は東北・北陸地方です。

 広島県でも県北は大雪です。私の住んでいる所(安佐南区伴東)でも寒い日が続き雪が例年より良く降りますが道路まで積もって車で出れなかった日は有りません。(朝早く出る人は道路の凍結等で有ったようです)
 昔は、もっと降っていたような気がします。温暖化で極地降雪となっているのでしょうか。視察に行った福井では例年あまり雪は積もらないと言っていました。しかし、今年は事情が違うようです。

2月13日現在 積雪ランキング
1. 山形県 肘折  428cm
2. 青森県 酸ケ湯 381cm
3. 新潟県 守門  321cm
4. 福島県 只見  291cm
5. 福井県 九頭竜 284cm
6. 山形県 大井沢 281cm
7. 道北 幌加内  273cm
8. 道北 朱鞠内  254cm
9. 新潟県 小出  234cm
9. 岩手県 湯田  234cm
10. 道北 幌糠   233cm
 山形・肘折の積雪深は416cm(2月12日17時現在)となり、同地点での観測史上最大の値を記録しました。

 広島県の積雪ベスト3です。県北のスキー場は雪がたっぷりありスキーヤーには良い冬となったようです。
・広島県 八幡       158cm
・広島県 高野      129cm
・広島県 大朝        73cm 

2月13日朝 雪化粧

2018年

2月

12日

第13回西風カップサッカー大会

 昨日(2月11日)9時より広島広域公園第1球技場で「第13回2017-2018西風カップサッカー大会 」の開会式が行われました。
 この大会は2月10日に開会され、24チームが参加し8つの予選リーグに分かれ予選を行います。11日に行われる決勝トーナメントに残るチーム(予選1位・2位)とフレンドリーマッチに回るチームを選抜します。

決勝T進出、
 シーガル広島, 広島古田FC, 広島JFC, 青崎FC, コスモ東広島FC, 伴SC, 地御前JFC, 原SC, AC.CAVATINA広島, 竹原TC, レヴァリーズ広島FC, 神村SC
 主催は大塚サッカークラブで、伴地区スポーツクラブが共催をしています。

 表  彰
(1)チーム表彰
  決勝トーナメント優勝 〔優勝カップ・賞状・金メダル〕
            同 準優勝 〔準優勝盾・賞状・銀メダル〕
              同 第3位 〔盾・賞状・銅メダル〕
              同 第4位 〔盾・賞状〕

(2)個人表彰
  ベストイレブン (予選各会場で大塚スタッフの評価点による)
 ※大会初日終了後の監督会議で発表し、そのメンバーにて以下の試合を実施予定。 
  第一球技場11時30分 
  ベストイレブン vs 大塚中学校サッカー部U-13とのエキシビションマッチ

開会式

選手宣誓 大塚サッカークラブ主将

2018年

2月

11日

チョコレート

 2月14日バレンタインデーが近くなりました。バレンタインと言ったらチョコレートです。チョコレートについての健康実験がいこなわれています。

 

 今まで、チョコレートやココアに含まれるカカオポリフェノールは、活性酸素を抑える働きがあることが知られ、生活習慣病に有効であるとの多くの報告がありました。コレステロール値の改善、血圧低下および血管内皮機能の改善、心疾患リスクの低減、インスリン抵抗性の改善といった多岐にわたる臨床試験結果が得られていますが、日本人でのデータは限定的といわざるえない状態でした。

 このような状況を踏まえて行われた今回の実証研究では、日本人を対象としたチョコレートを用いた初の大規模調査を行いました。(愛知学院大学 大澤教授)

 蒲郡市内外の45~69歳までの347人(男性123人、女性224人)に、4週間、カカオポリフェノールを多く含むチョコレート*を毎日一定量(1日5gを5枚、約150 kcal)摂取していただき、摂取前後の血圧測定や血液検査などで身体の状態の変化を検証しました。この実証研究は、愛知県蒲郡市・愛知学院大学・株式会社 明治の産官学の共同で実施いたしました。検査は、蒲郡市民病院で行われ、チョコレートは、平成26年6月中旬から7月中旬に召し上がって頂きました。

※当実証研究ではカカオポリフェノールが多く含まれているチョコレートとして、カカオ分72%のチョコレートを使用

結果
 血圧低下、HDL(善玉)コレステロール値上昇などの効果に加え、BDNF(脳由来神経栄養因子)の上昇や、炎症指標と酸化ストレス指標の低下を新たに確認しました。

血管を広げる働きをするカカオポリフェノール
 チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、小腸で吸収され、血管の内部に入っていきます。血管の内部に炎症が生じている場合には、その炎症により、血管が狭くなり、赤血球が通り抜けにくくなっています。そこに、カカオポリフェノールが作用することで、炎症が軽減され血管が広くなる効果が期待できます。これによって、赤血球が通りやすくなると考えられます。

1日25g程度、日本人も取り入れたいチョコレート習慣
 欧米では昔からチョコレートを食べる習慣があります。最近では日本でもカロリーが低く、ポリフェノールの多い、おいしいチョコレートが販売されています。こうしたものを1日に25g程度食べる、というのを、日本人の新しい習慣にしていただければと思います。
 また果物などには、カロテンといった、他の種類の抗酸化物質が含まれています。お茶やワインといった飲料にもポリフェノールが含まれており、抗酸化の役割を果たしてくれます。チョコレートを中心にしながら、こうしたものを、日常の食事習慣の中に取り入れることで、健康レベルを向上させていきたいですね。

 

カカオを多く含んだチョコレート製品(この他にも沢山有るようです)
・明治 チョコレート効果 カカオ72%
・森永製菓 カレ・ド・ショコラ カカオ70%
・ブルボン アルフォートミニ チョコレートプレミアム カカオ70
・リンツ エクセレンス 99%カカオ
・寺沢製菓 プレミアム麦チョコ ハイカカオ70%
・ダーデン 有機アガベチョコレート ダーク70%
・アルテルエコ ノワールアンターンス

2018年

2月

10日

「エケケイリア」(聖なる休戦)

 昨日(2月9日)韓国平昌(ピョンチャン)オリンピックが開会式を迎えました。北朝鮮の参加で平和の祭典と言う意味が問われています。
 古代オリンピックでは、「エケケイリア」(聖なる休戦)を設け休戦期間としました。
 現在のオリンピックはフランスのクーベルタン男爵によって復興され古代オリンピックの「エケケイリア」(聖なる休戦)の精神もつないでいます。

オリンピックの起源
 古代オリンピックは紀元前776年に古代ギリシアのエリス地方にあるオリンピアで始まったとされている。
 オリンピアはゼウス神の聖地であり、オリンピア競技はゼウス神に捧げる競技祭として始まったとされる。それは4年ごとに開催される汎ギリシアの祭典競技であった。
 古代ギリシアではポリス間で慢性的な争いが起こっていたが、祭典のために「エケケイリア(聖なる休戦)」と呼ばれる休戦期間を設けた。出場者はポリスの自由市民に限られており、優勝者にはオリーブの冠が授けられた。紀元前8世紀のオリンピックは貴族である競技者が名誉のために戦った。しかしそれ以降、ポリスの民主化と共に競技者の階層も広がった。

 古代ギリシアの競技精神を表すものが「カロカガティア」である。
 これは身体的にも道徳的にも優れていること、すなわち「美にして善なること」を意味している。
 古代オリンピックは時代と共に、競技者のプロ化やショー化されるようになった。それでも、この「カロカガティア」は競技精神の理想像として古代オリンピックの価値に位置付いている。ローマ時代になり、テオドシウス帝が起源392年にキリスト教を国教と定めたため、オリンピア進行は異教として禁止されることになり、393年を最後に古代オリンピックは終わりを告げた。

現在のオリンピック
 現代のオリンピックは、フランスの教育者ピエール・ド・クーベルタン男爵によって1896年第1回大会がアテネで開催された。
 クーベルタンは古代ギリシア・ローマ文明にあこがれを持ち、古代オリンピックにならった競技祭を構想した。その意味で、彼はオリンピックの再興者、復興者とも呼ばれる。
 クーベルタンがオリンピックを始めようとした根本動機はスポーツを通じて人間を変革することになった。
 しかしクーベルタンが考えたオリンピックは、単なる「スポーツの祭典」ではなく、精神の発達を願う芸術祭も含めてのものだった。実際に、1912年のストックホルム大会から1948年のロンドン大会まで芸術競技が開催され、1952年第15回ヘルシンキ大会から「芸術展示」、1992年の第25回バルセロナ大会からは「文化プログラム」として実施されている。

 古代オリンピックはギリシア人によるギリシア人のためのオリンピックであった。しかし、近代オリンピックは世界中にオリンピズムの理念を広めることを目指して行われている。

 その特徴としては、まず「平和の祭典」であることが挙げられる。クーベルタンは「スポーツを通じて平和な世界の実現に寄与する」ことをオリンピックの目的に掲げた。また、「勝敗だけではなく、ルールを遵守し正々堂々と全力を尽くす」という「フェアプレーの精神」がオリンピックでは重視される。

              (日本体育大学 インターネット記事 引用)

2018年

2月

09日

2月議会・予算特別委員会 日程

 昨日(2月8日)1週間前の「議事運営委員会」が開かれ2月議会・平成30年度当初予算特別委員会の日程が決定しました。

2月議会

 日付(曜日)

 開会時刻

 会議名

 場所

 議題

215

(木曜日)

午前10時

本会議

 4階議場

市長説明など

220

(火曜日)

午前10時 

本会議

 4階議場

総括質問

221

(水曜日)

午前10時

本会議

4階議場

総括質問

222

(木曜日)

午前10時

本会議

4階議場

総括質問
平成30年度関係議案は予算特別委員会を設置・付託
平成29年度関係議案に対する質疑・常任委員会付託

223

(金曜日)

午前10時

消防上下水道委員会

4階第3委員会室

付託議案の審査など

223

(金曜日)

午前10時

文教委員会

3階第1委員会室

付託議案の審査など

223

(金曜日)

午前10時

建設委員会

4階全員協議会室

付託議案の審査など

226

(月曜日)

午前10時

総務委員会

4階全員協議会室

付託議案の審査など

226

(月曜日)

午前10時

経済観光環境委員会

3階第1委員会室

付託議案の審査など

226

(月曜日)

午前10時

厚生委員会

4階第3委員会室

付託議案の審査など

227

(火曜日)

午前10時

本会議

4階議場

平成29年度関係議案議決

327

(火曜日)

午前10時

本会議

4階議場

平成30年度関係議案議決など

 

 

 

 

 

予算特別委員会

 

 日付(曜日)

 開会時刻

 場所

 議題

227(火曜日)

本会議終了後

 4階議場

委員会運営について

31(木曜日)

午後1時

 4階全員協議会室

文教関係質疑

32(金曜日)

午前10時

4階全員協議会室

文教関係質疑

35(月曜日)

午前10時

4階全員協議会室

厚生関係質疑

36(火曜日)

午前10時

4階全員協議会室

厚生関係質疑

37(水曜日)

午前10時

4階全員協議会室

建設関係質疑

38(木曜日)

午前10時

4階全員協議会室

建設関係質疑

39(金曜日)

午前10時

4階全員協議会室

経済観光環境関係質疑

312(月曜日)

午後1時

4階全員協議会室

経済観光環境関係質疑

313(火曜日)

午前10時

4階全員協議会室

消防上下水道関係質疑

314(水曜日)

午前10時

4階全員協議会室

総務関係質疑

315(木曜日)

午前10時

4階全員協議会室

総務関係質疑

316(金曜日)

午前10時

4階全員協議会室

総括質疑

326(月曜日)

午前10時

4階全員協議会室

討論・採決

 

2018年

2月

08日

最低気温ランキング

 今朝(2月8日)は、この冬の最低気温-6℃を記録しました。井戸水も水道も凍結していました。全国の最低気温ベスト10は次の通りです。広島県のランキングも調べてみました。

 場所          温度  時間
1 長野県 菅平                  -25.5℃ 05:41
2 北海道十勝地方 陸別          -23.4℃ 05:51
3 長野県 野辺山                -22.8℃ 05:22
4 北海道オホーツク地方 生田原  -22.6℃ 01:14
5 岐阜県 六厩                  -21.7℃ 03:30
6 北海道上川地方 江丹別        -20.7℃ 03:25
7 北海道上川地方 下川          -20.6℃ 03:40
7 岩手県 薮川                  -20.6℃ 06:00
7 長野県 開田高原              -20.6℃ 03:58
10 北海道釧路地方 阿寒湖畔     -20.5℃ 05:43

62  広島県 大朝          -16.0℃ 02:04
139 広島県 油木                -11.9℃ 05:35
143 広島県 高野                -11.7℃ 03:55
173 広島県 廿日市津田          -10.5℃ 03:49
192 広島県 加計                -10.1℃ 04:53
192 広島県 世羅                -10.1℃ 05:59
221 広島県 東広島               -9.3℃ 05:59
288 広島県 庄原                 -8.0℃ 04:15
350 広島県 三入                 -7.0℃ 04:51
379 広島県 本郷                 -6.5℃ 05:21
397 広島県 府中                 -6.2℃ 05:56
430 広島県 福山                 -5.8℃ 05:59
541 広島県 広島                 -4.3℃ 05:59
601 広島県 竹原                 -3.5℃ 05:28
612 広島県 呉                   -3.4℃ 05:24
631 広島県 大竹                 -3.2℃ 04:51
740 広島県 呉市蒲刈             -1.8℃ 02:47

 (インターネット「気温と雨量の統計」引用)

2018年

2月

07日

寒気団

 昨日(2月6日)の広島市の気温です。我が家は-5℃と1℃でした。
               温度  時間
最低気温(℃) -3.2  07:18
最高気温(℃)  3.0  15:00

 11時頃出かける時は-1℃で、16時頃帰る時が1℃でした。こんな寒い冬は覚えがありません。

 今朝の最低気温は広島市では-3,6℃、我が家では-5℃でした。

 先日行政視察で行った 福井市では6日午後2時現在の積雪の深さが136センチに達しました。福井地方気象台によると、福井市で積雪が130センチを超えたのは、1981年の「五六豪雪」以来37年ぶりで、平年の6・4倍だそうです。24時間で降った雪の量は、66センチに上っています。
 そのため国道8号線では、車両千台が立ち往生し、福井県は自衛隊に災害派遣要請しましたが、復旧はめどが立っていません。

 この原因は先日書きました、「日本海寒帯気団収束帯」(JPCZ)だそうです。
 朝鮮半島の付け根付近にある山脈で分かれた冬の季節風が日本海上でぶつかり、「日本海寒帯気団収束帯」(JPCZ)と呼ばれる帯状の発達した雪雲が発生、北陸上空に流れ込んだことが原因です。

 収束帯のおおもとは、強い勢力を保つシベリア高気圧から吹き出す寒気で、この寒気は朝鮮半島の付け根から北東方向に延びる「長白山脈」に阻まれて二手に分かれた後、日本海上空でぶつかることで上昇気流が発生する。さらに暖流の対馬海流による大きな温度差も手伝い、次々と雲が生まれて帯状に連なります。

 気象庁などによると、石川県輪島市上空5000メートル付近の気温は平年に比べ約10度低い氷点下36度以下と、強い寒気が入っている。また、日本海北部に停滞する低気圧の影響で、雪雲が福井に向かう風向きとなったことも大雪の要因と言っています。

2018年

2月

06日

今年1番の寒さ

 今朝(2月6日)は今年1番の最低気温を記録しました。(-5℃)
 積雪は約3cmです。道路も白く凍ったような状態です。アストラムの道路も車がゆっくり走っており渋滞を起こしています。

 

 今朝の散歩はまっ白い道を歩きました。誰も踏んでいない所を歩くのは大変気持ちの良いものです。

 

県内の雪の多い所は次の通りです。
 大朝   79cm
 高野  106cm
 八幡  188cm 

 

県内の気温は次の通りです。
 1. 広島県 呉    -0.4℃
 2. 広島県 呉市蒲刈 -0.6℃
 3. 広島県 生口島  -2.2℃
 4. 広島県 大竹   -2.9℃
 5. 広島県 広島   -3.0℃
 6. 広島県 竹原   -3.2℃
 7. 広島県 府中   -3.6℃
 8. 広島県 三次   -4.1℃
 9. 広島県 加計   -4.7℃
 10. 広島県 三入   -4.8℃

積雪約3cm

家の側の畑も真っ白です

家の前の道路も真っ白です

2018年

2月

05日

異常天候早期警戒情報(中国地方)

 今朝(2月5日)の外気温度は-4℃でした。寒い寒い!!広島市には強風注意報、波浪、乾燥、低温注意報がでています。
 2月1日広島地方気象台が低温と大雪に関する「異常天候早期警戒情報(中国地方)」を発表しています。立春は来たものの当分寒い日が続きそうです。

異常天候早期警戒情報(中国地方)
 要早期警戒(気温)
 警戒期間 2月6日頃からの約1週間
 対象地域 中国地方
 警戒事項 かなりの低温(7日平均地域平年差-2.1℃以下)
 確率   30%以上

 要早期警戒(降雪量)
 警戒期間 2月6日頃からの約1週間
 対象地域 山陰
 警戒事項 大雪(7日合計地域平年比235%以上)
 確率   30%以上

 今回の検討対象期間(2月6日から2月15日まで)をとおして、中国地
方では、7日間平均気温が平年よりかなり低くなる確率が30%以上、山陰を中心に、7日間降雪量が平年よりかなり多くなる確率が30%以上と見込まれます。
 農作物の管理に注意してください。降雪量が多い時期ですが、更に多くなる見込みで、除雪などの対応にも留意してください。また、今後の気象情報に注意してください。
 なお、中国地方では、昨日(1月31日)までの7日間平均気温平年差は-2.7℃で「かなり低い」となりました。今後1週目から2週目にかけては気温の低い状態が続き、かなり低い時期もあるでしょう。また、山陰を中心に降雪量がかなり多くなる見込みです。

(気象庁HP 引用)

2018年

2月

04日

節分

 昨日(2月3日)は、節分でした。各地のお宮で豆まきが行われました。私の地元「岡崎神社」でも節分節の神事が行われ豆まきが行われました。
 私は「歳男」という事で豆をまかせていただきました。

 本来、節分というのは立春・立夏・立秋・立冬の前の日のことを指します。旧暦では立春の頃が一年の始めとされ、最も重要視されていましたので、節分といえば、一般的に立春の前の日を示すようになりました。立春を新年とすると、節分は大晦日にあたります。
 節分は冬と春との季節の分かれ目を表す。という事で今日は春の始め「立春」です。

 節分に行われる豆まきは、宮中行事の追儺(ついな)と寺社が邪気を祓うために節分に行っていた豆打ちの儀式が合わさったものといわれています。

※豆まきの時「鬼は外。福は内」と唱えますが、浅草寺では、観音様の前に鬼はいないということから「千秋万歳福は内(せんしゅうばんざいふくはうち)」といいます。他にも「鬼は外」と唱えない寺・神社・地域があります。

節分節の神事(歳男を代表してさかきを奉納させていただきました)

多くの方がお参りしておられました。(約150人)

岡崎神社境内

2018年

2月

03日

スマートインター開通

 一昨日(2月1日)道路交通局道路計画課より情報提供がありました。いよいよ沼田スマートインターが3月21日に開通です。

山陽自動車道「沼田PAスマートインターチェンジ(IC)」が開通します

 この度,山陽自動車道沼田パーキングエリアに設置を進めてきましたスマートインターチェンジの名称が決定され,次のとおり開通することとなりましたのでお知らせします。
 なお,開通日当日に開通式典を開催いたします。案内状につきましては,後日ご案内させていただきます。
                  
1 IC名称
  「沼田PAスマートインターチェンジ」

2 開通日時
  2018年(平成30年)3月21日(水・祝) 15:00

3 沼田PAスマートICの概要
  設置場所:広島市安佐南区伴東五丁目及び伴東町
(山陽自動車道 広島IC~五日市IC間)
  事業主体:広島市及び西日本高速道路株式会社
   利用可能時間:24時間
対象車種:全長6m以下のETC搭載車両

4 沼田PAの利用について
 ・上り線:
高速道路に入る時,
PAの利用ができません。
・下り線:
高速道路を出る時,
PAの利用ができません。

2018年

2月

02日

日本人の名前

 昨日(2月1日)NHKで「人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!」【お名前相談室SP3】と言う番組をやっていました。広島東洋カープに色んなレアーな名前が多いと紹介していました。そういえば読みにくい名前の選手がいますね。(下水流・塹江等)
 その中で新入社員のタイプを毎年発表している会社が有るそうです。

新入社員の「タイプ名」はどんなの!?
 『公益財団法人 日本生産性本部』では、毎年の新入社員のタイプの特徴を表現した名称を発表しています(ただし平成14年度以前は『現代コミュニケーションセンター』が命名・発表したものです)。
これまで発表されたものは以下の通りです。
 
●1989年(平成元年)度入社 ⇒ 「液晶テレビ型」
●1990年(平成2年)度入社 ⇒ 「タイヤチェーン型」
●1991年(平成3年)度入社 ⇒ 「お仕立て券つきワイシャツ型」
●1992年(平成4年)度入社 ⇒ 「バーコード型」
●1993年(平成5年)度入社 ⇒ 「もつ鍋型」
●1994年(平成6年)度入社 ⇒ 「浄水器型」
●1995年(平成7年)度入社 ⇒ 「四コママンガ型」
●1996年(平成8年)度入社 ⇒ 「床暖房型」
●1997年(平成9年)度入社 ⇒ 「ボディシャンプー型」
●1998年(平成10年)度入社 ⇒ 「再生紙型」
●1999年(平成11年)度入社 ⇒ 「形態安定シャツ型」
●2000年(平成12年)度入社 ⇒ 「栄養補助食品型」
●2001年(平成13年)度入社 ⇒ 「キシリトールガム型」
●2002年(平成14年)度入社 ⇒ 「抱きつき枕型」
●2003年(平成15年)度入社 ⇒ 「カメラ付きケータイ型」
●2004年(平成16年)度入社 ⇒ 「ネットオークション型」
●2005年(平成17年)度入社 ⇒ 「発光ダイオード型」
●2006年(平成18年)度入社 ⇒ 「ブログ型」
●2007年(平成19年)度入社 ⇒ 「デイトレーダー型」
●2008年(平成20年)度入社 ⇒ 「カーリング型」
●2009年(平成21年)度入社 ⇒ 「エコバッグ型」
●2010年(平成22年)度入社 ⇒ 「ETC型」
●2012年(平成24年)度入社 ⇒ 「奇跡の一本松型」
●2013年(平成25年)度入社 ⇒ 「ロボット掃除機型」
●2014年(平成26年)度入社 ⇒ 「自動ブレーキ型」
 
●……2011年は東日本大震災のため発表なしです。

 (『公益財団法人 日本生産性本部』の公式サイト引用)

2018年

2月

01日

皆既月食

 昨日(1月31日)満月が地球の影に入り、普段よりも暗く赤っぽく変色する皆既月食が、約3年ぶりに日本国内でみられました。次は東北地方以西で7月28日未明に見られるそうです。
 10時頃外に出て月を見ましたが、雲が厚く月がぼんやり見えるだけで月食は良く見えませんでした。
 また、特に今回は35年振りに出現する「スパーブルーブラドムーン」と呼ばれ珍しい現象でした。
 
スパーブルーブラドムーン
 月が地球に最接近した際に見える大きな月は「スーパームーン」。
 1カ月に2回、満月になる現象を「ブルームーン」と呼び、青くなるのではないそうです。
 皆既月食で、月の表面が赤っぽく見えることから、「ブラッドムーン」と呼ばれています。

 ナショナルジオグラフィックによると、地球上でこの3つが重なるのを観測できるのは35年ぶりでアメリカでは、実に150年ぶりだそうです。

月食の構造

晴れていたらこのように見えたようです。(インターネット画像引用)

2018年

1月

31日

氷花(しが)

 この寒さで、氷花(しが)が発生したとテレビで放映していました。川の中をシャーベット状の氷が流れていく美しい景色が映し出されました。

 記録的な寒さが続く中、茨城県大子町の久慈川で27日朝、厳冬期に起きる「氷花(シガ)」と呼ばれるシャーベット状の氷が川を流れる現象が見られた。朝日に輝く氷の花が、訪れた人たちの目を楽しませていた。

 真冬にだけ見ることができる久慈川の幻想的な氷の芸術は、マイナス5度の日が5日間ほど続くなど、厳しい気象条件が揃った時に観測することができます。2013年度で発生したのは、1月・2月とあわせてわずか10日ほど。川面を流れる「氷花」の正体は川底の小砂利に凍りついた欠片が浮上してくることで生まれる現象で、朝日を受けて氷の欠片が輝き、川面を流れる様子は寒さを忘れるほどの美しさです。

 八溝山、男体山など北関東の豊かな自然に育まれた久慈川は、八溝山の麓から太平洋まで流れる流路総延長527kmの一級河川。春から秋にかけては日本有数の鮎釣りスポットとして、厳冬期には美しい氷花の幻想的な光景で観光客を魅了する久慈川は、大子町のシンボルでもあります。さらに大子町は北関東の中でも寒冷地として知られており、その厳しい寒さと豊かな自然が、氷花のような美しい風景を生み出しています。

言い伝え
 奥久慈では「氷花」と書いて「シガ」と読むこともあります。シガが観測される流域は、近くにある袋田の滝の水が氷結するぐらい、寒さの厳しい土地柄です。厳冬期に現れる現象を氷花と書いて楽しむ、そんな風流な思いが昔人にはあったのかも知れません。
                  (JAFナビ 引用)

2018年

1月

30日

記録的な寒さ

 記録的寒波が襲来し、寒さも記録的になっています。26日(金)も全国の半数近くで、水道の水が凍るほどの冷え込みがありました。予想最高気温は8割以上で5度以下と、広く冷蔵庫の中のような寒さになり、当分寒さが続きます。
 2月も日本付近には寒気の流れ込みやすい状態が続くでしょう。厳しい寒さはまだ終わりが見えません。続く寒さで体調を崩さないよう、睡眠や栄養をしっかりとりましょう。
 関東では53年振りの寒さとなっています。

中国地方 1か月予報(1月27日から2月26日までの天候見通し)
          平成30年1月25日 広島地方気象台 発表

<特に注意を要する事項>
 期間の前半は、気温がかなり低く、山陰を中心に降雪量がかなり多くなる可能性があります。
<予想される向こう1か月の天候>
 向こう1か月の出現の可能性が最も大きい天候と、特徴のある気温、降水量等の確率は以下のとおりです。
 ・山陰では、平年に比べ曇りや雪または雨の日が多いでしょう。
 ・山陽では、平年と同様に晴れの日が多いでしょう。

向こう1か月
 ・平均気温は、低い確率70%です。
 ・降水量は、山陰で多い確率50%、山陽で平年並または少ない確率ともに40%です。
 ・日照時間は、山陰で少ない確率50%です。山陰の降雪量は、多い確率60%です。

 週別の気温は、1週目は、低い確率70%です。2週目は、低い確率70%です。3~4週目は、平年並または低い確率ともに40%です。

                (日本気象協会HP引用)

2018年

1月

29日

視察 JR

 1月24日から27日までの2泊3日の行政視察は飛騨高山と北陸糸魚川市・福井市を視察する予定でしたが、飛騨高山にJR(高山本線)が不通になっているため入れず変更になりました。

 今回はJRを利用しての視察でした。予定していた列車の変更で事務局員は大変でした。行きつく駅の緑の窓口で19人分の切符の変更です。3日目の帰りのコースは一緒でしたが時間が変わったためこれも変更でした。北陸本線サンダーバードが約1時間遅れたので最後の変更手続きが京都駅新幹線緑の窓口が待っていました。
 事務局の皆様大変ご苦労様でした。

1日目
予定
 広島駅ー京都駅(山陽・東海道新幹線)
 京都駅ー米原駅(東海道新幹線こだま)-岐阜駅(東海道本線)-飛騨高山(高山本線ひだ号)
 高山本線が大雪のため不通となっていました。

変更
 広島駅ー京都駅(山陽・東海道新幹線)
 京都駅ー金沢駅(北陸本線サンダーバード)金沢駅ー糸魚川駅(北陸新幹線)

2日目
予定
 高山駅ー富山駅(高山本線ひだ号)富山駅ー糸魚川駅(北陸新幹線)

変更
 糸魚川駅ー金沢駅(北陸新幹線)金沢駅ー福井駅(北陸本線サンダーバード)

3日目
 福井駅ー京都駅(北陸本線サンダーバード)京都駅ー広島駅(新幹線) 

2018年

1月

28日

ゾーン30

 昨日(1月27日)10時より沼田公民館で「ゾーン30」「ゆっくりんロード」の拡大推進大会が行われました。
 4年前「ゾーン30」を三城田地区で行い、今年から大原地区に拡大します。そのことを記念してこの大会が開催されました。

 主催は西風新都みらい会議で、ゾーン30を行う地区でそれぞれみらい会議を結成しています。
(三城田・伴中央)(大原・GH大原・LM大原駅前・雲願寺)
 両地区とも安佐南区の「区の魅力と活力向上推進事業補助金」を受けての活動です。

「ゾーン30」
 主に幹線道路からの「抜け道」として生活道路を猛スピードで走る車から歩行者を守るため、特定の区域内で車の最高速度を時速30キロに抑える取り組み。緩やかな段差をつけたり、道幅を狭くするポールを設けたりするなどの対策も施されている。

区の魅力と活力向上推進事業補助金
 安佐南区役所では、地域の魅力や活力の向上に資する皆さんの主体的かつ継続的な活動を効果的に支援することによって、地域特性を生かした個性豊かで魅力と活力のあるまちづくりを推進していくことに取り組んでいます。

 その支援方法の一つとして、区役所が設定した4つのテーマに基づき、皆さんが自ら行うまちづくり活動を広く募集し、選ばれた活動に「区の魅力と活力向上推進事業補助金」を交付しています。
 
・地域への愛着と誇りが持てるまち
・人と人のつながりを大切にするまち
・土と緑に親しみ、自然の恵みと環境を大切にするまち
・地域と大学の交流と連携により、元気あふれるまち

2018年

1月

27日

視察3日目 福井県

 昨日(1月26日)糸魚川市から北陸新幹線で金沢駅経由北陸本線サンダーバードで福井市に移動し1泊し福井県庁で視察を行いました。

福井県
 人口 778,598人  世帯数 281,995世帯
 日本海に面していて、海岸沿いには、東尋坊をはじめとする海食崖が点在しています。

 •福井県の合計特殊出生率(1人の女性が一生の間に生むと推定される子どもの数)は、全国平均を上回っているものの、昭和59年の2.04から減少傾向を示しています。
 •平成16年には1.45と過去最低を記録しましたが、平成17年は1.50と出生率が上昇し、全国第2位となっています。
 •また、出生数から死亡数を引いた自然増加数は、平成16年に大正7年以来のマイナスとなり、平成17年においても出生数7,148人に対し死亡数7,772人であり、自然増加数は△624人となっています。
 •県では、少子化の流れを変え、安心して子どもを生み育てることができる環境を整えるため、保育サービスの充実や結婚対策、経済的支援など、結婚から子育てまでの総合的な施策を推進しています。

 1、つながりを生かした縁結びの推進
   縁結びマイスター等
 2、食場も出産・子育てを応援
   子育てによる離職者の再雇用等
 3、家庭や地域の支えにより楽しく子育て
   3人目以降の保育所・幼稚園の無料化等
 4、幼児教育・保育の充実等
 
 視察が終わり北陸本線サンダーバードで京都まで帰り新幹線で帰ってきました。雪の影響で約2時間遅くなりました。

福井県議会での説明

各交差点には緑のスコップが置いて有りました(待ってる間に雪をかきましょう)

雪の福井駅

2018年

1月

26日

視察2日目 糸魚川市

 昨日(1月25日)は、JR不通のため飛騨高山に行けず1日日程を早めて、糸魚川市に1泊しました。京都から北陸本線サンダーバードで金沢駅まで行き金沢駅から北陸新幹線で糸魚川市まで来ました。

 

糸魚川市
 人口 人口44,961名 世帯数17,459世帯
 新潟県の最西端に位置し日本海に面した市である。 糸魚川静岡構造線が通り、日本の東西の境界線上に位置する。世界的にも珍しいヒスイの産地であり、景勝地親不知でも知られる。全域が糸魚川ユネスコ世界ジオパークである。
 「ジオ(Geo)」は地球や大地、「パーク(Park)」は公園という意味です。貴重な「地質の宝もの」やその地域の自然・文化をまもり、かつ多くの人に知ってもらう・訪れてもらうことを目的としています。糸魚川市はユネスコが支援する「世界ジオパークネットワーク」の審査を通り、2009年8月、日本で初めての「世界ジオパーク」に認定されました。

 午前中、フォッサマグマミュージアムを視察に行きました。この施設は糸魚川市が運営し、ジオパークのヒスイの展示と、フォッサマグマについての博物館です。
 
フォッサマグマミュージアム
 糸魚川静岡構造線とは、親不知(新潟県糸魚川市)から諏訪湖を通って、安倍川(静岡市駿河区)付近に至る大断層線で地質境界です。

 午後から糸魚川市役所に行き、「糸魚川駅北大火について」説明とその後のまちづくりについて説明を受けました。

糸魚川駅北大火
 糸魚川市駅北大火は、平成28年12月22日(木曜日)10時20分頃に発生し、翌23日(金曜日)16時30分の鎮火に至るまでの約30時間続いた大規模火災です。
  冬場としては珍しいフェーン現象で乾燥した南からの強風にあおられ、消失範囲は約40,000平方メートル、火元から約300メートル離れた日本海沿岸まで燃え広がり、火災としては初めて被災者生活再建支援法(風害による)に適用されました。

 【焼損棟数】147棟(全焼 120棟 半焼 5棟 部分焼 22棟)
 【焼失面積】約40,000平方メートル(被災エリア)
 【焼損面積】30,412平方メートル
 【負傷者】 17人(一般2人 消防団員15人)※中等症1人 軽症16人
 【被災者状況】145世帯260人 55事業所
 (平成29年2月14日現在)

糸魚川復興まちづくり推進協議会
 糸魚川復興まちづくり推進協議会は、糸魚川市における大規模火災からの復興まちづくりを推進するため、糸魚川市、新潟県、国土交通省及び経済産業省の実務担当者による情報共有や必要な助言、意見交換を行う場として設置しています。

雪のマグナフォッサムミュージアム

糸魚川市役所(議員さんにカープフアンおられました)

糸井川駅から(大火の現場と荒れる日本海)

 

2018年

1月

25日

視察 1日目 京都

 昨日(1月24日)から「平和推進・安心社会づくり対策特別委員会」の視察が始まりました。
1日目 
 京都府
  京都府は少子化率が全国2位となったため「京都府少子化対策条例」を平成28年4月1日に施工制定しました。
 
(目的)
 この条例は、京都府における急速な少子化の進行に的確に対応し、活力のある地域社会を築くことが喫緊の課題であることに鑑み、結婚、妊娠及び出産並びに子育てのそれぞれの段階に応じた切れ目のない支援とその仕組みの構築を社会全体で進めるための基本理念を定めるとともに、家庭の重要性並びに子育てに伴う喜びと幸せを共有することのできる京都府の子どもを育む文化を創造するために講じるべき施策の基本となる事項を定めることにより、次代の社会を担う子ども及び若者が、結婚及び子育てに夢を持ち、家庭を築き、子どもを生み、育てる希望が成就する社会を実現することを目的とする。

その中で平成27年10月に「きょうと婚活応援センター」を開設しました。
設立
2015年10月10日

センターの開館時間
11:00~19:00(火~土曜営業/日曜・月曜・祝休)

会員登録
・事前登録1300人
・本登録 800人
 男女比は、男性4、女性6の割合だそうです。

会員の年齢層
 20代前半~50代の方が登録されているそうです。中でも30代の方が多いとのこと。
 年齢の上限はありません。

 視察が終わり次の目的地飛騨高山市に向かおうとしましたが、大雪でJRが不通となっているため変更し、北陸本線・北陸新幹線を使い新潟県糸魚川市に来て宿泊しました。
 高山市の視察を取りやめ1日前倒しでの視察となりました。
 議会事務局職員は日程変更で足・宿の変更に大わらわでした。

婚活センターでの説明の模様

2018年

1月

24日

ビルメン協会新年互礼会

 昨日(1月23日)17時45分よりホテルグランビァ広島に於いて広島県ビルメンテナンス協会の新年互礼会がありました。
 この協会は昭和34年に設立され来年は60周年を迎えます。関連会社66社が加入しています。

杉川会長 年頭の挨拶

厚生大臣表彰等の伝達式

2018年

1月

23日

野焼き

 昨日書きました「広島市植木せん定枝リサイクルセンター」でリサイクルされた土壌改良材・マルチング材は入れ物を持って行けば一般でももらえるそうです。
 昔は剪定した樹木は庭で燃やしていました。しかし、現在は野焼きは禁止されています。

 以前は私の家でも庭で焼却していました。近所にマンション家が沢山建ち、区役所に通報され、注意を受けて現在は焼却していません。

 

野焼き禁止条例
 平成14年12月1日から、焼却施設の設備基準等に従った焼却炉を用いない廃棄物の焼却は原則禁止されています。家庭用の焼却炉も対象です。
  廃棄物処理法で次のように規定されています。
 第16条の2 
 何人も、次に掲げる方法による場合を除き、廃棄物を焼却してはならい。
  (1) 一般廃棄物処理基準、特別管理一般廃棄物処理基準、産業廃棄物処理基準又は

      特別管理産業廃棄物
 処理基準に従って行う廃棄物の焼却
  (2) 他の法令又はこれに基づく処分により行う廃棄物の焼却
  (3) 公益上若しくは社会の慣習上やむを得ない廃棄物の焼却又は周辺地域の生活環

      境に与える影響が軽微である廃棄物の焼却として政令で定めるもの


●上記(2)、(3)で焼却が認められている例として次のものがあります。
 ・ 「とんど」など地域的慣習による催し、宗教上の行事、たき火、キャンプファイヤー

    など
 ・ 農業、林業又は漁業を営む上でやむを得ないもの(廃ビニールの焼却は含まれませ

   ん。)
 
  ただし、周辺の生活環境に与える影響が大きいものは、行政処分等の対象となる場合がありますので、ばい煙等の発生を最小限にするよう留意してください。

●違反した場合は、5年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金、又はこれを併科されます。

2018年

1月

22日

植木せん定枝リサイクルセンター

 昨日(1月21日)八朔・甘夏・みかん・レモンに寒肥(お礼肥)をやりました。
 今年は不作でほとんど収穫はありませんでしたので、木が弱ったのではないかと丁寧にやりました。木の葉っぱの外側に20~30cmの穴を掘り、果樹専用の寒肥をたっぷりやりました。

 また、ネットで調べるとしっかり成らすには、寒肥と剪定が大事だと書いてありましたので、剪定も行いました。
 樹木の木の先20~30cmの所を切っていきました。結構時間がかかり2時間ぐらいかかりました。
 切った木は妻の車に積み「広島市植木せん定枝リサイクルセンター」に持って行きます。

広島市植木せん定枝リサイクルセンター
 広島市では、可燃ゴミを減量するため、公園・街路樹、庭木などの植木剪定枝を再生処理し、土壌改良材などにリサイクルしています。
■  施設名
   広島市植木せん定枝リサイクルセンター 
    (電話:082-838-2346 FAX:082-838-2346)
■  所在地
   安佐北区安佐町筒瀬 玖谷埋立地内
■  搬入時間
   ・1月~4月、8月、12月
       午前8時30分~午後4時
    ・5月~7月、9月~11月
       午前8時30分~午後7時
  
  (土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日、8月6日、年末年始を除く。)
位置図
■  搬入者
   造園業者、一般廃棄物処理業者、市民など自ら搬入する者
■  搬入できるもの
  事業所、公園、家庭から排出された植木せん定枝
    ● 長さ 2m以下
  ● 直径 10cm以下
   (造成工事等から発生する伐採材は、産業廃棄物に該当するため、搬入できません。)
■ 搬入できないもの
  竹、笹、ソテツ、シュロ、ヤツデ、腐ったり枯れたせん定枝、草、わら、つる、苗、根株、ビン、缶、プラスチック類
■ 再生処理手数料
  70円/10kgまでごと(消費税含む。10円未満切り捨て)
   家庭で自らせん定したせん定枝を自ら搬入する場合は無料です。

■  注意事項
  ● 同センターへの搬出入は、県道下佐東線を通行してください。
   (安佐南区上安、安東地区からの搬入はできません。)
  ● 搬入時には、飛散、落下を防止するため、シート掛けを徹底してください。
  ● 同センターが開場している時間内は、植木せん定枝のリサイクルの促進のため、清
    掃工場への搬入はご遠慮ください。
 (清掃工場へ搬入する場合は、長さが50cm以下で、乾燥木の場合 直径10cm以下、
    生木の場合 直径5cm以下となります。) 

2018年

1月

21日

岸田文雄衆議院議員 新年互礼会

 昨日(1月20日)11時よりリーガロイヤルホテル広島で「岸田文雄」衆議院議員(自民党政調会長・自民党広島県連会長)の新年互礼会が開催されました。

 会場は参加者で超満員で溢れ返っていました。(約1,300人)
 後援会長・来賓の皆さんは総理大臣になって欲しいと挨拶の中で皆さん話されました。

 それに対して、岸田衆議院議員は、「2018年度予算を仕上げるために努力しなければならない立場です。そこから先の話は何も決めていません」と述べ、秋の党総裁選に出馬するかどうか明言を避けられました。
 その上で、「私の人より勝っている部分があるとするならば、辛抱強さと我慢強さだと思う。その辛抱強さと我慢強さを十二分に発揮して自分自身の行動についてじっくりと判断していきたい」と語られ、情勢を見極めながら対応を決める考えを示されました。

伊藤後援会長挨拶

国会議員挨拶

岸田文雄衆議員議員お礼の言葉

2018年

1月

20日

消防上下水道委員会

 昨日(1月19日)閉会中の常任委員会が開催されました。
 10時から、消防上下水道・文教・建設委員会
 13時から、総務・厚生・経済観光環境委員会

 私は所属の消防上下水道委員会に出席しました。
報告事項
 1、下水道局における人財育成の取り組みについて(下水道局)
  平成27年から体系的な研修体制を構築し、組織をあげて取り組んでいる。
  親しみやすいように「下水道場」と命名している。

 2、軽救急車(高規格救急自動車)の運用開始について(消防局)
  平成30年1月15日から似島地区で運用開始(道路が狭く一般的な車両は難しい)
  一般的な救急車と同じ救急資器材を搭載しています。

 

  事業費
   1,667万5千円(車両663万1千円・救急資器材1,004万4千円)

 3、広島県に於ける水道事業の広域連携について(水道局)
  広島県は、県内水道事業の現状や将来見通しなどを踏まえ、「広島県水道広域連携案」

  を提示しました。
  これから協議に入るとの報告がありました。

この車両から高規格の軽救急車に変わりました

2018年

1月

19日

がん光免疫療法

 昨日(1月18日)テレビ朝日のモーニングショウで、「光免疫療法」について放映していました。私は「喉頭がん」に罹り4年が経過しました。「放射線療法」で治療し、現在は再発は有りません。
 しかし、医師からは再発したら切るしかありませんと言われています。(声が無くなる)
 光免疫療法は何度でも使え、末期がんでもがん細胞が無くなった事例があるそうです。朗報です。

 がんの治療法は、手術療法・抗がん剤療法・放射線療法と3つでしたが、この光免疫療法を加え4つになるそうです。

がん光免疫療法
 近赤外光を使ってがんを治療する「がん光免疫療法」の国内初の治験(臨床試験)が、国立がん研究センター東病院(千葉県柏市)で3月に始まることが決まった。再発頭頸(とうけい)部がん患者を対象に実施する。同療法の実用化を目指す米製薬ベンチャー「アスピリアン・セラピューティクス社」が13日にも発表する。同療法は、米国立衛生研究所(NIH)の小林久隆主任研究員が開発した。

 がん細胞表面のたんぱく質に結びつく「抗体」(EGFR)に、近赤外光によって反応を起こす化学物質を付着させ、患者に注射。患部に近赤外光を当てると化学物質が反応し、がん細胞の細胞膜を傷つけて死滅させる。

 近赤外光はテレビのリモコンに使われ、人体には無害。がん細胞だけを狙って攻撃できるため副作用が少なく、手術や抗がん剤などで治らない進行がん患者の新たな治療の選択肢として注目されている。

 治験は、米国で2015年に始まった。従来の治療で治らず再発した舌がん、咽頭(いんとう)がんなど頭頸部がん患者を対象に実施した結果、安全性が確認され、効果を調べる段階に進んでいる。公表データによると計15人の患者のうち14人のがんが縮小し、そのうち7人はがんが消失したという。残る1人もがんは悪化していない。

 ア社は昨年12月、厚生労働相に米国と同様に頭頸部がんを対象とした治験計画を届け出た。今後、倫理審査委員会を経て、安全性を確認するため少人数の患者に実施する。がん研究センター東病院の土井俊彦副院長は「光免疫療法は他のがんへの応用も含め、さまざまな治療の可能性が考えられる。患者が海外で治験を受けることは難しく、国内での承認に向けた治験実施は重要な意味を持つ」と話しています。

小林久隆・NIH主任研究員の話 
 この治療法の論文を11年末に発表してから約6年で、日本で治験が始まることになった。少しでも早い実施が患者の皆さんの役に立つと理解していたので、ようやくここまでたどりついたという思いだ。

  (毎日新聞記事 引用)

2018年

1月

18日

平成30年公明党賀詞交換会

 昨日(1月17日)、18時よりグランドプリンスホテル広島で「公明党広島県本部平成30年新年賀詞交歓会」が開催されました。
 会には広島市近郊の公明党支援者・市長・町長・市議・町議が集まりプリンスホテルの2階大広間は超満員でした。

 斉藤哲夫公明党幹事長代行の挨拶に始まり、公明党の県議・市議・町議の紹介が有り、来賓挨拶が有り、最後に衆議院二人参議院1人の挨拶がありました。
 乾杯は広島市議会議長でした。会場ではあちこちで名刺交換が行われていました。

斉藤哲夫衆議院議員挨拶(県議・市議・町議紹介)

2018年

1月

17日

熊本地震・広島豪雨災害支援復興写真展

 昨日(1月16日)13時より市役所1階市民ロビーで「熊本地震・広島豪雨災害支援復興写真展」のオープニングセレモニーが行われました。

 この写真展は、市民の防災意識の向上を図るため、「防災とボランティア週間(1月15日~21日)」に合わせて、全国各地で発生した大規模災害の復興支援活動にあたっている各種機関の活動記録写真や防災グッズの展示を行います。

 広島市での開催は「特定非営利活動法人ひろしまNPOセンター、若者活動サポートセンターあおぞら」を中心に行われます。
 松井広島市長の挨拶の後、来賓の挨拶が有り、災害ボランティアに参加した市立大学の学生・NPO法人あおぞらを主催している女性の体験発表があり、消防音楽隊による復興祈念コンサートで終わりました。展示は以下の通りです。
  
1 展示期間
    平成30年1月16日(火)~23日(火)土日を除く。
 *16日は13時~17時15分、23日は8時30分~16時、それ以外の日は8時30分~17時15分 

2 場所 
     広島市役所本庁舎1階市民ロビー(中区国泰寺町一丁目6番34号)

3 主催 
     全国災害復興支援活動写真展実行委員会、広島市

4 後援
  広島県、広島県消防協会、広島県防衛協会、広島県隊友会、広島県自衛隊家族会、駐大阪神戸米国総領事館

5 協  力(写真提供等)
  国土交通省中国地方整備局、防衛省中国四国防衛局、陸上自衛隊第13旅団、海上自衛隊呉地方総監部、航空自衛隊航空幕僚監部、自衛隊広島地方協力本部、海上保安庁呉海上保安部、広島県警察本部、独立行政法人中小企業基盤整備機構、広島県社会福祉協議会、広島市社会福祉協議会、広島市立大学、広島経済大学、日本赤十字社広島県支部、株式会社NTTドコモ、中国電力株式会社、公益財団法人コミュニテイ未来創造基金ひろしま、特定非営利活動法人ひろしまNPOセンター、若者活動サポートセンターあおぞら、在日米軍、在福岡米国領事館

災害ボランティア 体験発表

2018年

1月

16日

広島県生活衛生同業組合連合会新年互礼会

 昨日(1月15日)15時よりホテルセンチュリー21で一般社団法人「広島県生活衛生同業組合連合会」の新年互礼会がありました。
 広島県生活衛生同業組合連合会は昭和33年設立され今年60周年となります。
 連合会は、法律に基づき設立された、広島県内13の生活衛生同業組合の育成強化と事業の発展をはかり、組合員及び地域社会の生活衛生の向上に寄与することを目的として設立されています。私たちの生活に身近な連合会を構成する会員は13の生活衛生同業組合です。

広島県生活衛生同業組合連合会
  ・広島県飲食業生活衛生同業組合
  ・広島県社交飲食生活衛生同業組合
  ・広島県料理業生活衛生同業組合
  ・広島県すし商生活衛生同業組合
  ・広島県喫茶飲食生活衛生同業組合
  ・広島県理容生活衛生同業組合
  ・広島県美容業生活衛生同業組合
  ・広島県ホテル旅館生活衛生同業組合
  ・広島県興行生活衛生同業組合
  ・広島県クリーニング生活衛生同業組合
  ・広島県公衆浴場業生活衛生同業組合
  ・広島県食肉生活衛生同業組合
  ・広島県食鳥肉販売業生活衛生同業組合

佐々木会長 年頭の挨拶

2018年

1月

15日

八朔・甘夏収穫

 昨日(1月14日)八朔と甘夏の収穫をしました。今年は両方とも不作で、特に八朔は最悪でした。

 八朔10個(形も悪く実も大きくなりませんでした)・甘夏27個(形はまあまあでしたが数が減少しました)

八朔・甘夏収穫データー

 

2018年 1月14日  八朔   10個  甘夏   27個

 

2016年12月31日  八朔   46個  甘夏   87個

 

2016年1月11日   八朔  192個  甘夏    9個(211日)

 

2015年1月17日   八朔  204個  甘夏   71個

 

2014年1月10日   八朔  174個  甘夏   35個

 

2013年1月      八朔   92個  甘夏   13個

 

2012年1月      八朔  155個  

 

八朔(写真の通り最悪でした)

甘夏(大きさは写真の通りまあまあでしたが、数が減少しました)

甘夏27個1か月後が楽しみです

2018年

1月

14日

安佐南区PTA連合会 新年会

 昨日(1月13日)18時より酔心毘沙門店で広島市安佐南区PTA連合会の新年会が開かれました。参加者は安佐南区の小学校26校と中学校13校のPTA役員・学校関係者そして来賓(区長・県義会議員・市議会議員・広島市PTA会長)の145名でした。

 

 今年度の事務局は大塚中学校で山本大塚中PTA会長の挨拶で始まりました。

 事務局の配慮で酔心名物「釜飯」が全員についていました。食べない人はお土産に持って帰っていました。

酔心毘沙門店 3階の大広間

2018年

1月

13日

JPCZ

 昨日(1月12日)の朝の外気温が-5℃でした。この冬の最低気温を記録しました。毎日寒い日が続いています。
 新潟県や北陸、北海道にかけての地域が11日から大雪に見舞われています。短時間に平年の3倍から10倍以上の積雪が記録されたおかげで、交通機関に大きな乱れが出ています。急な大雪は上空の強い寒気と強い冬型の気圧配置の影響によるものです。

 新潟県 三条市のJR信越線で乗客約430人が乗った電車が雪のため立ち往生、11日午後7時ごろから閉じ込められ一部の乗客は線路伝いに避難しました。列車は12日午前10時半ごろに運転再開していまた。

 新潟では断続的に寒気が流入したこともあり、24時間の降雪量が80㎝も達する大雪となりました。1月12日16時現在の24時間降雪量ですが、北海道を抑えて北陸地方が軒並み上位にランクインしています。ちなみ新潟市でも平年のおよそ11倍となる、積雪78cmを観測しています。

 今回の大雪をもたらせたのは、JPCZ(日本海寒帯気団収束帯)と言われる現象が関係しています。
 先日、JPCZについては書きましたが、北朝鮮の白頭山等に大陸からの寒気が当たり二つに分かれ日本海でまた一つになり北陸地方に雲の塊りとなり雪を降らすと言う気象現象です。
 8,20の広島豪雨災害では「線状降雨帯」の雲が大雨を降らしました。この雪バージョンのようです。

2018年

1月

12日

歴代スター選手投手編

 昨日(1月11日)は野手編で本日は投手編です。

 カープ関連では黒田投手が11位に入っています。

★投手部門(数字はポイント)

 1位  日本ハム/エンゼルス 大谷翔平 10235
 2位  近鉄/ドジャースほか 野茂英雄 6914
 3位  西鉄・稲尾和久 6834
 4位  国鉄/巨人 金田正一 6657
 5位  楽天/ヤンキース 田中将大 5559
 6位  巨人・江川卓 4951
 7位  阪神・南海ほか 江夏豊
 8位  日本ハム/レンジャーズほか ダルビッシュ有 4134
 9位  巨人/Rソックスほか 上原浩治 2727
 10位 巨人/パイレーツ 桑田真澄 2446
 11位 広島/ドジャース 黒田博樹
 12位 横浜/マリナーズ 佐々木主浩
 13位 中日・岩瀬仁紀
 14位 西武/ダイエーほか 工藤公康
 15位 ロッテ・村田兆治 1131
 16位 近鉄/楽天/マリナーズ 岩隈久志
 17位 巨人・斎藤雅樹
 18位 ヤクルト・伊藤智仁 963
 19位 西武/Rソックスほか 松坂大輔 938
 20位 中日・山本昌 846

2018年

1月

11日

歴代スター選手番付野手編

 1月8日放送のテレビ朝日系特番「ファン1万人がガチで投票! プロ野球総選挙」で「歴代スター選手番付」が発表されました。
 番組では野球ファン1万人にアンケートを実施し、「歴代スター選手番付」を作成しました。野手編のベスト20は次の通りです。
 カープ菊池選手が14位に選ばれました。すごい!!!

 1位  オリックス/マリナーズなど イチロー 28562
 2位  巨人・王貞治 16207
 3位  巨人・長嶋茂雄 5996
 4位  日本ハム・大谷翔平 4696
 5位  巨人/ヤンキースなど 松井秀喜 2751
 6位  ロッテ/中日/巨人/日本ハム・落合博満 2387
 7位  南海/ロッテ/西武・野村克也 1132
 8位  阪神・バース 878
 9位  広島/阪神・金本知憲 855
 10位 横浜/ソフトバンク・内川聖一 795
 11位 西武・秋山翔吾 661
 12位 ヤクルト/日本ハム 稲葉篤紀 638
 13位 阪神・掛布雅之 609
 14位 広島・菊池涼介 601
 15位 巨人・クロマティ 557
 16位 広島・衣笠祥雄 506
 17位 阪神/日本ハムなど 新庄剛志 495
 18位 巨人・阿部慎之助 488
 19位 ヤクルト・古田敦也 431
 20位 西武/ダイエー・秋山幸二 418

2018年

1月

10日

大寒波

 昨日(1月9日)から、この冬1番の寒波が来ています。
平地に雪」の寒気が九州南部まで
 10日(水)から12日(金)にかけて、この時期としても強い寒気が居座ります。全国的に厳しい寒さで、関東から西も最高気温が6度から8度くらいの所が多く、福岡など日本海側は3度前後の予想です。

 日本海側は、九州北部の平地も含めて雪が降り、風も強く、ふぶいて見通しが悪くなるおそれもあります。中でも、北海道と東北では暴風が吹き荒れて、車の運転が危険な程の猛吹雪の所もあるでしょう。なお、北の方の地域はサラサラした雪ですが、西ほど湿った重い雪で、電線が切れるなどして停電が発生することも考えられます。

 東海や紀伊半島、四国など、太平洋側の平地でも雪雲や雨雲の流れ込むことがある見込みで、積雪や凍結に要注意です。

  (tenki  JP)引用

2018年

1月

09日

温井スプリングス

 昨日(1月8日)から1泊2日で温井スプリングスに来ています。正月3が日はインフルエンザのため家に籠っていましたので、妻と相談をして1泊で温泉に行こうと言う事になり温井スプリングスに来ています。

 

 雪が降るかもわからないので送迎をお願いしました。わが家からは、40~50分の距離です。昨夜は日帰り入浴客はいるものの、宿泊客は私たちだけでした。

 朝風呂は女湯・男湯とも独り占めでした。

 

温井ダム

 (アーチ式のダムの中で、日本第2位の高さを誇る「温井ダム」)

 温井ダムは、昭和42年4月に事業の可能性の調査である「予備調査」を着手し、昭和49年4月に具体的な事業計画の作成のため「実施計画調査」を開始し、昭和52年4月から建設事業に入りました。

 

 地元との交渉は、昭和42年11月にダム計画の説明を行い、協議を重ね、昭和54年7月から水没関係地区の一筆調査を開始し、昭和61年11月に十数年間にわたる交渉を経て合意に達し、損失補償基準協定の調印を行い、本格的な建設にとりかかることになりました。

 

 ダム本体工事現場内に河川水が流入しないために行う転流工は、平成元年1月に仮排水路トンネル工事に着手し、同年11月に貫通、平成2年12月に完成し、転流開始しました。

 

 平成3年3月に、川・森・文化・交流センター附近から温井団地までの国道186号付替が終わり供用開始した後、同年7月から本体工事に入りました。平成6年3月に本体掘削を完了し、同年5月からコンクリート打設を開始し、平成10年12月に完了しました。
 試験湛水は平成11年10月日から開始し、平成13年2月26日に終了、同年10月8日に竣工式を行いました。

温井温泉

 源 泉 温井温泉
泉 質 単純弱放射能冷鉱泉 無色・無臭・透明・無味 成分総合計100mg/㎏

部屋からの眺めは最高です

2018年

1月

08日

第37回西風新都新春ロードレース大会

 昨日(1月7日)「第37回西風新都新春ロードレース大会」が広島広域公園で開催されました。主催は伴地区スポーツクラブです。

 参加者は2km229名・3km69名・5km42名と小学生から大人まで沢山の人が集まり開催されました。

開会に先立ち地元岡崎神社で7時より「安全祈願」を行いました。

(例年、伴地区の4体協の役員が集まって1年間の安全祈願をお願いします)

9時15分より開会式を行いました。

(今年はビックアーチが改修中のためサブグランドで行いました)

2km出発前点呼(229名)

私は、約20年前教員の時買った機器を使ってタイム係をしました。

(左からグリップスイッチ・記録紙付きストップウオッチ・データーベース)

表彰式

表彰式

2018年

1月

07日

平成30年安佐医師会新年互礼会

 昨日(1月6日)、19時よりホテルグランヴィア広島で「平成30年安佐医師会新年互礼会」がありました。

 4F悠久の間に約200人の人が集まり盛大に開かれました。政界関係(国・県・市議会議員)・行政関係(県・市)・医師会関係(県・市医師会)の方々が集まり新年の挨拶をしました。

 

 安佐医師会「辻 勝三」安佐医師会副会長の開会の辞に始まり、「吉川正哉」安佐医師会会長の年頭の挨拶がありました。

 その後、県知事・市長・広島県医師会会長・広島市医師会会長の新春の言葉が有り、乾杯に移り和やかな会が行われました。

 歓談中に、国会議員・県会議員・市議会議員の紹介が有りました。

安佐医師会役員(会長 年頭の言葉)

2018年

1月

06日

2018出初式

 昨日(1月5日)平成30年(2018年)広島市消防出初式が旧市民球場跡地で10時より行われました。

 天気が心配されましたが最初小雨がぱらつきましたが、何とか持ちました。

 市長の式辞の後、表彰式が行われました。

広島市長表彰

 ・退職消防団員      23名

 ・有料消防団員      86名

消防団長表彰

 ・永年勤続証書      59名

 ・有料消防団員      91名

 ・優良分団        7分団・1女性消防隊

広島県消防協会長表彰    

 ・功績賞(優良消防団員) 14名

 ・勤続賞(25年)    68名

 ・勤続賞(20年)    59名

 ・勤続賞(15年)    86名

 この後、来賓祝辞が行われ、アトラクション及び航海訓練が行われ終了しました       

隊列行進

徒歩部隊行進

子ども消防団員行進

車輛部隊はしご車

沢山のアトラクションが有り大勢の市民が楽しんでいました

2018年

1月

05日

インフルエンザ

 今年の正月は、インフルエンザで寝正月でしたが、私も妻もインフルエンザ予防接種をしていました。平成29年12月28日(木曜)に広島県は「インフルエンザ警報」を発令しました。
 昨シーズンよりも,1ヶ月程度早い流行の始まりとなりました。
 今年のインフルエンザワクチンは次の予想で接種されています。そのせいで軽く済んだんですかね?

2017-2018年冬 インフルエンザワクチン株
 ■ A/Singapore(シンガポール)/GP1908/2015(IVR-180)(H1N1)pdm09
 ■ A/Hong Kong(香港) /4801/2014(X-263)(H3N2)
 ■ B/Phuket(プーケット)/3073/2013(山形系統)
 ■ B/Texas(テキサス)/2/2013(ビクトリア系統)

【A型インフルエンザ】
 A型インフルエンザウイルスは、他と比べ症状が激しい型です。
 通常一度インフルエンザにかかると、回復の過程でそのウィルスに対する免疫が体内に作られますが、A型は全世界的なインフルエンザの流行として話題になることが多く、ウイルスの形をどんどん変えて進化し続けるため、今までに獲得した免疫が機能しにくくなり、ワクチンの予測も立てにくいインフルエンザウイルスです。
 ・38℃を超える高熱
 ・肺炎を含む、深刻な呼吸器系の合併症
 ・ものを飲み込むのが困難なほどの、のどの痛み
 ・関節痛、筋肉痛
 ・脳炎、脳症の合併症を引き起こすことがある

【B型インフルエンザ】
 B型インフルエンザウイルスは、以前は数年単位で定期的に流行しておりましたが、近年は毎年流行しています。A型インフルエンザのように、大きな流行を起こすことはあまりないと考えられています。
 ・お腹の風邪の症状に近く、下痢やお腹の痛みを訴える人が多い
 ・人と人の間でしか感染しない

 ワクチンは毎年、次の冬に流行しそうなウイルスの中から製造に適したものを選び、それを鶏卵(有精卵)の中で増殖させて作られています。増殖したウイルスには化学処理が加えられ、毒性のない安全なワクチンになります。

 通常、インフルエンザのワクチンを接種すると、ワクチンに含まれるウイルスの「抗原」に、体の免疫機能が反応して「抗体」が作られます。この抗体が、次に同じようなウイルスが入ってきたときに、そのウイルスの抗原と結合して増殖をブロックし、予防効果を発揮するのです。このような、抗体に結合する抗原の性質を「抗原性」と呼びます。

 実は昨シーズン(2016/2017年シーズン)のワクチンも、A/H3N2では鶏卵馴化による抗原性の変化が起こり、流行ウイルスと抗原性が乖離するという傾向が認められました。流行したウイルスを調べてみたところ、9割以上において、ワクチンに対する反応性が低下していました。

2018年

1月

04日

寝正月

 昨日(1月3日)で正月三が日は過ぎました。今年の正月は寝正月でした。

 大晦日の日夜9時ごろ妻が調子が悪いと早く寝ました。朝5時ごろ初詣の散歩に行こうと起きましたが、妻は夜中、嘔吐で眠れなかったと私一人で行きました。(我が家の墓・地元の金比羅神社・専念寺・岡崎神社)

 

 休日医を捜し妻を連れて行き、大変込んでいるので名前を記名してまた家に帰りました。(駐車場・待合室も超満員でした)

 私は戸山での新年互礼会に出かけました。(戸山地区3か所)

 

 妻は朝10時30分に再度娘婿に連れて行ってもらいました。私が新年互礼会から13時頃帰ってもまだ帰ってきていませんでした。

 13時30分頃帰ってきて「インフルエンザB型」と言う診察結果でした。うつってはいけないので娘夫婦孫に直ぐ帰れと帰らしました。

 

 それからです。妻は寝室で高熱で寝ていました。私は下痢が始まり体に力が入りません。最悪です。

 1日午後から2日は散歩も止めてずーっと寝ていました。私は1日で体重が3Kg減りました。

 3日は少し落ち着きました。3日間夫婦で家に閉じこもった正月は初めてです。(2日3日と岡山・松山に家族旅行をする予定でした。各旅館にインフルエンザに罹り予約をキャンセルしたいと電話をすると、キャンセル料はいらないと言う返答でした。ラッキー)

 

 今日ぐらいから普通の生活に戻れそうです。生まれて初めての完全な寝正月でした。

2018年

1月

03日

スーパームーンⅡ

 昨年12月4日にスーパームーン現象が起こりましたが、今年は年初め早々に起こりました。
 朝の散歩の時、大きな月を見て感激しました。

 月が地球に最も近づき満月が通常より大きく見える「スーパームーン」が2日、国内各地で観測されました。国立天文台によると月が完璧な満月になるのは1月2日11時24分だそうです。1日の夜と2日の夜が一番大く見えるそうです。

スパームーン
 月は地球の周りを最短約35万6500キロ・メートルの楕円だえん形の軌道で周回している。国立天文台によると、2日は月の中心と地球の中心の距離が、2018年では最も近い35万6572キロ・メートル。最も遠い時と比べて5万キロ・メートルほど近く、「最小」の満月より直径で約14%、面積で約30%大きく見えるという。

 また、1月31日には、皆既月食が全国各地で見られます。
 皆既月食とは、太陽、地球、月の順番で一直線に並んだとき、地球の影に月がすっぽり入る現象のこと。皆既月食になると、月が赤銅色(しゃくどういろ)と呼ばれる赤黒い色になります。
 1月31日の月は20時48分に欠け始め、21時51分には完全に欠けて皆既食となります。月の色が変わる皆既状態は1時間17分も続き、23時8分には輝きが戻り始めます。日付が変わった真夜中0時12分にもとの丸い月に戻ります。

グランドプリンスホテルからのスーパームーン

2018年

1月

02日

戊戌(つちのえ いぬ)

 2018年は、戊戌の戌年です。
 それを陰陽五行説でみると、どんな運気や兆候があるのかをネットで調べてみました。

 戊戌は、十干の戊は陽の土、十二支の戌は陽の土で、比和となりますが、比和とは、同じ気が重なると、その気が盛んになるという意味で、結果が良い場合は更に良くなりますが、悪いと更に悪くなるということです。

2018戌年(戊戌)の運気や兆候

そして、戊戌の、
 戊(つちのえ)は、植物の成長が絶頂期にあるという意味があり、
 戌(いぬ)は、前述したとおり元は滅で、草木が枯れる状態という意味があります。
これらも合わせて、2018年の戌年の運気や兆候を考えると…

 2017年に燃え尽きた豊かさや幸せの灰の中から、新たに芽生えた新たな意味や価値が2018年に、グッと成長することを示しています。

 ただし、この芽吹きが上手くいかなかったり、中途半端に過去に囚われたり拘ったりしていると、それが自分の足を引っ張り、よくない結果になりそうです。

 つまり、前向きに地道な努力を重ねることが出来るかどうかで、成長するか、枯れてしまうか、この2018年の戌年は、運気が大きく変わるという事です。

 枯れずに成長する、良い一年にするために、2018年は過去の失敗にクヨクヨせず、成功にも囚われず、前向きに、新しい目標に向かって努力することが、大切だという事です。

2018年

1月

01日

元旦

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

今年は、戌年です。6回目の歳男となりました。

(今年も近所の友人が立派な「門松」を作ってくれました)

今年の年賀状です

2017年

12月

31日

酉年から戌年

 今日(12月31日)で、2017年(平成29年)も終わります。1年がものすごく速く感じます。干支で言うと酉から戌へとバトンタッチします。
 干支は植物の成長サイクルを表していると言われています。

子:種子の中に新しい生命が生まれ始める
丑:芽が種子の中に出来るがまだ伸びない
寅:春が来て、植物が伸び始める
卯:植物が地面をおおうようになる
辰:植物の形が出来上がった
巳:植物の成長がピークに達した
午:成長がピークを過ぎ、衰え始める
未:果実が熟し、渋みができ始める
申:熟した実が固くなり始める
酉:熟した実がピークを迎える
戌:成熟を終え、枯れる
亥:新たな生命が種子の中に閉じ込められた状態といった意味があり、植物の成長サイクルを表しています。

 その中で11番目の戌年は、成熟を終えた草木が枯れ、次の世代へと生命を繋いでいくための年なのです。

戌年にはどんな意味がある?
戌年に使われている漢字、
 「戌」には、もともと「滅(ほろぶ)」の意味があります。しかし、この「ほろぶ」は、悪い意味ではありません。

 戌年の前の酉年は、成長してきた草木が実を結ぶという意味があります。一つの結果が出たとも言えます。
 また、戌年の後の亥年は、滅びた後に新たな種子ができるという意味です。新しい生命の始まりを予感させる年とも言えます。

 つまり、戌年の「ほろび」は、実を結んだ草木がいったん枯れ、その後で新しい芽吹きへと生命が繋がっていく、そんな大切なバトンタッチの意味も持っているということになります。
 (インターネット のびのび気になるアレコレHP引用)

2017年

12月

30日

広島スポーツ10大ニュース

 2017年広島スポーツ10大ニュース」
1位はカープの37年ぶりのリーグ連覇。
 投打に他球団を圧倒して独走Vを果たした。ところが、CSで3位のDeNAに足をすくわれたのは大誤算。昨年に続き「日本一」の夢はかなわなかった。

2位は地元が生んだスター候補、広陵・中村の広島ドラフト1位入団。
 10月のドラフト会議では中日との競合となったが、緒方監督が見事、当たりクジを引き当てた。

3位は広陵が夏の甲子園で準優勝。
 4度目の決勝舞台だったが、またしても頂点には届かなかった。4番の中村は6本塁打を放ち、清原和博(PL学園)の持つ1大会の最多本塁打記録を更新。最多打点(17点)、最多塁打(43塁打)の記録も塗り替えるなど規格外の活躍を見せた。

4位はリーグ3度の優勝に導いたサンフレッチェ広島・森保一監督の退任。
 開幕ダッシュに失敗し、成績不振の責任を取って7月に監督の座を退いた。森保氏はその後、東京五輪を目指すU−20日本代表監督に就任。一方、広島はヤン・ヨンソン監督を招へい。降格圏を背にした戦いが続いたが、。

5位はカープ2軍の初の日本一。
 ウエスタン・リーグで26年ぶり9度目の優勝を果たし、巨人とのファーム日本選手権も制した。

6位はセンバツで春夏通じて初の甲子園出場を果たした呉。
 初戦の至学館(愛知)戦に勝ち、甲子園初勝利も挙げた。

7位はサンフレッチェが土壇場でJ1残留を果たした。

8位は秋の県大会では古豪の盈進が実に63年ぶりとなる優勝を飾った。
 中国大会では準々決勝で敗れ、来春のセンバツ出場につなげることはできなかった。

9位は広島六大学野球リーグ(デイリースポーツ後援)での近大工の3連覇。

10位は16−17年シーズンでプレーオフ進出もB1昇格を逃した。
 バスケットボールの広島ドラゴンフライズとなった。

         (gooニュース引用)

 

2017年

12月

29日

バクチャー

 先日、テレビでウナギの養殖に関わっている「es株式会社の杉山倫義さん」を取材していました。
 バクチャーウナギと言い、岡山県津山市の小料理屋が出しているウナギでウナギ独特の臭みが一切せず、見るからにも実際の食感も健康的な肉厚で、そして何よりも味が今まで食べたことのないほど美味しいウナギだそうです。
 各地の池を浄化しましたが、科学者による証明はできませんでした。しかし、各地での結果が良く研究者は不思議に思っていたそうです。結果の積み重ねで認められてました。

バクチャーについて
 RBCコンサルタント株式会社の会長「杉山倫義」氏がバクチャーについて研究を始めました。

 仕事で山奥に立ち入った際、たまたま近くを流れていた美しい川のせせらぎを全身に感じながら、ふとある疑問が生まれました。

 なぜ手つかずの自然の中では、このように美しい水が流れ続けるのだろうか?
 自然本来の美しい姿には、どのようなメカニズムが働いているのだろうか?

微生物の力との出会い
 色々な書籍を読み、研究者の話をお聞きした結果、そこには微生物の力、微生物を起点とした絶妙な自然界のバランス機能が作用していることを知りました。同時に、人類の活動が過剰なまでに自然界に負荷をかけてきた結果、急速にそのバランスが失われつつあることも・・・

 その事実を知り、「何とかしてこの微生物の力を活かすことはできないか?」「自然界のバランス機能を取り戻しつつ、同時に人々の豊かな暮らしにも貢献できる方法はないか?」と研究を開始しました。

バクチャーの誕生
 しかし、私はあくまで経営者であり、科学者ではありません。当初は研究のやり方すらわからず、失敗と苦労の連続・・・時には爆発事故のような失敗もありました。しかし、そんな私を理解してくれた家族の支えもあって、ようやく今から約20年前に「自然浄化剤バクチャー」の開発に成功しました。この成功は、今思えば、私が科学者ではなかったことが幸いしたと考えています。純粋培養をもととする微生物学の予備知識や常識に捉われず、個々の微生物の機能ではなく微生物集団の活性化を主眼として実証実験を繰り返し続けた結果もたらされた奇跡的な出会いでした。(火山灰を中心とした培養)

 バクチャーは、自然界が本来持っている微生物の力を劇的に活性化させる機能を持ち、その効能は水質改善・土壌改善・臭気対策等の広範に及びます。これは、「自然本来の美しい姿への回帰(Back to the Nature)」と「人々の豊かな暮らしと発展」を両立させるものであるという確信を持ちました。

2017年

12月

28日

塩化物泉

 先日「たけしの家庭の医学」と言う番組の中で、熱海温泉は血管を若返らせ高血圧にならない温泉・湯冷めしにくい温泉として紹介していました。
 泉質は日本に一番多いナトリウム塩化物泉(食塩泉)です。皮膚表面のたんぱく、脂質などと温泉成分が反応して皮膚表面に膜(錯塩=さくえん)を形成し、汗腺を覆います。すると汗が蒸発しづらくなるので気化熱が奪われにくくなり、保温効果があるので「熱の湯」といわれ、湯冷めしにくい泉質です。

 海の側にある温泉は殆ど塩化物泉です。グランドプリンスホテルの温泉・楽々園ほの湯・半兵衛庭園等も全てこの温泉です。

 この効果を家庭の風呂でも出来るそうです。ミカンの皮をとっておき、木綿等の袋に入れ風呂の中で良くもむと同じような効果が出るそうです。
 我が家では、柚子がたくさん取れたので柚子湯として同じことをしています。

2017年

12月

27日

爆弾低気圧・JCPZ

 昨日(12月26日)爆弾低気圧はさらに発達しながら北海道の北へ進みました。北海道の北で、944hPaまで発達し、周辺では台風並みの暴風が吹き荒れています。

 

 北海道を中心に、外出には危険を伴うほどの暴風が吹き荒れ、猛吹雪となっているところがあります。強力な寒気も日本付近に南下していて、週後半にかけて北日本を中心に大雪に警戒が必要です。

 北海道のえりも岬では、昨日の早朝に最大瞬間風速39.4 m/sを観測。40m/sに迫る暴風が吹きました。平均20m/s前後の外出危険なほどの暴風となっています。
 留萌市では灯台が倒壊し、稚内市では、ラッセル車が雪にのりあげ脱線しました。

 北陸ではJCPZで大雪となっています。

 午前5時の段階で積雪が0cmだった金沢市は、夜明け頃から断続的に強い雪が降り、積雪が急増。正午には30cmに到達しました。
 金沢市で積雪が30cmを超えるのは、2012年2月19日(34cm)以来、また12月中の30cm到達は2005年以来のことです。
 富山県内でも西部を中心に積雪が増加し、砺波市で26cm、氷見市で16cmを観測しています。

【JCPZ】
 Japan Sea Polar Airmass Convergence Zoneのことで、「日本海寒帯気団収束帯」といいます。
 朝鮮半島の北東側に白頭山を含む長白山脈があります。中国大陸からの北西の季節風がこの山脈によって2つに分かれ、風下の日本海で再び合流するときにできる収束帯です。

2017年

12月

26日

広島市都市計画審議会

 昨日(12月25日)13時30分より広島市都市計画審議会が開催されました。
審議内容
 (1)下水道の変更について〔広島公共下水道〕
   石内・伴北地区が市街化区域に編入されたことで公共下水道を整備する。

 (2)地区計画の変更について〔都心幹線道路沿道地区 ほか2地区〕
   広島駅・かみやちょうの中心市街地の活性化のため容積率緩和を行う。

 (3)地区計画の変更について〔木材港第2期地区 ほか5地区〕
   国の法律改定のため合わせて変更する。

その他 
立地適正化計画専門部会の報告
 都市づくりの長期的な指針となる“都市計画マスタープラン”の中で、「集約型都市構造」への転換を基本方針として掲げており、現在、そのアクションプランとなる“立地適正化計画”の策定に向けて取り組んでいます。
 この計画は、都市計画のほか、交通、医療・福祉、防災など多岐に渡る分野で構成され、高い専門性が求められることから、策定に当たっては、各分野の専門家の方々からご助言をいただくことが必要であると考え、都市計画審議会の中に本専門部会を設置しました。

都市計画審議会名簿

職名

氏名

現職等

  学識経験者 

 山本 哲生

 元 広島市都市整備局指導担当局長

 渡邉 一成

 福山市立大学都市経営学部教授

 小林 文香

 広島女学院大学人間生活学部准教授

 三浦 浩之

 広島修道大学人間環境学部教授

 且井 佑佳

 広島大学大学院社会科学研究科准教授 

 原口 淳子

 広島市農業協同組合
 JA広島市レディースクラブ会長

 渡部 伸夫

 広島商工会議所副会頭

 米田 輝隆

 広島市漁業協同組合代表理事組合長

  市議会の議員

 太田 憲二

 広島市議会議員

 桑田 恭子

 広島市議会議員

 谷口 修

 広島市議会議員

 原   裕治

 広島市議会議員

 三宅 正明

 広島市議会議員

 宮崎 誠克

 広島市議会議員

 元田 賢治

 広島市議会議員

  関係行政機関の職員

 川﨑 茂信

 中国地方整備局長

  県の職員

 池田 泰明

 広島県警察本部交通部長

  市民

 天方 淑枝

 社会福祉法人広島市社会福祉協議会理事

 若本 修治

 (公募市民)

 井上 百合子

 (公募市民)

 

2017年

12月

25日

有馬記念

 昨日(12月24日)は、一年の締めくくりを飾る大一番、第62回有馬記念・GIが、中山競馬場で行われました。単勝1番人気で、このレースがラストランとなるキタサンブラックが優勝し、GI史上最多タイとなる7勝を決めた。
 2着はクイーンズリング、3着はシュヴァルグランでした。

 競馬の予想は、一目でわかりやすいマークを使う。最も強い本命馬に「◎」をつけ、次に来そうな対抗馬は「〇」、3番手評価は「▲」と割り振っていく
◆「怪物」と呼ばれた名馬オグリキャップの引退レースは1990年のG1有馬記念でした。作家の高橋源一郎さんの短編小説『夢の中で強いオグリが…』に、予想に悩んだ末、愛を込めて特別に「♡」をつけるくだりがある。何もつけないのは忍びないと「負けつづける名馬に敬意を表した」架空のマークで、一瞬でいいから先頭に立ってくれ、と祈った。

◆昨日、有馬記念で引退するキタサンブラックには、大本命の「◎」が殺到しました。血統が重んじられる競馬の世界で、誰も目に留めなかった馬を、演歌歌手の北島三郎さんが見い出した。「雑草」に例えられるたたき上げの馬は、流しの歌手から頂点をつかんだサブちゃんの人生にも重なります。

◆この引退レースにはG1最多勝利タイ記録がかかりますが、ライバルも手ごわい。前走でキタサンブラックが敗れた相手とふたたび相まみえるが、そのオーナーは元大リーガー「大魔神」佐々木主浩さんで、オールスターの華やかさである。(3位)

◆高橋さんが「♡」をつけた、あの引退レース、とても勝ち目がないはずのオグリキャップは奇跡的な勝利で幕を引いた。
                   (佐賀新聞 引用)

2017年

12月

24日

学区体協 忘年会

 昨日(12月23日)、18時30分より「はうでい亭」伴店で、「伴学区体協」「伴東学区体協」の忘年会がありました。

 同時刻・同会場で二つの体協の忘年会が有り、私は両体協を行ったり来たりで非常に動きが難しい忘年会でした。

 伴学区体協は参加者16人・伴東学区体協は参加者24名でした。年末の土曜日で天皇誕生日と言う祝日で色んな行事と重なり参加者は少し少なかったようです。

 両体協とも参加した人は楽しそうに歓談しておられました。

両体協とも「焼肉」と「シャブシャブ」両方用意して好みで席について楽しんでおられました。

2017年

12月

23日

講演会(松田茂樹教授)

 昨日(12月22日)13時より「平和推進・安心社会づくり対策特別委員会」主催の講演会が開催されました。
 
テーマ
 少子化対策として必要なことは何か
 -出生率回復のための複合的なアプローチー
講師
 中京大学 現代社会学部 博士(社会学) 松田 茂樹教授
 学歴ー慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学、博士(社会学)
 所属学会・団体ー日本社会学会、日本家族社会学会、日本人口学会

PROFILE
 家族社会学を専門とし、少子化対策や子育て支援などを研究しています。本学に来る前は、東京のシンクタンクで研究に従事していました。家族は妻と子ども3人。私自身は東京都出身ですが、妻が愛知県出身のため、以前から愛知県の文化にはふれてきました。いわゆる名古屋飯は大好きです。(松田教授HP引用)

 地方自治体として少子化進行にどのように対策を打てるか。
 一番大きな理由は未婚化の進行です。
 社会的・経済的環境をいかに整えるかが課題です。と言う話をデーターを元に話されました。

 一番印象に残っているのは、「0歳児1歳児は保育園ではなく各家庭で育てることが、子どもの成長の上から非常に大事と考える」「そのための産休・育休をしっかり手当てすることが大事」「特に都会に多いい待機児童は0歳児・1歳児がほとんどです」「その対策にもなる」
 という事でした。

 やはり北欧・ヨーロッパの育児対策について考察すると、高福祉・高負担という言葉が当てはまり日本社会がこの事をどのように考えるかが大事なポイントです。
 私も同じことを考えています。政府の委員会等へ出席している先生が同じ考え方に安心しました。

2017年

12月

22日

議会改革推進会議

 昨日(12月21日)10時より「議会改革推進会議」が開かれました。

議題
 1、議会資料検索システムについて
  タブレットやPCを使って議会・行政の資料が閲覧できるシステムを作るための予算を

  来年度予算に計上する。
          全会一致で承認

2、選挙広報の発行について
  政令都市で出していないのは、広島市と北九州市のみ、また、次回統一地方議員選挙で

  は広島県議会も発行する。
  少しでも投票率を上げるために発行に向けて議論を進めることを全会一致で承認

3、広島市立高等学校の生徒による、市議会への提案発表会の実施について
  先日行った発表会についてアンケートを行う事が承認されました。

2017年

12月

21日

今年の新語・流行語大賞

 12月1日、2017年第34回の「ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されました。今年の大賞・トップ10は次の通りです。 

年間大賞
・インスタ映え (CanCam it girl)
・忖度     (稲本 ミノル さん)(株式会社ヘソプロダクション 代表取締役)

トップ10
・ 35億    (ブルゾンちえみ さん)(お笑い芸人)
・Jアラート  (クリス・ブロード さん)(YouTuber)
・睡眠負債   (枝川 義邦 さん)(早稲田大学 教授)
  健康の3大柱と言えば、食事と運動、そして「睡眠」なのだが、最近まで睡眠は軽視さ

  れていた。そのためか、日本人の約4割が睡眠時間が6時間未満で、これは睡眠不足ど

  ころか「睡眠負債」に陥っている。この指摘に多くの国民が目を覚まされた。わずかな

  睡眠不足でも、常態化すれば不足分が負債のように膨れ上がり、うつ病やがん、認知症

  などの深刻な病気につながる恐れがあるという。

・ひふみん   (加藤 一二三 さん)(将棋棋士)
・フェイクニュース (清原 聖子 さん)(明治大学 情報コミュニケーション学部 准教授)
・プレミアムフライデー (プレミアムフライデー推進協議会)
・魔の2回生  (森山 志乃芙 さん)(産経新聞 編集局整理部 記者)
・〇〇ファースト (受賞者なし) 
  トランプ大統領の「アメリカ・ファースト」というフレーズ。日本では、小池百合子都

  知事による「都民ファースト」

2017年

12月

20日

かくやのおこうこ

 12月17日放送の「相葉マナブ」は「なるほどレシピ~冷蔵庫の余り物~有名人&有名人スペシャル!」。
 その中で落語家・林家三平さんと結婚した女優・国分佐智子さんが、お姑さんから引き継いだというぬか床で作った「古漬け」を使ったアレンジレシピで「ピザトースト」を作りました。とても美味しそうで「かくやのおこうこ」について調べてみました。

「かくやのこうこ」
 古漬(古い漬け物)を水で洗い、生姜と共にこまかく刻んで醤油などをかけたものです。
 この言葉は、徳川家康の料理人、岩下覚弥が考案したという説と、高野山で隔夜堂(一定期間神仏へ一晩ずつ参詣する修行のためのお堂)を守る僧侶が作り始めたという説の2つが語源として挙げられています。

古典落語 酢豆腐
 夏の盛りに、町内の若い衆があつまって一杯やる相談をしていた。酒はあるのだが、銭がないので肴がない。糠味噌の古漬けはあるのだが、臭いので誰も糠味噌樽に手を突っこもうとしない。昨夜買った豆腐があったが、与太郎が鼠がかじるといけないと釜のなかにしまったので、暑気にやられて腐ってカビが生えていた。そこへやってきたのが、気取っておつにすました若旦那。若い連中は、若旦那を食通だのなんだのとおだてあげ、この腐った豆腐を食べさせてしまう。『若旦那、これはなんてぇ食べものでございます?』『私が思うに、これは酢豆腐だな』『酢豆腐ですか。さすが若旦那よく知っていますね。沢山食べてくださいよ。』『いや、酢豆腐はひと口に限ります。』
  ※参考文献:『落語手帖』矢野誠一著 講談社+α文庫


 知ったかぶりの若旦那は、豆腐が腐っていると解ってはいるが、おだてられて食べてしまう。最後に「いやあ、酢豆腐は一口にかぎる」と逃げたのは、たいしたものだ。若旦那あっぱれである。

 上方落語『ちりとてちん』は、腐った豆腐に白砂糖と唐芥子の粉をまぜたものを長崎名物『ちりとてちん』だとして、気取り屋の男に食わせる話になっている。
(『江戸の食文化』山本志乃著 河出書房新社)

 亡くなった古今亭志ん朝師の得意ネタでした。ちっともリッチでないのに、とてつもなく粋なのです。艶っぽい江戸の情緒が伝わってくるのに、この「かくやのこうこ」という言葉の響きも一役買っていたと思います。

2017年

12月

19日

特別委員会

 昨日(12月18日)、10時より「平和推進・安心社会づくり対策特別委員会」が開催されました。
議題
 1、障がい者福祉の推進について
  1)広島市障がい者計画[2018-2023]の策定 (健康福祉局)
   平成26年「障害を理由とする差別解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)

   が施行されるなど、障害者を取り巻く環境が変化しています。「地域共生社会」の実

   現を目指す必要から、障害者の施策を総合的・計画的に推進するための施策を総合

   的・計画的に推進するための基本的な計画、「広島市障がい者計画」[2018-

   2023]を新たに策定します。

 

  2)第5期広島市障害福祉計画・第1期広島市障害児福祉計画の策定 (健康福祉局)
   第1期から第4期までの計画の実績や障害者等のサービスの利用に関する意向等を勘

   案し、目標サービス等の量の見込みを設定します。(2018-20203か年間)

 

  3)広島市発達障害支援体制づくり推進プログラム(2018-2023)の策定                                                                                       (こども未来局)
   平成28年「発達障害者支援法の一部を改正する法律」が施行され、より一層の支援

   の充実が求められることから、発達障害者への支援を総合的、計画的に進めていくた     め、「広島市発達障害者支援体制づくり推進プログラム[2018-2023]を新た   に策定する。

 

 2、高齢者福祉の推進について
  1)第7期広島市高齢者施策プランの策定 (健康福祉局)
   第6期プランが本年度狩猟することから平成30年度から平成32年度を期間とする

   プランを策定する。

 

 以上の説明と質疑がありました。  

2017年

12月

18日

小平奈緒選手

 女子短距離のエース小平奈緒(31=相沢病院)選手が、ソルトレークシティー(米ユタ州)ユタ五輪オーバルで行われたワールドカップ(W杯)第4戦女子1000メートルを1分12秒09の世界新記録で制しました。15年のブリタニー・ボウ(米国)選手の記録を0秒09更新しました。
 五輪で実施される個人種目で日本女子の世界新は初です。2季負けなしの500メートルと合わせ、平昌(ピョンチャン)五輪での2冠に大きな弾みを付けました。

 その小平選手の好きな言葉は、「明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ」だそうです。インド独立の父マハトマ・ガンジーの言葉です。
 今季のモットーは「日々自分超え」でスケートをとことん追求し、全力で滑る、哲学者のようです。

 14年ソチ五輪後からのオランダ留学しました。その時、教えを受けた、98年長野、06年トリノ五輪1000メートル金メダリストのマリアンヌ・ティメルからメッセージが届きました。
「この場所、今、すべてのストライドに集中して。そうすれば、あなた自身でいられるよ」。
 体力だけでなく、精神的な訓練の大切さを物語っているように思いました。

2017年

12月

17日

2017子どもの名前

 明治安田生命保険相互会社が、今年で29回目となる恒例の「生まれ年別の名前調査」結果を発表しました。
 同社は同社の生命保険加入者を対象に、1984年から「同姓調査」を開始しています。
 2017年版は、明治安田生命の個人保険・個人年金保険の2017年9月の加入者まで、約1,251万件を調査し、うち2017年生まれの男の子8,300人、女の子8,030人が調査対象です。

男の子のトップは「ゆとりをもって自分らしく生きてほしい」という「悠真」、「悠人」派と、優勝劣敗の世の中で、「太陽のように翔け上がり、勝ち組になってほしい」という「陽翔」派に二分

女の子は「結」の漢字を使った「結菜」ちゃんが人気で、2016年熊本地震からの復旧・復興が進むなか、「人と人とのつながりの尊さ」を改めて実感し、東京オリンピック開催など「日本人としてのアイデンティティ」を意識する場面が多いからか、日本の国花「桜」を連想させる「咲良」もトップになったと分析されています。

              (インターネット「ネタとぴ」引用)

2017年

12月

16日

今年の言葉(世界)

 今年の漢字は「北」に決まりましたが、海外では今年の言葉と言うのが色々あります。

 コリンズ英語辞典が選ぶ「今年の言葉」は、「fake news(偽ニュース)」だそうです。
 この言葉自体は2015年、トランプ氏が米大統領選に名乗りを上げた頃から頻繁に登場し、コリンズが調査した45億件もの文例データで2017年の使用回数は前年比365%も急増しました。トランプ米大統領自身のツイッターで、ひっきりなしに目にします。
 もともとはジョン・スチュワートの”ザ・デイリー・ショー”やクリス・モリスの”ザ・デイ・トゥデイ”などコメディアンによるトーク・ショーで誕生したといいます。

 また、「gig economy(ギグ・エコノミー)」も、「今年の言葉」としてピックアップされました。定職を持つ人々が減少し、パートタイムの仕事を複数掛け持ちせざるを得ない経済を意味します。
 合わせて、「unicorn(ユニコーン)」も「今年の言葉」の称号を獲得しました。
 非上場ながら、評価額が10億ドル以上のベンチャー企業の総称でウバーやエアビーアンドビーなどを指します。
 皮肉なことに、ギグ・エコノミーを支える人々にパートタイムの職を得る人々の存在があります。
 最近、米国高級百貨店大手ノードストロームの店舗を買収したオフィスシェア大手ウィワークも、ユニコーンの代表格です。

 世界的傾向が見えてきます。日本でもこの傾向があるようです。ツイッターによる「偽ニュース」に惑わされ、また、定職を持ち安定的な生活をする人が減っていると言われています。
 安定的な生活をするという考え方は終わるのでしょうか???

             (言論プラットニュース アゴラ)引用

 

2017年

12月

15日

12月議会 最終日

 昨日(12月14日)広島市議会平成29年第5回定例会(12月議会)の最終日が開催されました。

全ての議案が原案通り可決されました。

 

 議事日程が始まる前に、「碓井法明議員」から「議長不信任決議案」が提出されました。

 碓氷議員による提案説明があり、採決となりましたが、賛成少数(賛成1名・棄権9名)で否決されました。

 

 また、「藤田博之」議員から議長不信任の緊急動議が出され議会は休憩に入りました。

 議事運営委員会を開き動議の扱いについて協議し、動議を受け付け趣旨説明を「藤田議員」が行い、採決をしましたが、賛成少数で否決されました。

 

 イレギラーなことが2件ありましたが、日程通りすべて終了しました。

 私の会派は議長を抱える会派で不信任には賛成しませんでした。

2017年

12月

14日

今年の漢字

 2017年の世相を表す「今年の漢字」は、「北」に決定しました。「漢字の日」にあたる12月12日、京都・清水寺で発表されました。

 日本漢字能力検定協会の一般公募で最多だったことを受けて、森清範(もりせいはん)貫主(かんす)が特大サイズの和紙に大筆で一字をしたためました。

 1位の「北」には7104票が集まった。北朝鮮のミサイル発射や核実験の強行、九州北部豪雨、北海道産のじゃがいもの不作、北海道日本ハムの大谷翔平選手や清宮幸太郎選手、競馬キタサンブラックなどが選ばれた理由として挙げられた。
 
「今年の漢字」トップ10にランクインした漢字は以下の通り。

  1位「北」、2位「政」、3位「不」、4位「核」、5位「新」、
  6位「選」、7位「乱」、8位「変」、9位「倫」、10位「暴」

2017年「今年の漢字」に選ばれた「北」を揮毫(きごう)する清水寺の森清範貫主=12月12日午後、京都市東山区
(インターネット記事引用)

2017年

12月

13日

ラニーニャ現象

 昨日(12月12日は)朝5時30分の外気温は0℃でした。今朝は-0,5℃でした。昨日の散歩は雪がどんどん振って頭が真っ白になり半分で止めました。今朝は雪は降っていないものの今年1番の寒さでした。

 現在日本列島に「寒波」が降りてきています。
 「寒気」は一時的なもので、「寒波」は持続的なものだそうです。(1~2日)(1週間位)
 原因はラニーニャ現象が起きているからだそうです。

 気象庁は、11日、異常気象の原因となる「ラニーニャ現象」が発生しているとみられると発表しました。この影響で、日本の冬は寒さが厳しくなりそうです。

 ラニーニャ現象が起こると大陸からの「偏西風」が弱まり九州沖に蛇行して、大陸からの寒気が日本列島に入り易くなるからだそうです。

ラニーニャ現象
 太平洋赤道域の中部(日付変更線付近)から南米のペルー沖にかけての広い海域で、海面水温が平年に比べて低くなり、その状態が1年程度続く現象です。

2017年

12月

12日

だれやめ

 テレビのコマーシャルで霧島酒造が「だれやめ」キャンペーンを行っています。
 霧島酒造が松坂桃李を起用し、「LET’s だれやめ!キャンペーン」を実施しています。
 鹿児島は焼酎文化が定着しており、「だれやめ」とは鹿児島弁で晩酌の事を言うそうです。

「だれやめ」
 「ダレ」は「疲れ」「ヤメ」=”止める”のことで、鹿児島では、1日の労働の疲れを癒す晩酌のことを方言で「ダイヤメ」と言います。
 明治20年の鹿児島の風俗を克明に書き記している資料「薩摩見聞記」によると、
 『凡そ薩摩程多く酒を飲む国はなし。彼地にて家々毎夜「おだいやめ」と称へ晩酌を為す。家族も皆主人の相手として一、二盃を傾く。随て、婦人、小児にても相応に飲むもの多し。』と記しているそうです。

 お酒の楽しみ方に関する調査で、「だれやめ」の認知度は南九州では7割、東京では2割であることが解りました。

2017年

12月

11日

年賀状

 昨日(12月10日)は久し振りに完全休養日でした。パソコンを使って早めの年賀状を作りました。来年は私にとって6回目の歳男です。

 こんなに早く年賀状を作ったのは久し振りで覚えがありません。

 

 郵便料金の改定により、通常はがきの料金を52円から62円に変更になりました。。
 年賀はがきについては、12月15日から翌年1月7日までの間に限り、これまでと同様に52円で差し出すことができます。

 しかし、1月8日以降に年賀はがきを差し出される場合は、さらに10円分の切手を貼り足す必要があります。
 (なお、12月14日以前に差し出される場合も同様です。)

 

 早く作ったのに時期を待って出さなくてはなりません。残念!!

今年の私の年賀状です

2017年

12月

10日

年忘れの会

 先週の日曜日(12月3日)谷口おさむ後援会「年忘れの会」が18時よりグランドプリンスホテル広島で開催されました。

 私が市議会議員に当選させていただいて、毎年地元の方々に参加していただき19回目の会です。(沼田地区)

 今年は250人弱の方に参加していただきました。準備は講演会の役員さんに全て行っていただきます。感謝 感謝です!!

議長挨拶(自民党保守クラブの市会議員団)

溝手顕正 参議院議員挨拶 

河井克行衆議院議員 挨拶

谷口おさむ お礼の挨拶

乾杯 伊藤 仁 安佐医師会顧問(小学校の同級生)

皆さんに楽しく歓談していただきました

2017年

12月

09日

12月議会一般質問 3日目

 昨日(12月8日)、広島市議会平成29年第5回定例会(12月議会)一般質問が行われました。

一般質問3日目
1、沖宗正明(市政改革ネットワーク)「安芸区」
 1)日米地位協定とHIROSIMAについて
  ①本市の自治と市民の安心・安全は担保されているか?

 

2、山路英男(自由民主党)「東区」
 1)マイナンバーカードの活用について
 2)防災情報の伝達について
 3)広島市安佐動物公園の平和の取り組みについて
 4)高架・効率的な市政運営について

 

3、碓氷芳雄(公明党)「安佐南区」
 1)核兵器廃絶・世界恒久平和実現への取り組みについて
 2)広島市の障害者スポーツへの支援について
 3)放課後児童クラブについて
 4)造血幹細胞移植後の予防接種費用の助成について

 以上3人の議員が一般質問を行いました。

 

質疑
1、桑田恭子(市政改革ネットワーク)「佐伯区」
 1)第96号議案
   市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について
 2)第97号議案
   特別職の職員の給与に関する条例の一部改正について

 

2、中原洋美(日本共産党)「南区」
 1)第93号議案
   平成29年度広島市一般会計補正予算(第④号)
   (特別支援学校後頭部校舎増築について)
   2)第101号議案~第103号議案
   第105号議案~第116号議案
   第118号議案~第132号議案
   第137号議案~第145号議案
   第147号議案~第161号議案
   第163号議案~第200号議案
   第202号議案~第268号議案
   公の施設の指定管理について
 3)第271号議案
   契約の締結について
   (温品二葉の里線中山高架橋下部工事) その1

 4)第272号議案
   契約の締結について
   (温品二葉の里線中山高架橋上部工事) その1及び下部工事 その2

議案の撤回について
 件名
  第162号議案
  公の施設の指定管理の指定について
  (広島市の火葬場についての指定管理)
   広島市西風館指定の相手方の「まごころサービスグループ(合人社計画研究所・日本

         斎苑)について、選定基準の適合性に疑義が生じため

2017年

12月

08日

12月議会一般質問 2日目

 昨日(12月7日)、広島市議会平成29年第⑤回定例会(12月議会)一般質問が行われました。

一般質問2日目
1、森本健治(広島市民クラブ)「中区」
 1)ピースツーリズムにつながる「稼ぐ観光」について
 2)子どもに視点を置いた地球コミュニティーの再生について
 3)西広島バイパス高架延伸事業の再開について

 

2、若林新三(市民連合)「安佐北区」
 1)路面電車の電停の統合
 2)広島中央市場と東部市場の統合
 3)放射線影響研究所の移転
 4)国連軍縮会議の期待と成果
 5)電子メディアの適正利用と犯罪抑止

 

3、八軒幹夫(自由民主党立風会)「南区」
 1)国民保護について
  ①国民保護計画
  ②国民保護訓練
  ③国民保護に必要な資材
 2)被爆体験伝承者養成事業について

 

4、児玉光禎(自由民主党・保守クラブ)「佐伯区」
 1)政務活動費について
 2)教育行政について

 

 以上4人の議員が一般質問を行いました。

2017年

12月

07日

12月議会一般質問 1日目

 昨日(12月6日)、広島市議会平成29年第⑤回定例会(⑫月議会)一般質問が行われました。

 

一般質問1日目
1、谷口 修(自民党・保守クラブ)「安佐南区」
 1)広島市の総合計画について
  ①総合計画の策定について
 2)観光政策について
  ①観光ガイドの充実について
  ②宿泊客の増加に向けた取り組みについて
 3)区行政について
  ①各区の職員数について
 4)西風新都について
  ①環状線(善當寺工区)について
  ②西風新都の都市機能について
  ③広島広域公園について 

 

2、伊藤昭善(市政改革ネットワーク)「安佐北区」
  ①高齢者いきいき活動ポイント事業等について
  ②恵下埋め立て地建設工事の進捗状況について
  ③自転車盗難防止対策について
  ④学校納入金の振り替え手数料について
  ⑤有害鳥獣対策等について

 

3、今田良治(自民党)「安佐北区」
  ①平和推進に関する取り組みについて
  ②平和記念公園の寄付樹木について
  ③高齢者いきいきポイント事業について
  ④バスの再編計画について
  ⑤安佐市民病院の建て替えについて

 

4、平木典道(公明党)「東区」
 1)非常勤・臨時職員の処遇改善について
 2)自転車の安全・適正な利用促進条例について
 3)メンタルヘルスについて
 4)放射線影響研究所の移転について
 5)8月6日の平和学習について

 

5、中森辰一(日本共産党)「西区」
 1)平和都市にふさわしい都市について
  ①こどもの医療費補助制度について
  ②保育所大気児童クラブについて
  ③放課後児童クラブについて
  ④介護保険について
  ⑤傷害福祉サービスの65歳問題について
  ⑥就労継続支援A型事業について
  ⑦国民健康保険について
  ⑧生活保護制度について
 以上5人の議員が一般質問を行いました。

声が出にくくなって、久し振りに一般質問を行いました。何とか30分発言が出来ました。

2017年

12月

06日

冬将軍到来

 昨日(12月5日)から今朝にかけて、今シーズン一番の寒気“冬将軍”が到来ています。
 昨日の帰宅途中、雪が舞ってきました。今朝は積雪が有って大変なことななるのではと、心配しましたが、散歩に出る時は、冷たい小さな雨でした。外気温度は1℃でした。

 西日本の各地で初雪を観測しました。福岡県では12月上旬としては3年ぶりの雪となり、山口県岩国市では横殴りの吹雪となりました。

 寒気の中心は北海道に迫っていて、岩見沢市では、平年に比べて2.5倍の積雪となっています。24時間で20センチ以上の雪が積もった小樽市では、除雪作業中に誤って川に落ちた男性が死亡しました。苫小牧市では、凍った路面でスリップしたマイクロバスとトレーラーが衝突し、1人が重傷、17人がけがをしました。北海道や北陸の日本海側では、6日にかけても雪が降り続ける見込みです。

 県北では雪景色となりました。庄原市高野町では、早朝から雪が降り、児童たちは防寒対策をして登校していました。上空5500メートルでマイナス27℃という今シーズン最強の寒波で県内も冷え込みました。5日朝の最低気温は庄原市高野でマイナス1・2℃を観測するなど県内5ヵ所で氷点下を記録しています。

               (Yahooニュース引用)

2017年

12月

05日

スーパームーン

 今朝(12月5日)の散歩でとても綺麗で大きな月をみました。昨日が満月で2017年、最も大きくて明るい「スーパームーン」と言われています。
 今回のスーパームーンは、2017年、最も地球に近づいた満月で最大となったのは、4日午前0時47分でした。国立天文台によると、今回の満月は、最も小さい時と比べておよそ14%大きく、およそ30%明るく見えると言っています。

 もし、今回見逃してしまっても、1カ月後にまたチャンスがめぐって来ます。1月1日の夜に昇る月が、日付が変わった翌2日にスーパームーンとなります。2カ月連続で見られるのは、とても珍しいと言われています。

(CNN HP引用)

2017年

12月

04日

安佐南区民交流駅伝大会

 昨日(12月3日)第18回安佐南区民交流駅伝大会が広域公園で開催されました。
 今年は58チームのエントリーがありましたが、当日2チームの棄権があり56チームで行われました。
 広域公園内を1区3km・2区1km・3区2km・4区1km・5区2km・6区3kmの6区間を各チームでタスキ渡しをする駅伝です。
 競技と言うより親睦と走る楽しみを重視する大会で、安佐南区のあらゆる区民の皆様が参加する和気あいあいの大会です。
 私は1回大会から役員として参加しています。

役員ミーティング(私は審判係の主任ですので7:30の集合でした)

選手宣誓(4人の12月3日が誕生日の子どもたちが行いました)

56チームがスタートです

2017年

12月

03日

天気一か月予報

 昨日(12月2日)は、非常に寒く朝5時30分の外気温は0℃でした。散歩は顔が冷たく「真冬が来たみたいだね」と妻と話しながら歩きました。
 広島地方気象台が12月2日から1月1日までの天候見通しを発表しました。

広島地方気象台 発表(平成29年11月30日)
<特に注意を要する事項>
 期間の前半は、気温がかなり低く、山陰を中心に降雪量がかなり多くなる可能性があります。

<予想される向こう1か月の天候>
 向こう1か月の出現の可能性が最も大きい天候と、特徴のある気温、降水量等の確率は以下のとおりです。
 山陰では、平年に比べ曇りや雨または雪の日が多いでしょう。

 山陽では、平年と同様に晴れの日が多いでしょう。
 向こう1か月の平均気温は、低い確率70%です。

 降水量は、山陰で平年並または多い確率ともに40%です。

 日照時間は、山陰で少ない確率50%です。

 週別の気温は、1週目は、低い確率80%です。

        2週目は、低い確率70%です。

        3~4週目は、平年並または低い確率ともに40%です。

2017年

12月

02日

12月議会開催

 昨日(12月1日)平成29年第5回広島市議会定例会(12月議会)が開催されました。
 最初に11月20日に地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰を受けられた、「中本 弘」議員に議会の決議を持って感謝状贈呈を行いました。

 

地方自治法施行70周年記念行事の実施
 平成29年は、地方自治法が施行されて70周年を迎える極めて意義深い年に当たります。このような大きな節目の年に当たり、国民を挙げて地方自治の意義と重要性を認識し、各地方公共団体の一層の発展と地方自治の伸展を期するため、記念式典を実施するとともに、各種記念行事を予定しております。

議事日程
 1、会期
    12月1日~12月14日  14日間
 2、報告・検査報告がありました。

 市長より次の議案の提案主旨の説明がありました。

 3、93号議案~273号議案が提案されました。
   ・補正予算 3件 一般会計・後期高齢者医療事業特別会計・下水道事業会計
   ・条例の一部改正 職員の給与に関する条例(人事院勧告によるもの)
   ・当選金付証票の発売金額
   ・公の施設の指定管理

2017年

12月

01日

四苦八苦

 昨日(11月30日)お通夜がありました。その席でお寺さんから「四苦八苦」についての説教がありました。
 私は、毎朝、ブログを書くのに「四苦八苦」しています。

四苦八苦の語源
 仏教にあります。約2600年前、お釈迦様が35歳で仏のさとりを開かれた第一声は「人生は苦なり」でした。人生の苦しみを四つに大別したものを「四苦」、それに四つ加えて「四苦八苦」と教えられています。

「四苦」とは、「生苦(しょうく)」「老苦(ろうく)」「病苦(びょうく)」「死苦(しく)」の四つです。

○生苦 ── 生きる苦しみ
○老苦 ── 老いの苦しみ
○病苦 ── 病の苦しみ
○死苦 ── 死の苦しみ

そして、この四苦に、次の四つを加えて「八苦」といわれます。

○愛別離苦(あいべつりく) ── 愛する人や物と別れる苦しみ
○怨憎会苦(おんぞうえく) ── 会いたくない人や物に会わねばならぬ苦しみ
○求不得苦(ぐふとっく)  ── 求めるものが得られぬ苦しみ
○五陰盛苦(ごおんじょうく)──「五陰」は肉体のこと。肉体あるがゆえの苦しみ。前の

                 七つを総括したもの

   (Ⅰから分かる親鸞聖人と浄土真宗 HP引用)

2017年

11月

30日

落語の起源

 昨日(11月29日)は、朝早く出かけたのでブログが書けませんでした。
 今朝のNHK朝ドラで落語家の起源はお坊さんが面白い話を始めたのが起源だと言っていました。
 調べてみました。

落語の起源
 一説によると落語の始まりは江戸時代初期の京都。
 新京極「誓願寺」に赴任した「安楽庵策伝」という浄土宗の僧侶は、笑いを取り入れた説法が得意でした。のちに笑い話や落とし噺をまとめた「醒睡笑」(1623年)を手掛けたことから、「落語の祖」と言われています。

噺家の誕生
京都で
 江戸時代初期、京都北野天満宮や四条河原で小噺など面白話で人気を博した「露の五郎兵衛」が、最初の噺家と言われています。

大阪で
 少しあと大坂生國魂神社で「米沢彦八」が現れ活躍、今も有名な「寿限無」の元は彦八が作ったとされています。

江戸で
 同じ頃江戸では、大坂から移った「鹿野武左衛門」が登場し、江戸落語の祖と言われています。
 ほとんど同じ時期に落語は誕生し、三都で発展していきます。

上方落語と江戸落語の違い
 言葉の違いだけでなく、同じ噺でもタイトルや演じ方の違うものがあります。例えば「時そば」は上方では「時うどん」、「酢豆腐」は上方では「ちりとてちん」など。

 道具では、扇子と手ぬぐいだけの江戸落語に対し、上方落語では見台・膝隠しが置かれ、小拍子という小さな拍子木で見台を叩いて拍子を取りながら話を進めます。
 座敷でやりやすい環境で広まった江戸落語と違い、上方落語は社寺の境内や河原など野天の辻噺が発祥。雑然とした屋外で鳴り物でまず注目を集め、人を引き付ける必要があり、その名残だと言われています。

落語家の身分
 真打ち制度と呼ばれる格付けシステムがあり、見習い・前座・二つ目・真打(しんうち)という4つの階級があります。見習いからスタートし真打を目指します。

 二つ目でようやく落語家として一人前と認められ、これまでしてきた師匠宅や寄席での雑用から解放されます。
  (Latte/Column HP引用)

2017年

11月

28日

煎茶と抹茶

 毎朝、妻が入れてくれた抹茶を飲んでいます。大好きでとても美味しく飲んでいます。先日、ふるさと祭りでも広陵高校の生徒の入れてくれた抹茶を美味しくいただきました。
 テレビで煎茶と抹茶の違いを話していました。
 製造方法の違いですが、煎茶は急須で淹れて飲むようにつくるため成分が溶け出しやすいように揉みながら乾燥させてつくられます。 煎茶をつくるときに出る粉を集めたものが粉茶になります。 抹茶はお湯に溶かして飲むようにつくるので、揉まずに乾燥させてつくり、石臼で細かくひいてつくられます。

煎茶(せんちゃ)
 摘んだ茶葉を基本的に、強い蒸気で蒸して(釜炒りの場合、高温の釜で炒ってから)熱を加え少しずつ水分を飛ばし、乾かしながら揉むことにより味が楽しめるように作られたお茶です。

 これを白臼や細かく粉砕する機械で微粉末状に加工したものが、回転寿司の粉抹茶でおなじみのパウダー茶(粉末緑茶)になります。

抹茶(まっちゃ)
 茶園に覆いをして育てられた茶葉を蒸してから、揉まずに乾かし出来上がった抹茶の原料茶碾茶(てんちゃ)を白臼で丁寧に挽かれたものがお抹茶になります。

 茶園に覆いをするのは、お抹茶用だけではなく、煎茶でも「玉露」や「かぶせ茶」や今では、緑茶の品質をよくするために行われています。

碾茶(てんちゃ)
 碾茶は、茶摘み前に日光を遮断します。摘み取られた生葉は、蒸して、揉まずに乾燥します。これが碾茶です。
 さらに、石臼で挽いて粉末状にしたものが抹茶です。

2017年

11月

27日

スポーツ大会

 昨日(11月26日)8:30より大塚学区体協のバトミントン大会・9:30より伴地区スポーツクラブのソフトバレーボール大会がありました。

大塚学区体協「第21回バトミントン大会」
 8時30分より大塚小学校体育館で開会式がありました。大塚体協バトミントン部がお世話をして大会は運営されていますが、先日有った広島市レクリエーションフスティバルのバトミントンの部で3位となりました。
 参加チームは例年より少し少なく6チームでした。

選手宣誓

伴地区スポーツクラブ「第11回親子3代ソフトバレーボール大会」
 9時30分より安佐南区スポーツセンターで開会式が行われました。
 参加チームは大人の部28チーム・子どもの部6チームで参加人数は196名でした。
 ソフトバレーボールは地域に大変人気のあるスポーツです。

子どもによる「選手宣誓」

準備体操

2017年

11月

26日

電気ウナギと電気クラゲ

 先日、テレビで電気ウナギと電気クラゲについて特集を放映していました。違いは次の通りです。

デンキウナギ
 南アメリカのアマゾン川・オリノコ川両水系に分布する大型魚で、強力な電気を起こす魚である。
 体の大部分が尻尾で、全て発電細胞で出来ています。
 電圧は800V。人間はいうに及ばず馬やワニでも即死しかねない威力です。

電気クラゲ
 アンドンクラゲまたはカツオノエボシの異名。先述の通り、実際に電気を発するわけではなく、刺された時の痛みがまるで電気ショックのような強烈な痛みであるため、こう呼ばれている
 電気クラゲは電気持ってません。
 触手の細胞(刺胞)から飛び出す針にある毒の刺激が、感電したようだというので、『電気クラゲ』と呼ばれているだけです。
 実際に発電細胞を持つ電気クラゲはいません。

2017年

11月

25日

日本の四季

 急に寒くなりました。夏が長く暑い暑いと言っていましたが、あっという間に寒くなり、冬が来てしまいました。日本から美しい四季が無くなったような気がします。温暖化が原因と言われています。
 2015年の世界の年平均気温は、2014年に続き2年連続過去最高を更新したといいます(100年あたりで世界は0.71度、日本は1.16度上昇・平成27年12月21日気象庁発表)。
 地球温暖化は、人間の活動によって排出される温室効果ガス(二酸化炭素、一酸化炭素、メタンなど)によることはいうまでもありません。
 小学館から【「日本の四季」がなくなる日 連鎖する異常気象】と言う本が出ています。

 その本によりますと次のようなことが書いてあります。

温暖化で気候は極端化、一方で季節感は後退する
 「気候システムの温暖化には疑う余地がなく、また1950年代以降、観測された変化の多くは数十年から数千年間にわたり前例のないものである。大気と海洋は温暖化して、雪氷の量は減少し、海水面は上昇し、温室効果ガス濃度は増加している。」(IPCC第5次評価報告書・第1次作業部会報告書をもとに気象庁が翻訳した「気候変動2013」から。本書第4章『温暖化と「日本の冬」の将来』に掲載)このような報告書を読むと、温暖化が確実に進行していることを実感し、それが日本の気候にどのような影響をもたらすかが気になります。

それは次のように…(第3章「日本の四季」はどうなる)。
 一、春だけではなく、夏秋にも黄砂は飛んでくる。
 一、竜巻が頻発するようになる。
 一、梅雨明けが遅れ、より長引くようになる。
 一、梅雨明けに集中豪雨が起こりやすくなり、雨量も著しく増加する。
 一、1時間に100ミリを超える雨などによって、堤防決壊、地下道浸水など想定外の被害が多発する。一、台風の数は減るが、狂暴化(スーパー台風)し、コースは全体的にこれまでより東寄りになる。
 とくに日本の冬の将来は、季節風による寒気の南下が弱まり、寒さはゆるむが、日本海側では大雪になる可能性が増えるそうです。いまの秋の終わりや春のはじめのような気候が11月から3月ぐらいまで続き、真冬でも春一番を思わせるような風が吹く。当然冬の終わりが早まれば、桜の開花も早くなる。関東~九州地方では入学式の頃に見頃を迎える桜は、“卒業式の花”となり、入学式の頃には散る花へとなってしまうのです。

 温暖化が進めば異常気象が起こる確率はさらに高まり、日本の四季は、極端化する一方、季節感が後退したものになりそうです。

2017年

11月

24日

安佐南区PTA連合会

 昨日(11月23日)安佐南区PTA連合会の「第37回安佐南区PTA親善父親ソフトボール大会」と「第59回安佐南区PTA親善母親バレーボール大会」が開催されました。

第37回安佐南区PTA親善父親ソフトボール大会
 沼田運動広場で8:30より開会式が行われました。
 参加チームは中学校11チーム(小中連合2チームを含む、大塚小中・東原中、東野小)
       小学校26チーム(小中連合2チームを含む)

昨年度、Aゾーン安佐南中・Bゾーン大町小・Cゾーン戸山小中の優勝杯返還

選手宣誓

第59回安佐南区PTA親善母親バレーボール大会
 安佐南区スポーツセンターで9:20より開会式が行われました。
 参加チームはAゾーン18チーム
       Bゾーン19チーム 小中合わせて37チーム

昨年度優勝Aゾーン高取北中・Bゾーン山本小 優勝杯返還

選手宣誓

2017年

11月

23日

柚子

 今年は柚子が豊作です。桃栗3年、柿8年と言いますが、その続きがあるそうです。

【桃栗3年柿8年 梅は酸い酸い13年 柚子は大バカ18年 林檎ニコニコ25年 女房の不作は60年 亭主の不作はこれまた一生 あーこりゃこりゃ】

 ゆずの果実は、クエン酸、酒石酸、リンゴ酸を多く含む。果皮には、たくさんのビタミンCが含まれ、女性の肌荒れや冷え性に効果的です。果汁はカリウム、カルシウムも多く含みます。

 苦味をもつ物質リモノイドは、抗がん作用・悪玉コレステロール抑制作用がある。また、精油成分やクエン酸・ビタミン類が相乗的に働き、リウマチ・関節炎などの腫れや痛みを緩和する働きもある。

 腰痛、ひざ痛、神経痛などの、炎症性の痛みにも効果がある。そのほか、カゼ、二日酔い、月経不順、膀胱炎、食欲不振、貧血などにも効果がある。

皮のヌルヌルの部分は
 ペクチン質といい、血糖上昇の予防、コレステロール値のコントロールを行う働きがあり、ビタミンCとの相乗効果で、血行もよくする働きもある。毛細血管の働きもよくなり、小ジワを防ぐ働き、シミ、ソバカスを薄くする働きもする。

 古くは薬用としてカゼ薬に利用され、葉、果汁、種子を使った民間薬から漢方薬まであり、出血止め、トゲ傷、歯痛、生理不順など多くの病気やけがに薬効がある。

 その他にも、疲労回復、肩こり、筋肉痛を予防する働きをすると言われています。 ビタミンCやフラノボイドには抗酸化作用があり、病気の原因となる活性酸素を消去する働きがある。

 血中コレステロールの低下、抗ウイルス作用、抗ガン作用の働きをする。またビタミンPも含まれ、血圧低下、 脳卒中や、心筋梗塞の発作予防の働きもする。

2017年

11月

22日

閉会中常任委員会

 昨日(11月21日)閉会中の常任委員会がありました。
 私は、消防上下水道委員会に出席しました。報告事項の説明でした。

報告事項
 1、下水道使用状況調査について(下水道局)
   平成25年から接続状況が不明な2,802件の水栓の調査を行い接続2,092

         件、未接続710件を確認。
   接続が確認された2,092件について未払いの使用量を賦課しました。

 2、大型乗船システム搭載車の配備について(消防局)
   別途

 3、「太田川源流の森」における森林保全活動について(水道局)
   平成29年10月21日一般公募で森林保全活動(伐採体験、森林学習講座)を行い

         ました。

大型除染システム搭載車の配備について
1 目的
 有害物質を使用したテロ災害等の特殊災害発生時における除染活動能力を強化するため、平成30年3月に大型除染システム搭載車を配備します。
 なお、この車両は消防組織法第50条に基づき、総務省消防庁から無償貸与されるものです。

※ 除染とは
 セシウム等の放射性物質、炭疽菌等の生物剤、硫化水素等の化学剤による災害が発生した場合、これらの有害物質が付着した被災者の体を水で洗い流すなどにより、傷病の悪化防止や有害物質の拡散防止を図るものです。

 

2 概要
 大型除染システム搭載車には、テント、シャワー、給湯器等、除染活動に必要な資器材一式が搭載されており、これらを活用して「有害物質が付着した衣服の脱衣」、「流水等による除染」、「除染後の応急的な着衣」までの一連の活動を1時間当たり200人程度行うことができます。

仙台市の大型除染システム搭載車(同じ車が貸与されます)

 

【搭載資器材】

 

テント

送水ポンプ

シャワー

発電機

給湯器

暖房機

汚水回収容器

送風機

排水ポンプ

応急着衣セット

 

2017年

11月

21日

スクワット

 毎朝、散歩の途中で開脚スクワットをしています。そのスクワットが自律神経調整にも良いと言う本を「順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター小林弘幸教授」が出しています。
【自律神経の名医・小林弘幸教授の新刊『死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい』】

■小林 弘幸
 1960年埼玉県生まれ。順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。自律神経研究の第一人者として、プロスポーツ選手、アーティスト、文化人へのパフォーマンス向上指導にかかわる。『なぜ、「これ」は健康にいいのか? 』『「これ」だけ意識すればきれいになる。自律神経美人をつくる126の習慣』『自律神経を整える「あきらめる」健康法』など、著書多数。

 ミトコンドリアは、人体を構成する全細胞の中にある小器官のひとつで、体を動かすエネルギーであるATP(人間が生きていくために使える唯一のエネルギー)を作っている、とても大事なものです。

ミトコンドリア
 細胞の中に含まれ、有機物質からエネルギーを取り出す働きをし、独自のDNAをもつ、小器官。

 ミトコンドリアの量が不足すると、エネルギーの供給量が不充分になり、体全体の機能が衰えます。つまり、老化が進みます。老化が進むメカニズムはこうです。

 ミトコンドリアの量が減る
 ↓
 体が利用できるエネルギー量が減る
 ↓
 呼吸や体温調節など、命に関わることにエネルギーが優先して使われる
 ↓
 それ以外の部分(脳や内臓)の働きが衰える
 ↓
 老化が進む(疲れやすくなったり、肌が荒れたりする)

 ミトコンドリアは、年齢とともに減少します。老化を防ぎ、若々しい体を保つためには、ミトコンドリアを増やすことが大切です。そして実は、ミトコンドリアは増やすことが可能です。

方法は主に2つ。
  (1) 時々寒さや空腹を感じて、細胞がエネルギーを作るのをサボらないようにする
  (2) 筋肉細胞を増やす

(2)については、スクワットを行うことで対応が可能なのです。ミトコンドリアは自律神経のバランスが崩れていると傷ついてしまい、働きが衰えます。ですから、筋肉細胞を増やすとしても、ハードな運動はNG。ゆっくり呼吸をして、自律神経を整えながら行えるスクワットこそが最適なのです。
             (Yahooニュース引用)

2017年

11月

20日

第42回ふるさと祭り

 昨日(11月19日)「第42回沼田町ふるさと祭り」が沼田公民館周辺で行われました。

 今年は、公民館建て替え中のため1日の開催でスペースも限られていました。例年行っている公民館横公園は使用できず、公民館、現公民館前広場、駐車場、三城田第1公園等を使って行われました。

 あいにくの天気で、非常に寒く、雨が降ったり止んだりの天気でしたが人出は、例年通り多く、町民の皆様が年1度の楽しみにしているお祭りだという事が良く解りました。

 特に小中高大学生の参加が有り子どもの多さが際立っていました。

 

公民館

 公民館活動の作品展・大広間では演芸等

公民館前広場

 総合案内・ステージ(開閉会式用・大抽選会場・故郷物産等)

郵便局駐車場

 地元野菜等の出店

公民館駐車場

 まちづくり部の展示・ゾーン30のPR・防災消防の展示・焼き鳥等の出店

公民館裏通路

 軽食コーナー(うどん)

ゆっくりん広場(三城田第1公園)

 スポーツで交流(ストラックアウト・ペタンク・ウオーキング等)

 スタンプラリーで異文化交流等

 盛り沢山の活動がありました。 

開会セレモニー実行委員長 挨拶

挨拶をさせていただきました

くす玉割り(小中高生が行いました)

下向神楽団による獅子舞い

出店に多くの人が出ています

2017年

11月

19日

野菜鍋

 11月16日の野菜鍋の会は、安佐南区伴東グリーンヒル大原にある弟の店「話食家 和」でした。
 野菜鍋は、東京鶯谷「玉勝」と言うチャンコ屋が出している鍋(ビートたけしさんや志村けんさんが体調がすぐれない時にここのちゃんこ鍋を食べて体調を整えるんだそうです。)と同じような鍋でした。
 
 アンジャッシュ渡辺 建さんがブログに書いていました。
 「鍋は地鶏と豆腐の上にニラが盛られています。このニラが、種をまいて1番初めに生えた1番ニラというもののみを使っている厳選素材とのことです。新鮮でシャキシャキで歯に全く挟まりません。」
「さらにはニラの下に小松菜やホウレン草が結構入っています。」

玉勝のちゃんこ鍋

つけダレは少し甘い醤油味、そこに葱と生卵、一味唐辛子、青のりが入っています。秀逸!しかもおかわり自由!これは、野菜にも鶏にもお豆腐にも合います!

「話食家 和」の鍋です。野菜がたっぷり食べれて美味しい鍋でした。先日書いた安佐南区の6野菜が全て入っていました。

2017年

11月

18日

葉物野菜

 一昨日(11月16日)安佐南区の葉物野菜を食べようと言う会をしました。安佐南区では都市近郊農業として「葉物野菜」を沢山作っています。痛みやすい葉物野菜を市民に新鮮なうちの届けようと日々苦労して出荷されています。

 次のような野菜です。農林水産部農政課では市民と共にPRに勤めています。

経済観光局農林水産部農政課

 

「広島近郊6大葉物野菜」モリモリPRの取組について

 

(こまつな、サラダみずな、しゅんぎく、ほうれんそう、パセリ、青ねぎ)

 

1 概要

 

市内で収穫される代表的な葉物野菜6種類を「広島近郊6大葉物野菜」と名付け、PRを行う。葉物野菜は傷みやすく新鮮さが求められ、消費地の近郊の産地で生産されている本市の葉物野菜を市民に紹介し、消費を増やし、生産量の拡大を図る。

 

また、品質や新鮮さ、作り方へのこだわりなどを9月に開催する出荷促進商談会や10月のフードフェスティバル等のイベントでPRする。

 

 

サイト内検索

 

キーワードを入れることで、サイト内記事が検索できます。