2017年

8月

17日

沼田町盆踊り大会

 昨日(8月16日)夕方5時30分より第41回「沼田町盆踊り大会」が開催されました。天気予報で雨が心配されましたが終日曇りで今年は天気の心配をしないで開催できました。大抽選会の前には3,000枚の団扇が無くなりました。

沼田町盆踊り大会
 沼田町では地元商工会や町内会連合会をはじめ、子ども会、PTA、社会福祉協議会、体育協会など町内各団体が連携して“住民の、住民による、住民のための”地域振興を推進しており、夏恒例の盆踊大会もその一環。地域に伝わる郷土芸能の継承を図るとともに、住民同士の交流と親睦の輪を広げることを目的として昭和50年代からスタートし、今では一大コミュニティ・イベントとして定着しました。

 当日は地元保存会によって守り継がれている扇子踊りや沼田音頭など地域独自の盆踊りが披露されるほか、趣向を凝らした扮装とパフォーマンスで会場を沸かせる仮装大会や豪華賞品が当たる大抽選会、花火など目玉イベントが盛りだくさん。先着3,000名に配布される抽選番号付きのうちわを求めて、毎年15時30分の開場前にはずら~り長蛇の列ができる盛況ぶりです。

 実行委員会事務局によると「最大の特徴は企画からチラシづくり、会場設営、運営まで全て自分たちで行う手づくりのイベントであること。とりわけ商工会青年部の面々は実働部隊として文字通り汗を流してくれています。経費を聞くと、皆さん驚かれますね。これだけのイベントなら普通その倍はかかると。41年も続けてこられたのは、古き良きコミュニティの連帯意識が残るこの地域だからこそではないでしょうか」。飛び入り参加はもちろん、地域づくりの好例としても注目したいイベントとなっています。

続きを読む

2017年

8月

16日

サザンセト

 昨日(8月15日)から1泊で周防大島「星降る島の海辺のホテル サンシャインサザンセト」に行きました。

 毎年盆休みに娘・息子夫婦が孫を連れて帰ってきます。年1回は海に入ろうとこのホテルに来ています。

 今年は息子夫婦は仕事の関係で帰れなかったので、娘夫婦と孫の5人連れでした。私も、年1回は塩に浸かっています。

 昨日は朝からあいにくの雨でしたが、着いた頃には雨も止み海にも入れました。私は「腱板損傷」をやっているので、浸かるだけだと思っていましたが、右手を前にした横泳ぎは出来ました。約1時間海で楽しみました。

続きを読む

2017年

8月

15日

大原台サマーフェスティバル

 昨日(8月15日)、平成29年度(第41回9大原台サマーフェスティバルが開催されました。(大原台中央公園)

 昨日は15時頃よりあいにくの雨が降り始め、開催が心配されましたが小雨なので決行されました。

プログラム

 16時30分  スイカ割競争・お玉でボール送り競争(子ども会)

 17時     夜店開店

 18時30分  オープニングセレモニー

 18時45分  たかきた和太鼓の競演

 19時15分  第1回盆踊り

 19時45分  子ども会花火大会

 20時15分  第2回盆踊り

 20時45分  大抽選会

 21時15分  キャンドルサービス&フィナーレ

 

 以上ですが和太鼓は雨のため中止となりました。

 私は18時30分のオープニングセレモニーから参加しました。小雨が降っていましたが参加者は傘をさして沢山集まり大賑わいでした。

 

 このサマーフェスティバルは41回続いています。私が30歳の時からのお祭りです。昨年あたりから子供の参加が目立ち今年も沢山の子どもでいっぱいでした。3代目の時代に移っているのだと感じました。団地を挙げての年1回の大イベントです。

続きを読む

2017年

8月

14日

エアーコンディショナー

 私たちの寝室に初めてクーラーが付きました。7月30日31日とあまりに暑いのでクラーを入れることにしました。8月5日待望のクラーが付きました。

 寝るときどのように使ったら良いのか解らないので、ネットで色々調べてみました。そうすると寝る1時間前に25度にセットして、寝るときに27度にして朝まで着けておくのが良いと書いてあったのでそのようにしました。

 寝るときは、体がねちゃねちゃせず気持ち良く寝れましたが、朝の覚めが今一良くありませんでした。次はタイマーで3時頃に切るようにしましたが、暑くて窓を開けなければなりませんでした。

 どうもクラーは合わないようです。

 8月11日からは寝るとき涼しい風が吹き、元のクラーのない生活に戻りました。朝晩は涼しくなり、クラーはいらない気候となりました。盆を過ぎたら特に朝晩は涼しくなると思います。

続きを読む

2017年

8月

13日

孝行息子

 昨日(8月12日)、孝行息子出現です。カープは中日・巨人に3連敗の後、菅野投手先発の試合が決まっていました。このままずるずる行くとちょっと深刻になると感じていました。
 しかし、孝行息子が出ました。「薮田和樹投手」です。なんと1-0で完封です。菅野投手に投げ勝っての完封です。今年のカープの優勝への大きな試合になると思います。カープの今年初めての完封勝利投手出現です。少し安心をして見れるようになったように思えます。
 薮田投手はカープのトレーナーにケガをしない体を作るのに2年間体幹を強くする訓練と、肩が故障する原因である右肩が下がっている原因を突き止め、それを矯正し今年が有るんだそうです。

薮田和樹投手
 広島市立矢賀小学校・広島市立二葉中学校卒・岡山理科大学附属高校・亜細亜大学

 

怪我の多かった無名の薮田投手をドラフト2位で指名したのか。
 松本スカウトが次のように話しています。
 「実は、松田オーナーが、たまたま薮田さんのお母さんが運転手をしていたタクシーに乗車して『うちの息子が亜細亜大で野球をしています。凄く速いボールを投げるので、ぜひ宜しくお願いします』と声をかけられたんです。それで松田オーナーから『亜細亜大に薮田というピッチャーがいるのか。一度、見にいってやってくれないか』と連絡がありました。

 

 高校、大学と九里(2013年ドラフト2位)のひとつ後輩で、名前は知っていましたが、右肘を疲労骨折して手術していまして、ほとんど見たことがありませんでした。それでも、松田オーナーが仰るので、3年春のオープン戦を見にいったんです」

 担当の松本スカウトが薮田のピッチングを見たのは、3年春に行われた横浜商大とのオープン戦でした。他球団のスカウトは一人もいませんでした。

「持参したスピードガンが152キロを示しました。その球威に加えて、テイクバックが小さい独特のフォームだからボールの出所が見えずにタイミングも取り辛い。しかも、変化球もフォーク、スライダー、カーブにパームボールみたいなものまで投げていて、非常に器用でコントロールもあった。横浜DeNAに行った山崎とは、タイプが違いましたが、これは凄い逸材に出会ったとビックリしました」
と言っています。

 

サイト内検索

 

キーワードを入れることで、サイト内記事が検索できます。