2018年

2月

22日

2月議会 総括質問2日目

 昨日(2月21日)、広島市議会平成30年第1回定例会(2月議会)が開催されました。

総括質問 2日目
1、藤井敏子(日本共産党)「安佐南区」
 1)核兵器廃絶と憲法9条について
 2)米軍岩国基地の再編・強化について
 3)子どもの医療費補助制度について
 4)中学校給食について
 5)生活保護について
 6)国民健康保険について
 7)介護保険について

 

2、太田憲二(市民連合)「西区」
 1)平和について
  ・核兵器禁止条約発効への取り組みについて
 2)教育について
  ・教員の働き方改革について
 3)広島広域都市圏発展ビジョンについて
 4)障害者福祉について
  ・障害者差別解消について
 5)公共交通について
  ・広島市地域公共交通再編実施計画について
 6)駐輪場の整備について

 

3、酒入忠昭(自民党・市民クラブ)「南区」
 1)自治体基金について
 2)中学校の部活のあり方について
 3)高齢者施策・地域活性化について
 4)200万人広島都市圏構想について

 

4、元田賢治(自民党・保守クラブ)「南区」
 1)水道事業の広域連携について
 2)マンホールトイレの整備について

 

 以上4人の議員が総括質問を行いました。

2018年

2月

21日

2月議会 総括質問1日目

 昨日(2月20日)、広島市議会平成30年第1回定例会(2月議会)が開催されました。

総括質問 1日目
1、宮崎誠克(自民党・保守クラブ)「佐伯区」
 1)スポーツの振興について
  ・東京オリンピック・パラリンピック等への対応状況について
  ・広島広域公園の活性化の検討について
 2)恵下埋め立て地(仮称)建設工事の遅れについて
 3)主要地方道広島湯来線の整備の進捗状況について 

 

2、森野貴雅(自民党・保守クラブ)「佐伯区」
 1)都心の活性化について
  ・紙屋町・八丁堀地区の再開発について
 2)いじめ問題について
 3)広島広域都市圏地域共通ポイント制度について

 

3、米津欣子(公明党)「佐伯区」
 1)発達障害などのある子どもへの支援について
 2)デターヘルス計画について
 3)「がんとの共生」について
 4)子どもの貧困について

 

4、桑田恭子(市政改革ネットワーク)「佐伯区」
 1)平成30年度当初予算について
 2)200万人広島都市圏構想について
 3)放課後児童クラブについて
 4)高齢者いきいき活動ポイント事業について
 5)サッカースタジアムについて
 6)時間外勤務について
 7)教育の人材確保について

 

 以上4人の議員が総括質問を行いました。

 森野議員の「いじめ問題について」の質問で「いじめの定義」の変遷を学校現場が充分理解をしていなかったことを、教育長が陳謝しました。(「いじめの定義」については後日報告します)

2018年

2月

20日

サンフレッチェ広島を励ます会

 昨日(2月19日)18時30分よりANAクラウンプラザホテル広島 3階・オーキッドでサンフレッチェ広島を励ます会世話人会の主催により、『2018年 サンフレッチェ広島を励ます会』が開催されました。

 会場はサポータで一杯でした。しかし、県議・市議の参加は年々減っています。開催の仕方を少し考えたほうが良いのではないかと思いました。(大人7,000円・子ども3.000円)?

世話人会代表挨拶 サンフレッチェ広島後援会 会長 加藤義明
 来賓挨拶     広島県知事 湯崎英彦
 来賓挨拶     広島市長 松井一實
 来賓挨拶     広島商工会議所 会頭 深山英樹
 監督挨拶     サンフレッチェ広島 監督 城福浩
 花束贈呈     【贈呈者】トップス広島 選手
 乾杯       安芸高田市長 浜田一義
 歓談
 加入選手紹介・選手インタビュー
 御礼の挨拶    サンフレッチェ広島 代表取締役社長 山本拓也
 閉会の挨拶    公益財団法人広島県サッカー協会 会長 小城得達

続きを読む

2018年

2月

19日

ミニテニス大会

 昨日(2月18日)9時より中電工体育館で伴東体育協会の「ミニテニス大会」が伴東青少協・子ども会と共催で開催されました。

 一般11チーム・子ども3チーム・ファミリー2チームの参加がありました。

続きを読む

2018年

2月

18日

快挙 2

 昨日(2月17日)は記憶に残る感動的な日でした。二つの大きな出来事がありました。

 冬季オリンピックで待ちに待った金メダルが来ました。
 平昌冬季五輪は17日、フィギュアスケートの男子フリーがあり、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)がフリーで206・17点を出し、合計317・85点で男子としては66年ぶりの五輪連覇を達成しました。また、宇野昌磨(トヨタ自動車)は銀メダルでした。
 日本人の1・2フィニッシュは史上初です。

続きを読む

 

サイト内検索

 

キーワードを入れることで、サイト内記事が検索できます。