2019年

11月

15日

県外視察 札幌

 昨日(11月14日)2泊3日の県外視察から帰って来ました。今回の視察は、札幌市・尼崎市・徳島県と大変移動距離の長い視察でした。

 

1日目 札幌

・国内外の優れた舞台芸術やさまざまな公演を鑑賞できる「札幌文化芸術劇場 hitaru」
・市民の文化芸術活動をサポートし、札幌の文化芸術を支え、育てていく「札幌文化芸術交流センター SCARTS」
・都心に集う人々に仕事やくらしに役立つ情報を提供する課題解決型図書館「札幌市図書・情報館」の3つからなる、複合施設です。

 

札幌文化芸術劇場 hitaru
 北海道初の多面舞台を備え、多彩な演出を実現する2,302席の劇場です。本格的なオペラ、バレエをはじめ、規模の大きなミュージカルや、演劇、音響反射板を使ったオーケストラコンサート、ポップス、歌謡コンサートなど、さまざまなジャンルの公演を上演・鑑賞できます。大規模な会議、入学式などの催し物も開催が可能です。
 クリエイティブスタジオは、劇場の主舞台と同等の広さを持ち、移動観覧席(175席)を備えることで、演劇公演やワークショップ、発表会などを行うことができます。また、バレエやダンス、音楽団体の練習室としても利用できます。

 

札幌文化芸術交流センター SCARTS
 札幌の「ひと・もの・こと」をつなぎ、文化芸術を支え育んでいく拠点です。さまざまな人々と連携して、展覧会、コンサート、ワークショップなどの多様な事業を展開するほか、文化芸術活動に関する相談サービスや情報発信などを行います。展覧会や演奏会、講演会などに幅広く使用できるオープンスペースSCARTSコート、各種講座やワークショップを行うことができるガラス貼りの多目的スペースSCARTSスタジオ、フリーマーケットやPR展示、物産展などに利用できる開放的な吹き抜けの屋内広場SCARTSモールを備えています。

 

札幌市図書・情報館
 本の貸出機能に重点を置いた従来の図書館とは異なり、調査相談・情報提供に力を入れた「課題解決型図書館」です。WORK(仕事に役立つ)、LIFE(くらしを助ける)、ART(芸術に触れる)に特化した専門図書館として、仕事やくらしに役立つ図書を所蔵します。最新の情報をお伝えするため、「行けばいつでも読める」ように館内の図書の貸出しは行いません。

 

 市民交流プラザにはレストランも併設していて、図書館に持ち込んでの飲食も出来ます。

 1日目が終わり札幌に宿泊しました。

続きを読む

2019年

11月

12日

広島市立高等学校生徒 提案発表

 昨日(11月11日)14時30分より「広島市立高等学校生徒による広島市誤解への提案発表会」が行われました。

 

1、平和と公正をすべての人に(平和)

  沼田高等学校

 

2、可部線延長区間から考える持続可能な公共交通機関のあり方(地域)

  広島中等教育学校

 

3、繁華街の各商業施設における屋上や高層階の連携運営について(商業)

  広島工業高校

 

4、姉妹。友好都市を知ろう!(国際交流)

  舟入高等学校

 

5、高校生が何を学んでいるか知っていますか?(教育)

  -高校生が考える私立高校PRの重要性ー

  広島商業高等学校

 

6、平和を考える高校生へ(平和)

  基町高等学校

 

 以上6項の生徒が議場で提案発表を行いました。

 

追伸

 今日から2泊3日で総務委員会の県外視察に行きます。

 視察地 札幌市・尼崎市・徳島県 

 ブログを11月14日まで休みます。

続きを読む

2019年

11月

11日

第44回ふるさと祭り

 昨日(11月10日)10時より沼田町合同庁舎・沼田公園で「第44回沼田町ふるさと祭り」が開催されました。

 沼田町合同庁舎・沼田公園は新築されたばかりで初めてのお祭りでした。

 前回までは土曜日に開会セレモニーを行い2日間のお祭りでした。今回から1日の開催になりました。土曜日の夜に行うカラオケ大会は大変盛り上がっていましたが、今回から無くなりました。

 1日の開催でしたが、大変良い天気で多くの人出がありました。(主催者発表1万2千人)

 恒例の「浜田ー沼田駅伝」も無くなり残念に思っている人も沢山おられました。

 例年通り、公民館活動の発表会・各出店・防災コーナー等盛り沢山の内容で皆さん楽しんでおられました。最後に大抽選会・餅まきでフィナーレを迎えました。

続きを読む

2019年

11月

10日

2019流行語大賞

 今年も「2019ユーキャン新語・流行語大賞」ノミネート語が、11月6日に発表されました。
 今年は、スポーツ関係の「明」と台風等の天災の「暗」に分かれました。12月に大賞が発表されます。
 ノミネート語の中から、12月、今年の流行語大賞が発表されます。

 

【現代用語の基礎知識 選「2019ユーキャン新語・流行語大賞」ノミネート30語(50音順)】

(1)あな番(あなたの番です)
(2)命を守る行動を
(3)おむすびころりんクレーター
(4)キャッシュレス/ポイント還元
(5)#KuToo
(6)計画運休
(7)軽減税率
(8)後悔などあろうはずがありません
(9)サブスク(サブスクリプション)
(10)ジャッカル
(11)上級国民
(12)スマイリングシンデレラ/しぶこ
(13)タピる
(14)ドラクエウォーク
(15)翔んで埼玉
(16)肉肉しい
(17)にわかファン
(18)パプリカ
(19)ハンディファン(携帯扇風機)
(20)ポエム/セクシー発言
(21)ホワイト国
(22)MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)
(23)○○ペイ
(24)免許返納
(25)闇営業
(26)4年に一度じゃない。一生に一度だ。
(27)令和
(28)れいわ新選組/れいわ旋風
(29)笑わない男
(30)ONE TEAM(ワンチーム)

2019年

11月

09日

立冬

 昨日(11月8日)は、24節気の「立冬」でした。
 立冬は秋分と冬至のちょうど中間の日で、暦の上ではこの日から冬が始まります。
 冬の節気は立冬、小雪、大雪、冬至、小寒、大寒、となっており、立冬は冬の最初の節気です。

 

立冬に合わせたかのように、初冠雪が次々と報告されています。
 北海道の函館地方気象台では横津岳の初冠雪を観測、山形地方気象台では雁戸山の初冠雪を観測しました。横津岳は平年より14日遅く、雁戸山平年より10日遅い観測です。

 寒気が南下している影響で、関東の山でも、雪化粧した所があります。前橋地方気象台では、8日、白砂山の初冠雪を観測しました。平年より13日遅く、昨年より12日早い観測です。関東では、これまで「初冠雪」を観測した山はなく、今シーズントップの「初冠雪」となりました。

 

 今年の一番早い初冠雪は稚内地方気象台で9月20日利尻山の初冠雪が観測されました。平年より13日早く、昨年に比べて23日も早い観測で、統計2番目に早い記録となりました。

 

 富士山は10月22日に記録しています。

続きを読む

 

サイト内検索

 

キーワードを入れることで、サイト内記事が検索できます。