2018年

9月

25日

中秋の名月

 昨日(9月24日)は中秋の名月でした。

「中秋の名月」とは、太陰太陽暦の8月15日の夜に見える月のことを指します。中秋の名月は農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあります。中秋の名月をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったと言われています。

 今年は9月24日が中秋の名月で、翌日の9月25日が満月と、中秋の名月と満月の日付が1日ずれています。
 また、太陰太陽暦の9月13日の夜を「十三夜」と呼び、日本ではその夜にもお月見をする習慣があります。十三夜は、「後(のち)の月」「豆名月」「栗名月」とも呼ばれます。今年の十三夜は、10月21日です。

 広島では、カープが負けたため涙雨で見れませんでした。しかし、今日の満月を見ながら万歳が出来るかも?

続きを読む

2018年

9月

24日

沼田愛吟会のつどい

 昨日(9月23日)9時30分より沼田公民館で「第40回記念大会沼田愛吟会のつどい」が開催されました。

 毎年8月に行われていた大会ですが、豪雨災害・地震・台風等の災害に配慮して1カ月遅れの大会開催でした。

 公民館の大広間に吟詠者30人と観客が集まり素晴らしい声が響いていました。毎年参加していますが、腹の底からの声は心に響き心地良く、爽快な気分になりました。

 オープニングで全員で「富士山」を合吟し40回記念大会という事で「序の章」3代が演じられました。

序の章1、

続きを読む

2018年

9月

23日

マジック2

 昨日(9月22日)野球観戦に行きました。岡田投手の乱調、エラー等で結果は最悪でした。、
 しかし、ヤクルトがジャイアンツに負けたのでマジック2となりました。
 今日か明日3連覇が決定します。

 広島 4 - 13 終了 阪神
       1 2 3 4 5 6 7 8 9  計 安  失
阪神 0 3 6 0 0 2 1 0 1  13 18  0
広島 0 0 2 0 0 2 0 0 0    4  8  3

 6回が終わったところで帰りました。試合が面白くないので球場のコンコースを1周しました。外野のコンコースには色んな施設が有り、子どもや野球にあまり興味のない人たちが楽しんでいました。また、色んな工夫を凝らした席がると感心しました。

続きを読む

2018年

9月

22日

秋分の日

 明日は秋分の日です。この秋分の日を中心として、その前後3日をあわせた7日間を「彼岸(ひがん)」と言い、秋分の日は「彼岸の中日」と呼ばれています。
 2018年で言うと、9月20日(木)~9月26日(水)この期間が彼岸です。

秋分の日の「彼岸」という言葉ですが、彼岸とは仏教用語で「あの世(極楽浄土)」を指しています。

秋分の日と春分の日は「国民の祝日に関する法律」の第二条に、次のように記載されています。
 春分の日:自然をたたえ、生物をいつくしむ。
 秋分の日:祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。

 太陽が真東から昇って真西に沈む日でもあります。仏教では極楽浄土は西の彼方にある。(西方浄土)と言う教えが有り、秋分の日は西の方角が一番わかりやすい日で、西方浄土にいる阿弥陀仏を拝礼するのに一番ふさわしい日だと言われ、ご先祖様の霊を供養する特別な日となりました。

 昔からお彼岸には「おはぎ」を食べる風習がありました。秋分に日は「おはぎ」春分の日は「ぼたもち」と呼ばれています。春の牡丹の花、秋の萩の花から来ているのだそうです。
 私は9月生まれで、誕生日には必ず「おはぎ」を作ってもらい近所の子どもたちに配っていました。

2018年

9月

21日

地域ブランド調査

 「地域ブランド調査2017」は、ブランド総合研究所が年1回実施している調査で、2006年にスタートし、今回が第12回目です。
 調査対象は全791市(2017年4月末現在)と東京23区、および地域ブランドへの取り組みに熱心な186の町村を加えた計1000の市区町村、そして47都道府県です。
 調査項目は、各地域に対して魅力度など全78項目の設問(具体的な調査項目については、地域のブランド力を、消費者が各地域に抱く「魅力」で数値化しました。また、「魅力」の要因を観光、居住、産品など他の項目結果から分析できるように設計しています。
 また、出身都道府県に対する、愛着度、自慢度など全26項目についても調査を実施しました。
 調査はインターネットアンケートで実施し、全国から約3万人の有効回答を集めました。地域ごとの回答者数は、1人の回答者に20地域について回答してもらっており、一地域に対しての回答者数は約600人となっています。また、集計に当たっては年齢、性別、居住地を基準に実際の人口の縮図となるように再算出(ウエイトバック)を実施しています。

     

順位

市区町村名

都道府県名

魅力度

今年

前年

今年

前年

1

2

京都市

京都府

48.1

45.1

2

1

函館市

北海道

47.7

46.8

3

3

札幌市

北海道

47.0

43.6

4

4

小樽市

北海道

41.3

42.9

5

7

鎌倉市

神奈川県

40.5

38.0

6

5

横浜市

神奈川県

39.7

41.5

7

9

神戸市

兵庫県

38.1

37.0

8

8

金沢市

石川県

37.3

37.1

9

6

富良野市

北海道

36.5

38.9

10

11

屋久島町

鹿児島県

35.5

31.0

 

続きを読む

 

サイト内検索

 

キーワードを入れることで、サイト内記事が検索できます。