2017年

6月

25日

旭日中綬章受賞記念祝賀会

 昨日(6月24日)平成27年に広島市議会議員を勇退された「平野博昭」氏の「旭日中綬章受賞記念祝賀会」が18時30分よりグランラセーレ広島に於いて開催されました。(平成28年秋受賞)
 岸田外務大臣・溝手参議院議員が発起人となり盛大に行われました。政界からはこの他、宮沢参議院議員・平口衆議院議員・湯崎広島県知事・松井広島市長・その他県会議員・市会議員の多くの方が集まっておられました。その他、財界からも沢山の方が参加して盛大な祝賀会が行われました。

勲章の種類及び授与対象
 明治8年4月に「勲章従軍記章制定ノ件」(太政官布告第54号)が公布され、これが現在の旭日章の基になったもので、我が国の勲章制度の始まりとなっています。以降、明治9年に菊花章、明治21年に瑞宝章と宝冠章、また、昭和12年には文化勲章が制定されました。

旭日中綬章(きょくじつちゅうじゅしょう)
 日本の勲章の一つで、旭日章(きょくじつしょう)6つのなかで3番目に位置する。
 2002年(平成14)8月の閣議決定「栄典制度の改革について」により、「勲三等旭日中綬章」から勲三等が省かれた。
 翌2003年5月の閣議決定「勲章の授与基準」によれば、公職では、大臣政務官、衆議院常任委員長、参議院常任委員長、衆議院特別委員長、参議院特別委員長または国会議員、都道府県知事、さらに、政令指定都市の市長をはじめとする市長や特別区の区長、都道府県議会議員、市議会議員、特別区の議員が対象となる。公益団体では全国的に活動している団体の長、企業経営者では経済社会の発展に対する寄与が特に大きい企業の最高責任者が対象となる。伝達は所管大臣が行う。
◇英訳名はThe Order of the Rising Sun, Gold Rays with Neck Ribbon。

勲章の授与対象(国家又は公共に対し功労のある方)
旭日章(きょくじつしょう)功績の内容に着目し、顕著な功績を挙げた方
   ・旭日大綬章
   ・旭日重光章
   ・旭日中綬章
   ・旭日小綬章
   ・旭日双光章
   ・旭日単光章

瑞宝章(ずいほうしょう)公務等に長年にわたり従事し、成績を挙げた方
   ・瑞宝大綬章
   ・瑞宝重光章
   ・瑞宝中綬章
   ・瑞宝小綬章
   ・瑞宝双光章
   ・瑞宝単光章

続きを読む

2017年

6月

24日

6月議会一般質問 1日目

 昨日(6月23日)、広島市議会平成29年第2会定例会(6月議会)が開催されました。

一般質問
1、石橋竜史(自民党・保守クラブ)「安佐南区」
 1)「飲酒運転の根絶へ向けた条例制定」について

 

2、木戸経康(自由民主党)「安佐北区」
 1)全国都市緑化フェアについて
 2)子どもの見守り活動について
 3)高陽地域の道路整備について
 4)国民健康保険の都道府県単位化について

 

3、星谷鉄正(公明党)「中区」
 1)災害に強いまちづくりの推進について
 2)自殺対策について
 3)福祉に関する総合案内体制の強化について

 

4、定野和広(市政改革ネットワーク)「西区」
 1)比治山公園「平和の丘」基本計画について
 2)新たな教育委員会制度について
 3)下水道汚泥処理について
 4)民間資金の活用について

 

5、村上厚子(共産党)「東区」
 1)憲法第9条をまもり、核のない世界の実現に向けて
 2)負の世界遺産の果たす役割について
 3)高齢者公共交通機関利用助成制度について
 4)国民健康保険の県単位化について
 5)道徳の教科化と「教育勅語」に教材化について
 6)学校給食について

 

 以上5人の議員が一般質問を行いました。

続きを読む

2017年

6月

23日

梅雨の性格

 梅雨にも性格が有るようです。
 梅雨の「陽性」「陰性」の表現は公式な気象用語ではありませんが、「予報ではなく、あくまでイメージしやすいように表現したもの」と気象庁は言っています。

「陽性の梅雨」とは、強い雨が降った日の翌日が晴天だったりするようなメリハリがある様子。
「陰性の梅雨」とは強い雨とはならないが、曇りや雨が長く続く梅雨を表している。
 いずれの表現も降水量とは関係ないという。

 陽性か陰性かを左右するのは、梅雨前線の位置です。一般的に、この前線より南側に位置する地域では陽性に、北側に位置する地域では陰性になります。ごく簡単にいえば、南国は陽性、北国は陰性となるようです。また、梅雨入りの時期は陰性で、梅雨の後半からは陽性に変わることも多くあります。

 今年の広島の梅雨は陽性のようです。後半に集中豪雨にならないよう祈っています。

続きを読む

2017年

6月

22日

ALT

 昨日(6月21日)テレビで「ホワッツ!?となりの外国人 」と言う番組をやっていました。その中でジャマイカから来た青年の「ALT]を紹介していました。広島市でも何人かのALT教師を見たことが有ります。子供たちの評判は良かったように聞いています。

ALT(外国語指導助手)とは、
 Assistant Language Teacherの略で、外国語を母国語とする外国語指導助手をいいます。小学校や中学校・高等学校に児童・生徒の英語発音や国際理解教育の向上を目的に各教育委員会から学校に配置され、授業を補助しています。
 小中高校などの英語の授業で日本人教師を補助する。国が87年から実施している「語学指導等を行う外国青年招致事業」(通称・JETプログラム)で、世界の英語圏から大学を卒業した青年を日本に招致した制度です。

 県庁所在地/主要都市のほか、数多くの市町村でハートの外国人ALTが活躍しています。
 外国語指導助手の有効活用はBe→Do→Haveの成長サイクルが基本です。
1. 児童生徒が異文化の触れ合いから楽しさを感じ、自身の将来像を描く→To be
2. 自身の将来像にむけて、学びの意欲を引き出す→To do
3. 学びが知識を作り出す→To have

総計4,952名(2016年度現在)
 広島県は、総勢106名、

  米国名62名、英国8名、オーストラリア6名、ニュージーランド5名、
  カナダ7名、アイルランド4名、韓国1名、南アフリカ2名

2017年

6月

21日

6月議会 開会

 昨日(6月20日)平成29年第2回広島市議会定例会(6月議会)が始まりました。
 会議に先立ち5月24日にあった全国議長会より永年勤続議員の感謝状が贈られました。その感謝状を受けた議員に広島市議会として感謝状を贈りました。
 勤続40年 藤田博之
 勤続10年 藤井敏子・八軒幹夫・豊島岩白・大野耕平・三宅正明

 

1、会期  6月20日~6月30日 11日間

 

2、報告  1号~8号
      報告8号 法人の経営状況について、馬庭恭子議員から質疑がありました。

 

3、監査報告 6号~15号
  検査報告 14号~16号
  質疑なし

 

4、特別委員会委員長報告
  ・大都市税財政・地方創生対策特別委員長
  ・都市活性化対策特別委員長
  ・安全・安心まちづくり対策特別委員長
  ・都市魅力づくり対策特別委員長

 

5、第63号議案~第76号議案
  市長提案説明(一般会計補正予算など14件)
  補正予算  1件(放課後j同クラブ等に対する補助 1億1,800万6千円)
  条例案   5件
  その他の議案 6件

続きを読む

 

サイト内検索

 

キーワードを入れることで、サイト内記事が検索できます。